元極気功に関する話題や、日ごろの出来事、また何故か神社のことなどを綴っていきます。パナソニックLX3で撮った飛騨の風景などもご覧ください。
TOPフリーエリア
数年前、岐阜県高山市に本拠を構え、800数十年の歴史を持つ中国元極功法の伝統を引き継ぎ、現代人向けに更に発展させた日之本元極功法をお伝えしています。
(元極についてはこちらをご覧ください。)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ banner2.gif
↑ブログランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
7月も今日で終わり。本当に月日が経つのが早いですね。


この調子だとあっという間に1年が終わってしなうような・・・


また今日は力強い夏のお日様が戻って来そうな感じです。


話題は変わり、


2日ほど中断しましたが、農作業の方はまだまだ草刈り&草またじの真っ最中。


暑さを避けて、朝夕の涼しい時間帯にやっています。


眺めてみてこれくらいならそれほどかからず終わるだろうと、安易に考えて始めてみますが、


なかなかどうして、予想に反して結構かかります。


一気に終わらせようとしても体力が続かないので、消耗しないように根気に続けなければなりません。


それは元極の修練にも通ずるところがあるように思います。


根気に、根気に続ける。簡単なように思えますが休まず続けることは意外に大変なことです。


でもそれによって将来の展望が開かれるなら、やはり焦らず着実に続けたいものです。


その点、農作業の方が目標を持ちやすいかもしれないですね。


秋にとりあえず一区切りがありますから・・・


蝶 飛騨 高山 気功 教室 スクール 日之本元極


ちょっと一休み  蝶 近くの畑にて  PHOTO by Panasonic DMC-LX3
スポンサーサイト
夏の陽気が弱まったのはわずか1日。今日は朝からジメジメして蒸し暑かったですね。


また、今年の夏は異常に雷の発生が多いそうです。


連日続いた暑さが原因のようですが、他に何か別の力が働いているのかも・・・?


