元極気功に関する話題や、日ごろの出来事、また何故か神社のことなどを綴っていきます。パナソニックLX3で撮った飛騨の風景などもご覧ください。
2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10
TOPフリーエリア
数年前、岐阜県高山市に本拠を構え、800数十年の歴史を持つ中国元極功法の伝統を引き継ぎ、現代人向けに更に発展させた日之本元極功法をお伝えしています。
(元極についてはこちらをご覧ください。)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ banner2.gif
↑ブログランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
今日は町内の氏神様の秋祭り。



新嘗祭でした。



ちょうど稲刈り!というときに雨が続いて、



稲刈りがとても大変でしたが、



飛騨では大きな災害もなく、



無事にお祭りを迎えられることが出来ました。



感謝です。



話題は変わり・・・



秋の天候不順で、秋冬野菜は例年に比べて生育が遅れていましたが、



漸く収穫始められる位までになってきました。



12月3日(土)~4日(日)



新宮修練舎にて販売予定です!




スポンサーサイト
今日と明日は、春の高山祭り。



ですが、生憎の雨模様。



残念ながら、おそらくの山車の引きそろえは中止でしょう。



でもまぁこれも自然の成り行きですから仕方がないですかね。



区域や山車が違いますが、秋の高山祭りが天候に恵まれることを期待しましょう!



2014 新宮神社 例祭 1



2014 新宮神社 例祭 2




お祓い   PHOTO by Panasonic DMC-LX3



毎年、新宮神社の例祭初日には、若連中の獅子舞が、厄払いで各家を回ってきます。



これもちょっとした楽しみの一つ。



舞い方当人たちは、別の目的もあるでしょうが(かくいう自分もまだ若連中なので多分同じ)



やはり、獅子は縁起物ですから来ていただけると嬉しいですね。



教室にも寄っていただけました。



ありがとうございます!




昨日は部落の氏神様の新嘗祭でした。



この新嘗祭ですが、皇室や神宮では11月23日に執り行なわれる慣わしとなっているそうです。



明治3年までは、旧暦11月の2番目の「卯」の日に行われていたそうですが、



明治4年からは太陽暦が採用され、それまでの慣わしに従って、



11月の2番目の「卯」の日に行ったそうですが、それが23日。



毎年日にちが変わるよりは決めてしまえ!と言うことで、翌年から11月23日に固定してしまったらしいです。



それが現在まで続いているのですが、戦前は11月23日が新嘗祭として、



祝日に制定さてていたそうですが、戦後GHQが神道の祝日を認めなかったことから、



「勤労感謝の日」と呼び名が変更となったそうです。



宮司さんのお話しの受け売りですが、



ちょっと関心を持ったので紹介してみました。



大洞白山神社 新嘗祭 2013 2



大洞白山神社 新嘗祭 2013 1



今日は部落の新嘗祭。



午前中は境内の掃除や拝殿の飾り付けなどの準備と、正月に交換するしめ縄造り。



お昼休みの後は2時から祭り~直会と、一日神様へのお仕え。



幸い飛騨地方は大きな災害にも見舞われず、平年並みの作柄だったということで、



氏子の方々とも楽しく、談笑出来ました。



例年、この時期に教室の特別講座が開催でしたので、久しぶりの新嘗祭。



高齢化と若連中の減少で、ちょっと寂しい感じがしましたが、



何はともあれ、無事に終了。



ありがとうございました。