元極気功に関する話題や、日ごろの出来事、また何故か神社のことなどを綴っていきます。パナソニックLX3で撮った飛騨の風景などもご覧ください。
TOPフリーエリア
数年前、岐阜県高山市に本拠を構え、800数十年の歴史を持つ中国元極功法の伝統を引き継ぎ、現代人向けに更に発展させた日之本元極功法をお伝えしています。
(元極についてはこちらをご覧ください。)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ banner2.gif
↑ブログランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
今日は朝から快晴。太平洋高気圧の勢力圏のためか気温がぐんぐん上がっています。


高山でも最高気温が32℃の予想ですから、日射病や熱中症にならないよう注意が必要ですね。


話題は変わり、


今日で6月も終わり、1年の半分が過ぎ去ったことになります。


何とも時が経つのは早いこと。


そう思うと1人の人間が一生の内にできることなんて、


歴史の上ではほんの僅かなことなんだと思います。


ですから貴重な人生を無駄にしないためにも、


目標をしっかり持って日々一生懸命生きていきたいものです。


勿論、元極養徳標準に自らの行動を照らし合わせながら・・・


また今日神社では、半年に1回の祓い清めの大祓祝詞がのりあげられます。


世の中の罪や汚れがしっかり祓われると良いですね。


展望台 四十八滝 高山 日之本元極


展望台からの眺め  四十八滝(高山市)   PHOTO by Panasonic DMC-LX3

スポンサーサイト
相変わらず梅雨空が続いているためか、この陽気にもだんだん慣れててきた感じです。


でもやっぱりカラッとした爽やかな風が恋しいですね。


話題は変わり、


今日、火曜日は教室の定休日。


どこかへ出かけたい天候でもなく、農作業にはもってこいの状況。


ということで田んぼの草取り作業をやりました。


畦から見ても目立つ雑草があったので田んぼの中に入ってみると有るは有るは・・・


1反弱の田んぼを2時間ほどで終わる予定が5時間かかりました。


農業用場創りのおかげで稲はまあまあ順調に生育しているのですが、雑草も順調に生育するようです。


地下に球根のある多年性の雑草が増えてきたので冬前に田越しが必要かもしれません。


ですが当面は残り3反の田んぼの草取り。


ちょっと気が遠くなりそうな感じです。


滝 四十八 輪廻 転生 日之本元極


滝巡り 高山市国府町 四十八滝にて  PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日も曇っていますが、ジメジメと蒸し暑い陽気になっています。


ふと考えてみると本当に過ごしやすい期間は余り長くないのかもしれないですね。


話題は変わり、


今日は午前中コシヒカリの水田で肥料の散布。


今回蒔いたのは稲が倒腹しないように殻を丈夫にするケイ酸主体の肥料で、


窒素成分を含む穂肥えの散布はしばらく先です。


動力散布機を使って2時間ほどで終了。


今は便利な機械があるからありがたいですね。


昔は半日以上はかかっていましたから。


ほぼ半年かかる米作りも中盤にさしかかり、まもなく重労働の草刈りの時期を迎えます。


虫 花 滝 山 川 斐太 高山 日之本元極


花と昆虫  四十八滝巡りにて  PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日も引き続き、雨が降ったり曇ったり。


南からの湿った空気が入って、ジメジメしています。


梅雨前線の北上で、日本海側でも強い雨の降るところもあるようですから


災害に巻き込まれないよう注意しなければなりませんね。


話題は変わり、


最近感じることのひとつに、人の意識が少しずつ変わってきているように思う。


中でも、生きる気力が薄れていく感じの人や、


自暴自棄になるのか、突然とんでもない行動に出る人が増えてきている感じです。


何故自分がこの世に生を受け現世を生きているのか?