話題は変わりますが、


先日、所用で病院へ行くことがありました。


邪気の多い「場」の悪いところですから、


元極ならではの秘伝を使って、三門毛孔竅穴をバシッ!と締めてから入りました。


やはり体調の悪い人が集まるところだけあって邪気は多いのですが、


場所に何となく違うように感じます。


同じような所の調子が悪い人が集まりますから、そう感じるのでしょうね。


なるべく長居はしたくありませんが、少々待ち時間があったので、


血圧何ぞを計ってみました。


   最高血圧   110mmhg
   
   最低血圧    60mmhg

   脈拍      63bpm


しばらく計っていませんでしたので、数値をみて一安心。


元極功法を続けているためか、ここ5年間は歯医者での歯石除去以外はお世話になっていません。


さすが800数十年の秘伝のお陰と思います。


高い功力を持つ功法ですが、やり方は意外に簡単です。


脱皮 羽化 カマキリ 昆虫 夏休み 気功 日之本元極


カマキリ君、ただいま脱皮中。  外敵におそわれなければ良いのですが・・・


PHOTO by Panasonic DMC-LX3







今日は朝から雨。気温も30℃を下回り、しのぎやすい一日になっています。


今朝田んぼへ行って気づましたが、予想よりも1週間ぐらい早くコシヒカリの出穂が始まっていました。


梅雨明けの高温でかなり生育が進んだ感じです。


話題は変わり、


自分は始めてから半年以上の間、余り「気」を感じませんでしたが、


元々気功などに関心を持っていたので余り疑うこともなく続けて来ました。


されど見えないモノ、科学や医学で解明できないモノは、


中々信じがたいと考えていらっしゃる方は多いと思います。


しかし、自分が知らない世界を体験せずに、また最初から否定するのも???なところがあると思いますから、


少しだけ先入観を横に置いて体験などしてみると、新しい世界に巡り会えることになるかもしれません。


来週末からは東京~仙台~宮城・女川と日之本元極の地方講座がありますから、


そこで功力の高い元極功法のエネルギーを体験することができます。


スケジュールは日之本元極HPでご確認ください。


がまの神 ひだ たかやま 日之本元極 気功



がまの神 ヒキガエル 飛騨 高山 日之本元極



がまの神? (ヒキガエル)  昨夜の来客  PHOTO by Panasonic DMC-LX3

パワー全開だった夏の高気圧も一休み。


今日は最高気温が30℃と昨日までと比べると随分涼しく感じます。


でも終末からはまた猛暑になる予想。お手柔らかに願いたいモノです。


話題は変わり、


日頃からふっ!と頭の中をかすめたことを逃さずキャッチし、


できるだけその通りに行動しなさい。と「日之本さとりシリーズ」の講座で学んでいますので、


なるべくそのように行動することを心がけているつもりですが、


忙しさを理由に後回しにすることが時々あります。


でも実際にはそうしたときに限って、トラブルが発生したり、トラブルが大きくなったりすることが多いような気がします。


多分他の意識はせっかく教えてあげたのに何故行動しない!とお怒りになっているのでしょうね。


こうした方が効率が良いとか時間が有効に使える、などと顕在意識が先に立ち損得勘定で行動すると失敗するケースが多い。


せっかく類い希なる能力を授かっているわけですから、その功力を有効に活かせるよう、


教えに従い自分自身を見つめ直し、律して行くことが重要なのだとつくづく思う。


飛騨 高山 花火大会 日之本元極


今日は高山の花火大会の日、晴れると良いのですが・・・


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
夏の稲妻 雷雨 ひだ 高山 日之本元極


夏の稲妻  PHOTO by Panasonic DMCーLX3


今日も高山の最高気温は34℃。


昨日のような入道雲は現れず、ジリジリと夏の太陽が照り続けています。


人にとっては過ごしづらくても、植物の生長にとっては大切な季節でなのでしょうね。


話題は変わり、


日之本元極功法の中級者(尾閭関以降へ進まれている方)にとっては、


雷、台風、地震、竜巻、激しい雨降りなどの気象状況の時は、修練の好機となります。


理由は、天地が開かれ放出されている強力なエネルギーを取り入れることができるからです。


しかし、反面そういったときは天地の邪気も大量に放出されているときなので、


入門者は修練を控えなければなりません。


入門したばかりの修練者には、天地の邪気を受けない、跳ね返すだけの力がまだ備わっていないからです。


順次上のレベルの講座を受講し、修練を続けることによりそういった能力が身についてくる。


そんなに難しいことをするわけではありません。


継続することができるならば・・・


天地 天と地 エネルギー 飛騨高山 日之本元極


陽光   昨日の夕立の後   PHOTO by Panasonic DMC-LX3

今日も朝から快晴で最高気温は34℃と暑くなりましたが、


その後、雷を伴う夕立があり気温が下がって過ごしやすくなりました。


暑さにバテかけていた身体の方もちょっと一息といったところでしょうか。


話題は少し変わり、


先日来の暑さで新宮支部の事務所の中も温度が上がっています。


できるだけエアコンを使わずに思っていましたが、


事務所内にある「パソコンのため!」に使うことになりました。


そのお陰?で事務所内では過ごしやすいのですが、夜に何とも身体がけだるいような感じがします。


現在は職場におけるパソコンの重要度が非常に高くなっていますが、


果たして本当に大切なのは健康、それとも機械???


ちょっと考えさせられる気がしますが、時代の流れですからしょうがないですかね。


縞ススキ 雷 夕立 ひだ たかやま 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日も猛暑が続いています。


