元極気功に関する話題や、日ごろの出来事、また何故か神社のことなどを綴っていきます。パナソニックLX3で撮った飛騨の風景などもご覧ください。
2018/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/08
TOPフリーエリア
数年前、岐阜県高山市に本拠を構え、800数十年の歴史を持つ中国元極功法の伝統を引き継ぎ、現代人向けに更に発展させた日之本元極功法をお伝えしています。
(元極についてはこちらをご覧ください。)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ banner2.gif
↑ブログランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
菖蒲湯 端午の節句 ひだ 飛騨



節句が1ヶ月遅れで行われる飛騨では、


まもなく「端午の節句」。


そして、ちょうどこの時期「菖蒲湯」に入る習慣があります。


ということで、出荷の準備。


一人ではとても手に負えないので、知り合いのお姉さんに手伝ってもらい、



今日中になんとか終了。


やれやれです。



スポンサーサイト
2017 新春 の 乗鞍 と 笠ヶ岳 2



2017 新春 の 乗鞍 と 笠ヶ岳 1




2017 新春 の 乗鞍 と 笠ヶ岳  PHOTO Panasonic DMC-LX3



御岳を望む 2015 秋



農業用水の取水口の点検に定期的に通っていますが、



天気が良いと、途中で御岳が望めます。



突然の噴火から、1年が経ちましたが、いまだに噴煙を吹き出しています。



その後、世界各地で噴火する火山が増えたような。



ちょっと気になりますね。



飛騨は御岳のほかに、白山、焼岳、乗鞍岳、アカンダナ岳の5つの火山に囲まれていますので・・・




今日は午前中、全市一斉の、河川の草刈りがありました。



我が町内も高齢化や、後継者のいなくなった家が少しずつ増えてきたことから、



年々、人員配置に支障を来しつつあります。



当然、農業の後継者の減り続け、田んぼの改廃も進みそうな予感。



あと10年経つとどうなることか???



ちと、不安です。



でもまぁ一人で悩んでもどうなるわけでもないですし、



なるようにしかならないですかね・・・



かってに乗る 2015 冬 1



埋まっているのは乗用車!



かってに乗る 2015 冬 2



かってに乗る 2015 冬 3




PHOTO by Panasonic DMC-LX3



この時期、よく冷え込んだ朝に限り堅く締まった雪の上を楽々と歩けることがあります。



このことを飛騨では「かってに乗る!とか かってに乗れる!」と言います。



若い世代ではあまり使わないかもしれませんが・・・



日が登り気温が上がって凍みが緩んでくると、ざくざくの雪になって、沈むようになるので、



長靴を履かなくても安心して歩き回れるのは、朝のうちだけ。



一昨日出勤したときに、スニーカーのまま久しぶりに歩いてみました。



普段とは違った景色を見るのはなかなか格別。



童心を思い起こさせる一時でした!