それを察知できないことが大きな要因になっているかもしれません。


良い生き方をするためには自身に存在する、魂、本性、潜在意識の持つ情報を


顕在意識が受け取ることが必要とされています。


元極功法が唯一それを可能とすることが出来るようです。


滝 フォール 四十八 日之本元極 ひだ 高山



流れ  四十八滝巡りにて    PHOTO by Panasonic DMC-LX3


今日はまたまた梅雨空が戻ってきました。


ジメジメするのは気持ちが良いものではないですが、大切な恵みの雨。


水不足で大地が荒廃していくところもありますので、水の豊かな日本に生まれて幸せだと思わなければならないですね。


話題は変わり、


先日、夜半に歩法の修練の後、田んぼへ行って帯功を始めたのですが、


百会や湧泉からいつもより沢山エネルギーが入ってくる感じがあり、


しばらくすると強力な眠気がやってきました。


その後は睡魔に耐えながら帯功を続け、終わった後家に帰ってからは即熟睡状態になりました。


これは夏至特別講座受講でエネルギーを取り入れる能力(三門を開閉する功力)が上がったことによるものでしょう。


やはり上の段階の講座を受講するということは、本当にすごいことだと思います。


でもそれはその功力を人のために正しく有効に使いなさい!ということであり、


より重い責任が課せられたことでもあるのです。


これから益々大変なことになりそうな予感するのは自分だけでしょうか・・・


昨夜も歩法の修練のあと田んぼへ行って帯功をやったのですが、エネルギーに慣れたためか、眠くなりませんでした。


これからも頑張ろう!


紫陽花 滝 ひだ 国府 高山市 日之本元極


小紫陽花   先日訪ねた、四十八滝にて


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
梅雨の中休みでしょうか。


薄曇りながらも日が出て過ごしやすい陽気になっています。


田んぼの「水あて」がさぼれるかと思いましたがなかどうして。


怠けることは許されないようです。


話題は変わり、


日之本元極の気功グッズには、三元エネルギー(気のエネルギー)が出るカードがあります。


一見黒く塗られた紙をラミネートしただけのように見えますが、


特別なエネルギーが添加されているのです。


そのカードの使い方は様々で、


  身につけてエネルギーを補給


  配電盤、水道管、ガス管に巻いて家の中に入る邪気を減らす


  電化製品に貼って電磁波などを軽減する


  修練中、三門に貼って修練効果を高める


などなど色々な使い方が出来ます。


大きさは名刺大とコンパクト。


万人に効果がありますからどなたにもお勧めです!


詳しくは、げんきょくグッズのページをご覧ください。


月見草 ひだ 高山 農村 山村 日之本元極


月見草が咲くと夏を感じますね    PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日はスカイブルーで快晴。


梅雨時には珍しく乾いてひんやりした風が吹くとても気持ちの良い陽気になっています。


こんな日はとても貴重。


こんな日は見晴らしの良いとことで北アルプスを眺めながらのんびり過ごしたい気分ですが・・・


話題は変わり、


先日の夏至特別講座での出来事。


久しぶりに屋外で実施した講座「四十八滝めぐり」は、


朝一の行程ということもあり、当初は日之本元極の一行以外の登山者が無く


そのため終点にて帯功の時間を長くとることができました。


特別講座の時はいつもと違うエネルギーが入ると書いたことがありますが、


今回もやはり普段とは違う格別高いエネルギーの場での貫頂帯功でした。


終わった後皆さんそれぞれにエネルギーを感じていて、色々な色が見えていたとか。


更に帰りは車に乗って僅か2~3分で熟睡する方もあったり、


他には朝まで爆睡された方や、翌日も日中良く寝た方もあったとか・・・


強力な三元エネルギー(気のエネルギー)は入ると良くあることです。


次は何時の開催となるでしょうか?