この暑さにも少しずつ慣れてきた感じがします。


適応能力が機能していることに感謝です。


話題は少し変わり、


こうも暑い日が続くと、冷たい飲み物やアイスクリームが恋しくなりますね。


でも暑いからといって冷たいものの飲み過ぎ、食べ過ぎは禁物。


お腹を壊して体調を崩す要因にもなりかねません。


その代わり今が旬の夏野菜を食べるのが良いそうです。


トマトやキュウリ、ナス、スイカ等は身体を冷やす性質があるからです。


そういった昔からの知恵に準じて健康に夏を乗り切りたいモノです。


でも、家に帰ると冷たい一杯の誘惑が・・・


やまほうし 山法師 ひだ たかやま 日之本元極 気功


やまほうしの実  PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日も全国的に猛暑日。


中学の頃に日本は温帯と習った記憶があるのですが、


最近は亜熱帯といっても良いのではないかと思います。


話題は変わり、


日之本元極功法の講座を受講中に、どうしようもなく会場にいることが出来なくなる方が希にあります。


理由のひとつとして、お互いの持つ波動の違いがあるようです。


人は同じような波動を持つ人といると安堵感や心地よさを感じるのかもしれません。


でもこの功法を信じて続けていると、その人の持つ波動が変わってくることがあります。


そうなれば問題なく講座を受講できるかもしれませんね。


せっかくご縁があったのであれば、とても簡単で効果の高い功法を、


できる限り続けていただきたいと思う今日この頃です。


波動 来客 カブトムシ 飛騨 高山 日之本元極


カブトムシ、昨夜の来客です。  PHOTO by Panasonic DMC-LX3 
今日も日本列島の多くの場所で猛暑だそうな。


こちら高山でも35℃を超え、厳しい一日になっています。


まだまだ夏になったばかり、いつまで続くのでしょうか???


話題は変わりますが、


梅雨が明けて1週間ほどになりますが、最近は夜に歩法の修練をすることが多くなっています。


1週約6キロのコースを、修練用のMDを掛けて、秘密の言葉を念じながら・・・


日ごとに大きくなるお月様を時々見上げたり、夜風に吹かれながら歩くのは気持ちの良いものです。


ほとんど終わりの頃には、田んぼへ寄って稲に向かい帯功実施。


梅雨で止まっていた農作業を一気に進めなければなりませんので、しばらく朝の帯功はお休み中です。


でも実は人目をはばかることなく帯功ができるので、夜の方がやりやすいということも・・・


猛暑 田園 風景 ひだ たかやま 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日も35℃を超す猛暑日。


こうも暑いと避暑をかねて高原などへ出かけたくなりますね。


終末あたりには雨が降るようですが、少しは暑さが緩むでしょうか?


話題は変わり、


今朝、いつものように田んぼへいってみると、たかやまもちの田んぼで、穂が出始めていました。


5月の低温で成長が遅れると思っていましたが、6月以降の温度上昇で挽回してきた感じです。


穂が出揃うまでにはあと10日ほど。


米作りも中々慣れず毎年1年生みたいな感じで、稲の方から色々教えてくれているような気がします。


でも自分が作る作物が成長するところを見続けるのは、なかなか楽しいモノです。


出穂 稲 たかやま  もち 餅 日之本元極 


PHOTO by Panasonic DMC-LX3

とにかく今日は暑かったですね。高山でも最高気温が35℃を超えたようです。


晴天が続くのはありがたいですが、猛暑日が続くのも勘弁してほしいものです。


逆に水不足のほうが心配になりますねから・・・


話題は変わり、


今朝起きたときは、喉がいがらっぽくまた軽い痛みもあり、


いまいち体調不良という感じでした。


昨夜も暑くTシャツ、短パンで布団も掛ずに寝てしまったからかなと思いましたが、


昨日一日エアコンの効いた部屋にいたのが一番の大きな理由のような気がしています。


今日は教室がお休みでまたまた農作業、午前・午後で2回とも全身汗でずぶ濡れになりましたが、


体調はよくなってきました。


やはり元極功法の教科書どおり、暑くてもそれに順応した生活を送るのが一番のようですね。


それと・・・、晩飯前の冷たい一杯がとにかく最高でした。


猛暑 真夏日 飛騨 高山 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日は早朝から快晴、本格的な夏空になりました。


海の日に合わせたかのような今年の梅雨明けです。


せっかくの連休ですから、楽しい思い出ができると良いですね。


話題は変わり、


日之本元極功法を信じて修練を続けていらっしゃる会員さんは、


目に見えない糸のようなモノで師に繋がっています。


ですから師の功力がアップすると、自動的に連動して強力なエネルギーが作用することが起きます。


そうすると、いつもより強い好転反応が出てちょっと辛いかもしれません。


それを乗り切って体調を良くするためには、やはり修練するしかありませんね。


また自分の場合は日ごろ余りやらない肉体労働(農作業)をやっても、次の日に激しい筋肉痛が残らず過ごせています。


これも元極功法を続けているおかげ。


ありがたや、ありがたや!


