元極気功に関する話題や、日ごろの出来事、また何故か神社のことなどを綴っていきます。パナソニックLX3で撮った飛騨の風景などもご覧ください。
2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10
TOPフリーエリア
数年前、岐阜県高山市に本拠を構え、800数十年の歴史を持つ中国元極功法の伝統を引き継ぎ、現代人向けに更に発展させた日之本元極功法をお伝えしています。
(元極についてはこちらをご覧ください。)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ banner2.gif
↑ブログランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
お盆の休暇も今日が最終日。



アッという間に終わりです。



先日手を付けた家の断斜里を進めたい思いが募りますが、明日からオンタイム。



次の機会までちょっと我慢です。



最近各地で好評の三元整体セット。



毎晩愛用していますが、使い始めてから、疲労回復が早くなってきた気がしています。



というか、骨格が正しく修正されることによって、疲れにくくなってきているのかもしれません。



とにかく、ありがたいモノです!


スポンサーサイト
今日から明日に掛けて開催される「階み」授訣講座は、



公開を予定されている講座のうち一番最後の講座。



この段階「階み」以上へ進め人がいたとしたら、そこから前は自分で悟って修練をしていくことになるそうです。



そこへ到達できる人はほとんど居ないようで、



よほど徳の高い生き方をしない限りは、到達できないそうです。



「階み」の教科書を読み返し、養徳標準に照らし合わせてみると、



自分には不足している部分がまだまだ沢山あると反省するばかり。



次元上昇までそう長くはないそうですから、少しでも役に立てるように己を反省しつつ、進みたいと思います。



いよいよ今日から、年明けの業務が始まりました。



錬功会に参加の皆さんと久しぶりに顔を合わせて、平常がまた戻ってきた!という実感が沸いてきます。



やはり人と接するのは良いですね。



色々とお話もできて、刺激もありますし、何より適度な緊張感を持って、生活のリズムに乗っていけるのが、良い。



刺激が無く、緊張感をもてないと、だらけて怠惰な生活を送ることになってしまいがちでしょうから。



自分のためということではありませんが、元極を通して多くに方々とのご縁を紡ぎ、



人の役に立てたらなどと、ふと思った仕事始めでした。







今日から6月。



今年もあとひと月で半分終わってしまいます。



月日が経つのは本当に早いモノですね。



内陸の準高冷地にある高山でも、衣替えの時期。



通学の高校生も詰め襟からワイシャツに。



夏が近づいてきた感じです。



気功教室でも衣替え。



ようやくストーブを片付けて扇風機の登場となりました。



さらに各部屋にはエアコンもありますので、猛暑や酷暑になっても大丈夫。



暑い夏になっても修練で乗り切るべく、皆様をお待ちしております。



今日から、気功教室の特別講座。



数日前からだんだんエネルギーが高まってきて、



受講予定者の方々には色々な好転反応が出ているようです。



不思議なもので、師を信じて修練を続ける方には、離れていても見えない「糸」で繋がっていて、



そういったことがちょくちょく起こります。



好転反応は辛いこともありますが、それを乗り越えた暁には・・・



次なる好転反応が待っているかもしれませんが、



でも、更なる高みを目指して頑張りましょう!



特別講座は6日までです。