滝 四十八 岐阜 高山 国府 日之本元極



高山市国府町 四十八滝にて   PHOTO by Panasonic DMC-LX3

昨日は良く晴れて夏のような陽気でしたが、


今日は未明からの雨が上がって再びどんよりとした梅雨空。


少し涼しいぐらいの風が入ってくるので、ちょうど過ごしやすい陽気になっています。


話題は変わりますが、


昨日は久しぶりの休日で、ようやくストーブを片付けたり、家の掃除をしたり、


百姓仕事をやったりで、あっという間に一日終わりました。


中でも田んぼの草取りはかなりきっかったですね。


慣れない仕事で予想通り今朝は足腰や股関節の筋肉痛。


自分でやってみると昔の人の苦労がよく分かります。


そのまま出勤するのも辛いので、すぐさま「階ひと上級動功」を実施。


特に「めぐりきみー立ち止まり」では腰や股関節に痛みが走り、良く効いている感じでした。


終わった後は腰の痛みが和らいで、随分楽になりました。


それにしても効果は高い。たった1回でそれだけ変化があったのですから。


この功法は階ひと初級、中級、上級と進捗により、ほとんど同じ動作で、


より効果の高い功法へとステップアップしていきます。


四十八滝 ひだ 高山 国府町 


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
はな 華 花 


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
心配していた天気の崩れもなく、暑い一日でした。


日之本元極で屋外にて講座を開催するときは、雨が降らないことが多い。


今日の四十八滝巡りも快晴ではないものの天候に恵まれ、事故無く無事開催することが出来ました。


天気の神様に感謝!ありがとうございました。


4日間に渡る夏至特別講座は大盛況のうちに、無事終了。


老若男女幅広い世代の皆さんの参加で、賑やかな開催でした。


受講によって授かった功力で、参加の皆さんはもちろんのこと、


世界中の人々にも沢山の幸せが届きますことを・・・


話題は変わりますが、


今日は二十四節気の夏至。


夏至:太陽が黄道の北端を通る日なので、北半球では一年中で最も昼の長い日で、
   暑気も厳しくなります。



暑くなるのはしばらく先ですが、日が長くなるのも今日まで。


明日からは少しずつ日が短くなると思うと少し切なく思えますね。


やっぱり日が長いのは嬉しいものですから・・・


四十八滝 夏至 気功 教室 講座 日之本元極


高山市国府町 四十八滝  PHOTO by Panasonic DMC-LX3 


夏至特別講座も3日目。


今日は階ふたクラス初開催の資格講座の開催があり、


新宮支部の中は特別な「場(エリア)」になっていた感じです。


今夜は眠れない人や、爆睡する人がいるかも???


強力なエネルギーが入るとそんなことがよくありますので・・・


明日は夏至特別講座の最終日。


いよいよ滝に登ります。


晴れますように!


花 華 はな 日之本元極 飛騨 高山


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
猫の目のように天気が変わっています。


陽が射したり曇ったり、梅雨らしくジットリした陽気になっています。


今日は「気功教室 日之本元極」夏至特別講座の2日目。


沢山の方にご参加いただき、猫の手も借りたい気分です。


資格講座を受講された方々には、人のために役立つ力が受け授けられます。


その力で1人でも多くの方が救われますことを…


エネルギーに満ちた講座は明後日まで続きます。


山椒 サンショウ 薬味 飛騨 高山 日之本元極


山椒   PHOTO by Panasonic DMC-LX3



天気が良かったのも2日間。


今日は梅雨空が戻ってきて気温は上がっていませんが、新宮支部は暑くなっています。


今日から日之本元極の夏至特別講座。


急遽開催の講座がいくつも設定されて、フル稼働になりそう。


みんなで頑張ります。



紫蘭 シラン 梅雨 ひだ 高山 日之本元極


紫蘭   PHOTO by Panasonic DMC-LX3



今日も昨日の午後に引き続き快晴。


気温も上がり夏のような陽気になっています。


でも明日辺りからはしばらく梅雨空が続く模様。


四十八滝巡りの時は降らないように念じていますがさて・・・



話題は変わり、


入門講座を受講時から「気」の出入りを敏感に感じられる方がいらっしゃいます。


自分は鈍感な方だったので、当初何のことかさっぱり判りませんでした。


それは視力が良いか悪いかぐらいの違いで、


功力とは余り関係がないとのことでしたが、それでも敏感な人が羨ましく思っていました。


でも、師が言われるように、以外に敏感な人より鈍感な(失礼)人の方が長く続く傾向にあるようで、


さらに「のど元過ぎれば熱さ忘れる」のように、体調が良くなると修練をやめてしまう人が多い。


せっかくご縁で繋がった方々がどれだけでも多くこの功法を続けていただきたいと願う今日この頃です。


芋虫 ジャガ芋 馬鈴薯 ひだ 高山 日之本元極


ジャガ芋 と 芋虫くん   PHOTO by Panasonic DMC-LX3  
昨日の夕方から降り続いた雨も午前中に上がり


昼頃からはよく晴れて爽やかな陽気になりました。


たっぷり水分を補給して、木々や植物が生き生きとしています。



話題は変わりますが、


気功の種類も数千あるといわれ、功力も様々でしょう。


日本でも以前ある団体が起こした事件のあおりで、気功の類は怪しいモノ、


という先入観をお持ちの方は多いと思います。


日之本元極のHPを見ていただくと、本当に?と思われるようなことが載っていますが、


いずれも受講された方の了解を得たもので本当のことです。


あとは信じることが出来るかどうか?