サツマイモ 葉 は 日之本元極 ひだ たかやま


サツマイモ畑 新宮支部の近くにて PHOTO by Panasonic DMC-LX3
ようやく梅雨が明けましたね。平年並でしょうか?


でも大雨で各地で被害もありましたから、余り嬉しいといった気持ちになれません。


災害が無い世の中であってほしいものです。


話題は少し変わり、


雨の季節が終わりジリジリと焼け付くような日差しが続くと思うとうんざりしますが、


田んぼの草刈り作業は待ったなし!


少々?!暑くてもやらなければなりません。


天のまなみを飲んで頑張ります!


梅雨明け 夏 草刈り 水稲 ひだ 高山 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
はな 華 花 ゴーヤ



PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日も相変わらず曇天。


終末辺りに待ちに待った夏がやってきそうです。


やはり暑くても天気が良いのは嬉しいモノ。


これで1ヶ月の夏休みでもあれば最高ですが、でも休みがあったとしても逆に働きたくなりそうな。なにせ貧乏性でして・・・


話題は変わり、


日之本元極の功法は12の段階に分かれていて、


階む、階ひと、階ふた、階み、・・・・・、階う、と構成されています。


しかし、何故か入門講座は「階む」と「階ひと」の2段階に設定されています。


一番最初の「階む」を入門と称するのは一般的理解していただけるかと思いますが、


実は元極功法の神髄に触れるのは「階ひと」からで、正式にはそこからが入門になります。


ですから「階む」の段階は言わば門前講座ともいえます。


しかし、だからといって侮る無かれ、元極功法800数十年の秘伝を含蓄した、非常に効果の高い功法なのです。


やり方はとても簡単。でも他の功法ではなしえないことが可能となる。その秘密は・・・


講座の中でお伝えします。


新芽 新緑 生命 飛騨 高山 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3


高山では激しく降った雨も明け方には上がりました。


でも空を見るとまた降り始めるかもしれない様相です。


話題は変わり、


昨日は教室のお休みで、田んぼの草取りをやっていたのですが、


時期的に遅れての作業で、稲の葉っぱが長くなってて、


かがんで草を取るときに顔には当たるし、偶に葉先が目に入ります。


ザラッとした感触に嫌になりながら作業をしていて、昔母親が言っていたことを思い出しました。


親戚のお爺さんと一緒に草取り作業中、やはり時々葉先が目に入るのを嫌ってぶつぶつ文句を言うと


「そんな風にいうモノではない、お釈迦様に撫でてもらったと思いなさい」とたしなめられたそうな。


昔はそれほど大切に育てられたということを自分がやってみて感じました。


作業体型は変われど、食料を生産している大半の農家にとって気持ちは同じと思います。


ですから食べ物は大切にしましょう。


飽食の時代といわれ、食べ物が無駄に廃棄されている現状が何時までも続くとは限りませんから・・・


滝 修練 段階 階段 運命 飛騨 高山 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日は明け方から雨。せっかくの休日なのに・・・残念。


でも、雑草が映えてこのまま放置すると大変なことになりそうな田んぼの草取り作業ができました。


合羽を着ての作業は動きにくく作業ししづらいですが、


晴れてかんかん照りだとと日中の作業はとてつもなく大変ですから、逆に良かったかも?


天のまなみで「エネルギー補給」兼「水分補給」しながら、


午前中から夕暮れまでの作業。


夕食後の出毒素風呂がなんとも気持ちよかったことか。疲れが随分和らいだ感じです。


元気に働けるのも三元エネルギーのおかげ。


ありがたや、ありがたや!


アジサイ 梅雨明け 飛騨 高山 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
昨日からの激しい雨も昼頃には上がり、ジメジメした曇天になりました。


猛暑になるのは歓迎できないですが、そろそろ梅雨が明けてほしいですね。


ジメジメ、ムシムシの季節にも飽きて来ました。


話題は変わりますが、


スピリチュアルのブームが過ぎ去った後は、パワースポットブームが起きているようですね。


気功教室へも偶に、そちら系のDMが届きます。


今日来たDMでは最近は直行バスもあるという長野県の分杭峠が紹介されていました。


十数年前、中国元極学代表の張志先生が日本を訪れた時に、


強力な地からの気が吹き出す「龍穴」があり、エネルギーにあふれる場所を見つけられたといわれています。


しかし張先生の龍穴を保持するための指示が実行されず、その後龍穴は消滅したか他へ移動したとか。


今は過去の名声が残るのみの場所となっているようで、


とても残念に思いますがそのことを知っている人はそれほど多くないようです。


詳しくは、潜在能力と気功功法にて解説されています。


因みに、龍穴とは地下に龍脈といわれる「気」の流れ道があり、


その流れが地表に繋がりエネルギーの噴出しているところのことをいいます。


龍脈は日本では富士山をから発しているそうです。


でもそれを見つけるのはなかなか大変。


「気」を感じる能力が必要であることと、龍穴の数はそれほどは多くないようです。


きのこ キノコ 菌類 龍穴 パワースポット 飛騨 高山 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3

朝方からの霧雨が本降りに代わり、この後は高山でも激しく降る予想です。


梅雨末期の大雨でしょうか?どの地域にも被害が無いことを祈ります。


話題は変わり、


日之本元極功法の教科書には各功法の実施方法説明の後に、心伝及び効能が解説されています。


他の功法を教えているところでは、


教科書は無し、メモも持ち帰ることは禁止とされている所もあるようですから、


なんと良心的なことか!(手前味噌ですが・・・)


でも特に心伝のところを読んでも何のことか判らないと思う人が多いかもしれません。


ところがしばらく修練を続けた後に読み返してみると、何となく少し意味が判ってきます。


更に修練を続けた後に読み返してみると、より理解が深まる。


元極功法は自ら実践することでしか、その奥義悟ることはできないようです。


でも難しく考える必要はありません。実践すれば効果があることは同じ。


修練を通じて深く追求するも良し、健康や功力アップのために理解はさておき修練するも良し。


功力は何方にも平等に作用します。


やり方はとても簡単です!


不動様 滝 守護神 飛騨 高山 日之本元極 気功教室


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日も晴れたり曇ったりで、蒸し暑い陽気。


今年の梅雨は例年よりもたくさん雨が降った地域があるようですが


飛騨では意外に雨が少なく曇天が多いため、比較的穏やかな日々が続いています。


話題は変わり・・・


昨日、ツバメの巣立ちのことを書きました。


勿論我々人間にも巣立ちがありますね。


進学、卒業等々一般的ですが、意識の面での巣立ちもあるように思えます。


現世に生を受けて生きていますが、人の中には5つの意識があるといわれ、


人として生きていく上で、それぞれの意識も成長していくようです。


その意識の巣立ちの時とは、肉体が滅びるときになりますが、


うまく巣立ちができるか、それとも・・・


その人その人の生き方、行動によって大きく左右されるそうです。


詳しくは日之本元極さとりシリーズの講座で解説されます。


来週7月15日(木)に「さとりシリーズ」第1段、日之本さとりの法を開催します。


スケジュールはこちらから!


バッタ あり 蟻 滝 日之本元極 ひだ 高山


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日は爽やかな朝を迎えました。


この時期一番爽やかに感じるのは早朝の涼しい時間帯ですね。


早起きは三文の徳と昔から言いますが何か良いことがあるでしょうか?


話題は変わりますが、


春先に南国から訪れて、我が家の車庫に巣作りをしていたツバメですが


今朝4羽の雛が一斉に巣から飛び立ちました。


少しの間は夜だけ巣に帰って来ますが、その後は完全に巣立ちます。


南へ旅立つ8月の下旬までは地元で沢山の虫を補食してくれますので、


農家にとってはとても助かる存在です。


元気に育ちますように!