これも今後の人生の大きな分かれ道となるようです。


なつめ 夏目 斐太 高山 日之本元極


夏目   霜の心配が無くなる頃ようやく芽吹きます。


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
早朝から晴れて室内では過ごしやすいのですが、


屋外ではムシムシした陽気になっています。


しかも午後からは荒れ模様の予想。やっぱり梅雨ですね。


話題は変わり、


近頃、両手の平や両手の甲の辺りがむずむずするというか、ぴりぴりするような感じが続いています。


そこには内労宮と外労宮(気の出入り口)があり、


修練の時のように大きく開ける!と意識しているわけでもないのに、


強制的に開けられているような感じです。


その他、やはり百会や湧泉も同様で、日之本元極の夏至特別講座が近づいているため、


どうやら強制的にエネルギーを入れられているみたいです。


とてもありがたいことですが、その反面役割も重くなるのでしょう。


この先どういうことになるのやら???


芍薬 梅雨 飛騨 高山 日之本元極 気功


芍薬   PHOTO by Panasonic DMC-LX3
昨夜は久しぶりの雨が降りました。


じとじとした梅雨を好きな人はあまりいないと思いますが、


この時期に雨が無いと夏場深刻な水不足になるでしょうから、大切な「天のまなみ」ではなく「天の恵み」ですね。


田んぼの水引競争もしばらくお休み出来るでしょうか。


話題は変わり、


昨日、日本で打ち上げた小惑星探査機「はやぶさ」が幾多のトラブルに見舞われ、


3年遅れながらも任務を果たして地球に帰ってきました。


この話題、中国での報道では、「不撓不屈(ふとうふくつ)の精神で多くの災難を乗り越えた『はやぶさ』は、
尊敬の意を込めて不死鳥と呼ばれている」とした。


とあり評価を得られていて、日本の宇宙技術の進展になんだか嬉しく思いました。


後は回収されるカプセルから「小惑星イトカワ」の石が入っていることを期待したいものです。


現在中国で普及活動が禁止されている元極功法は、日本で日之本元極功法へと発展していますが


縁のある方々と繋がって、この探査機「はやぶさ」のごとく不死鳥のように、世界に広がりますことを。


梅 梅雨 梅酒 梅漬け 梅干し 飛騨 高山 日之本元極



PHOTO by Panasonic DMC-LX3

ようやく近畿、東海、北陸まで梅雨入りしましたね。


午前中、あるパワースポットの「草またじ」をしていたのですが、暑いのなんの。


でも時々飲んだ「天のまなみ(三元エネルギーの水)」のおかげで、ほとんど休まず作業が出来ました。


三元エネルギーに感謝です。


ちなみにこの「天のまなみ(三元エネルギーの水)」は、


見かけ上(パッケージの面で)は市販のミネラルウオーターと変わりがありませんが、


日之本元極にて特別なパワー(三元エネルギー)が添加されています。


水はあくまでもエネルギーを届けるための媒体に過ぎません。(場のい飛騨の水を使用していますが・・・)


ですからスーパーで同じラベルのものを購入されてもそれはただのミネラルウオーター。


本物は日之本元極のみで販売しています。


山野草 飛騨 高山 日之本元極 気功水



PHOTO by Panasonic DMC-LX3

爽やかだった陽気もどうやら今日までのようです。


ジメジメしたうっとうしい季節になると思うと・・・


でも四季の変化がすばらしい日本の文化を育んできたのですから


それも、良し!でしょうか。


話題は変わり、


ちょっと気になるニュース。


4月に噴火したアイスランドの火山灰らしきものが、福島県で見つかったらしい。


詳しくは→豪雨、世界大飢饉…アイスランド火山噴火による最悪シナリオ


天明の大飢饉は、浅間山とアイスランドの火山の噴火の影響があったようですから、


今回、そうならないように祈りたい。


でも、最悪飢饉になっても生き残って行くためには、


食べる量を減らしてでも生きていけるような方法を身につけなければならないでしょう。


果たしてその方法とは・・・


梅雨 水田 米作り ひだ 高山 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3


先日、高山市の川を美しくする会の支部役員会がありました。


役員になってみると事業計画の打合せや準備・段取りなどの先達の方々の働きのおかげで、


改めて美しい景観が保たれてきたのだと気付く。


これからは少し違った思いで参加することになりそうです。


話題は変わり、


日之本元極功法は、階む功法で身体を治すことから始まり、


階ひと入門、階ひと中級、階ひと上級、・・・と、それぞれの要件を達成すると


順次次の次元へと修練を進めていく構成になっています。


その修練を進めていくと、超能力といわれるような能力が発現してくることがある。


それはその人にある役割があるために能力が渡されるようで、


その能力(功力)は求めて授かるものではないようですが、授かると結構大変かもしれません。


でもそれはとても光栄なことで、いずれ幸せへと繋がっていくでしょう。


役割をしっかり悟るよう、また果たせるよう努力していきたいものです。


なでしこ 撫子 ひだ 高山 日之本元極


撫子(なでしこ)  PHOTO by Panasonic DMC-LX3


朝方のガスもすっかり上がり快晴。


眠い目をこすりながら田んぼへ通っていますが、最近川の水量が下がってきているので


そろそろ他の農家さんとの水引き競争が始まる見込み。


もっと早起きが必要になりそうです。


話題は変わりますが、


稲作などの農業はたいてい年1回しか経験することが出来ません。


しかも毎年日照や気温変化が違うわけですから、始めてから数年は毎年1年生みないなもの。


ようやく自分のものになった頃には、次の世代に引き継ぐ頃となることが多いでしょう。


我が家では今年からは本格的に世代交代。父親から色々聞きながら奮闘中です。


更に今年も元極功法の功力で田んぼで帯功を実施。


今年もエネルギーのある美味しい米が実りますように意念を込めて。


※昨日、日之本元極ホームページでお知らせしましたが、

 2009年産「日之本元極米 コシヒカリ」は好評につき予定数量を完売しました。

 今年産の10月中旬以降に販売開始の予定です。



ネギ ぼうず 坊主 み たね 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
昨夜は少し雨が降りましたが、畑を十分潤すには至らず、


露地物の作物も水不足気味です。


でもまもなく梅雨入りですからその心配は無くなるかもしれません。


話題は変わり、


昨日、教室は定休日で終日田畑で農作業。


いつもはポータブルMDプレーヤーで先天三元周身法などの功法をかけながら作業するのですが、


昨日は持って行きませんでした。


でも不思議なことに作業をしていると、諳んじてもいないのに、時折頭の中で先天三元周身法が響いて来るのです。


ポケットの中に入れているのは携帯だけだし・・・


どうやら四六時中何かしら元極功法のMDを身近で掛けているので、その作用が働いたようです。


おかげで慣れない仕事の割には順調に作業が進みました。


その作用も元極功法の不思議なところです。


龍 神 福王 神社 杜 森 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
あざみ アザミ ひだ 飛騨 高山 高山


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日の日中は草刈り作業。


特別に「場」の良いところでの作業でしたのでエネルギーを沢山いただけました。


でも久しぶりの作業なので少しは筋肉痛になるかも・・・


話題は変わりますが、


先日ある修練者の方が飛騨のパワースポット「位山」へ家族で登られたそうですが、


日之本元極の特別講座で登った時と比べ意外に疲れたようでした。


やはり特別講座のときは特別なエネルギーが作用するんですね。


夏至特別講座で予定の「四十八滝」へ下見に行ったスタッフも同じことを言っていました。


6月21日(月)開催の「四十八滝登り」は何方でも参加OK!


貫頂・帯功+昼食付のお得なそして特別な講座です。


詳しくは日之本元極のホームページで!


四十八滝 高山 日之本元極 夏至特別講座


PHOTO by Panasonic DMC-LX3

今日も朝から良い天気。行楽に絶好の陽気になりました。


毎年、高山市社会教育委員会の事業の一環で町内対抗の花壇コンクールがあり、


今日は我が部落の花壇の準備。


手順は承知のベテラン揃いで2時間余りで終了しました。


あとは来週女性部の皆さんが苗を植えて完了。


入賞できるかはさておき、自分が手をかけた花壇に綺麗な花が咲くのが楽しみです。


話題は変わりますが、


日之本元極でも「は」とか「はな」に関する講座がありますが、


それらの講座では今後の人生のためのとても大切な大切な情報が渡されます。


さてその内容とは・・・


神社 狛犬 花壇 高山 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日も爽やかな初夏の陽気。


しばらく良い天気が続いていますので、


新宮支部近隣の畑からは灌水作業のエンジン音が聞こえてきます。


農繁期も真っ盛りという感じです。


話題は変わり、


今日の久しぶりに遠方から親子3人で貫頂の受講においでになりました。


最初3歳の子供さんの様子を見ると、ここ数ヶ月で乳児体型から幼児体型へと大きく変わっています。


発育が遅れがちでご両親も心配していたのですが、最近は保育園の他の子供さんと比較しても


見劣りしなくなったと嬉しそうに話されました。


心身共鳴神法のあとの定期的な貫頂と、親御さんの修練が良い影響を与えているようです。


近々子供さんも入門講座を受講する予定で、今後更に良い方向へ向かうでしょう。


自然科学のジャンルに属する元極功法はとても簡単な動作と念訣で、


一般常識では計り知れない効果をもたらすのです。


受講後は家族錬功会のお便りが届くことを期待しています。


コシヒカリ 芒種 自然科学 日之本元極


5月の低温で稲の生育は遅れがち、天候の回復に期待です。


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
5月は晴れる日が異常に少なかった気がしますが、その分6月は日照時間が多い気がします。


先日笠ヶ岳に馬型の雪渓が現れましたが、どうも気候がが1ヶ月ずれているような。


梅雨入りも少し遅れそうな気配です。


話題は変わり、


6月のことを「水無月」と呼びますが、何故梅雨の時期に水がないのか?


とふと思ったのでネットで調べてみました。


以下、語源由来辞典より引用


水無月と書くが、水がないわけではない。
水無月の「無」は、神無月の「な」と同じく「の」にあたる連帯助詞「な」で、「水の月」という意味である。
陰暦六月は田に水を引く月であることから、水無月といわれるようになった。
旧暦の六月は梅雨が明けた時期になるため、新暦に当てはめて解釈するのは間違いで、水無月は「水の無い月」とするものもある。
しかし、「水の月」説は新暦以前から伝えられており、新暦に合わせたのも出はない。
また、「水の無い月」の説は梅雨を基準にされているが、梅雨の時期である旧暦五月「皐月」が梅雨に関係していないため不自然で考え難い。


以上の通りで、色々な説がありはっきり判らなかった。


本来の意味を知るにはそういった情報を持っている意識体より情報を受け取るしかないように思う。


それを実現するためには先ず己の肉体の中に共存する他の意識の情報を受け取る方法から始めなければならないようです。


その方法とは元極功法の中核をなすべき「静功」の修練といえるでしょう。


でも一朝一夕に可能になるということはなく、長い間の修練の結果としてそのような能力が授かってくるようです。


そうなるのは何時のことか?


今まで知り得なかった情報を受け取ることが出来るのは、とても大切なことですが、


でも反面その人の役割も重くなるようです。


水無月 意識 交信 潜在能力


PHOTO by Panasonic DMC-LX3



6月に入りあと少しで今年も折り返し。


時が経つのが早く感じるのは、年を重ねたこともあるようですが、余り認めたくないですね。


年をとったと思いこんでいると本当に老け込みそうなので、何時までも青春時代の気持ちでいたいものです。


話題は変わり、


元極功法を続けていると、老化の進行は遅くなるようです。


昨日長く修練を続けていらっしゃる年配のご婦人が、同級生の方を紹介くださったのですが


本当に同級生?と思えるほど、修練者のご婦人の方が若々しく見えました。


ちなみに手前味噌になりますが先日自分が講師を勤めた講座の時、


3年ぶりに受講した修練者から「前よりも若々しく見えますが・・・何故ですか?」と言われました。


老化を止めることは元極功法でも無理なようですが、修練を続けて三元エネルギーを取入れ続けていると


老化の進行が緩やかに進むようです。


菖蒲 水無月 老化 元極 気功 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3

白龍 紫龍 赤龍 龍神 福王神社 日之本元極



福王神社 ご神木 龍神 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3

龍神 毘沙門天 神様 日之本元極



龍 神 お社 神道 日之本元極



旅の道すがら  PHOTO by Panasonic DMC-LX3