巣立ち 飛騨 高山 日之本元極 気功教室


PHOTO by Panasonic DMC-LX3

今日は高山でも最高気温が31℃を超える夏の陽気になりました。


人も動物も植物も少々バテ気味かもしれませんね。


でもまだまだ、夏はこれからが本番です。


話題は少し変わりますが、


こうも暑くなってくると、アイスクリームや冷たい麦茶などが恋しくなりますが、


余り冷たいものばかり摂っていると体調を崩す元になりますね。


物理的に冷たいもので体温を下げようとするのもひとつの方法ですが、


昔からある季節の野菜を摂ることが、自然の摂理にもかなっているようで、


今、旬を迎えている、トマト、きゅうり、なす、スイカ等を食べることが良いそうです。


またそれらの野菜は夏場が一番美味しいですから、食べる楽しみもありますね。


とは言いつつも、家に帰った後の冷たいビールは恋しいですが・・・


それともう一つ、元極功法の修練を続けていると、暑さにも強くなって行くようです。


水苔 夏 猛暑 飛騨 高山 日之本元極


水苔  四十八滝にて   PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日も朝から晴れ。


幸いにして飛騨高山では激しい雨降りも無く、


平穏に過ごせていますからありがたく思います。


天気の神様に感謝!


話題は変わりますが、


元極功法の修練をしていたり、神社へお参りに行ったときなど


なにげに自分の普段考え思っていることとは思えないことが浮かんでくることがある。


例えば、急いで何処何処まで行かなければならないとか、


○○をこうしなさい!とか。


このように浮かんできたことは、自分の顕在意識以外の情報であるようで、


その通りに行動することが後々良い結果に繋がると講座で学んだとおり


できる限り行動するようにしている。


さて今朝もある所に来るようにということが浮かんできた。


直ぐにというわけでなく、農作業が一段落してからで良さそうなので、


月末までには行けそうな感じです。


さて何があるのか???


意識 囁き 情報 四十八滝 日之本元極 ひだ たかやま


滝巡り  四十八滝 IN 国府町、高山市


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
幼穂 タカヤマモチ 米作り 日之本元極 飛騨 高山



稲の一生も中盤にさしかかり、穂孕みをする時期を迎えました。


まだまだなかなか気が抜けません。


たかやまもちの幼穂(ようすい)  PHOTO by Panasonic DMC-LX3
梅雨前線が南に下がっているおかげで、良く晴れて今日は暑くなっています。


でも天候が安定していないので雷雨にならないか気がかりです。


激しい雨は災害の原因になりかねませんから。


話題は変わり、


世の中に気功法だけでも数千種類あるといわれているようです。


それぞれやり方も違えば、目的や功力も違う。


大半の功法は「気」というエネルギーのみを扱う。だから気功法呼びます。


一方、元極功法は三元(元気、元光、元音)というエネルギー・情報を同時に扱うことができます。


そのため日之本元極功法は他の気功法ではなしえない、


また科学的にもあり得ないことが起きるのです。


理由は理論的根拠に違いがあるから。


詳しい説明はこちらをご覧ください。


今後その理論的根拠となる「もとつきわみ図」は更に発展していくようです。勿論功法の功力も一緒に!


どうなるかは・・・まだ判りません。神のみぞ知るといったところでしょうか!?


花 日之本元極 フォール 四十八 飛騨 高山市


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日も少し雨がぱらついたり、陽が射したり、曇ったり


とムシムシした梅雨空が続いています。


飛騨地方の田んぼではそろそろ草刈り作業が盛りを迎えつつあります。


その前に我が家の田んぼでは草取り作業の真っ最中。


通常2回散布する除草剤を1回に減らしているため、


後から生えてきた雑草で大変なことになっいています。


4日間半日ずつ作業してようやく1反(10a)を終了。


全部終えるにはまだしばらくかかりそう・・・ちょっと気が重いですね。


でも作業中懐かしく感じたことがあります。


子供の頃、田んぼの草取りから帰ってきた両親や祖母の臭いと、


作業中に泥と汗の混じった臭いが似ていること。


そして、実際に自分がやっみることで先人達の思いも何となく伝わってくるような気がしました。


秋はたくさん実をつけますように!


水田 除草 草取り 農作業 飛騨 高山 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日は昼前から雨。梅雨空が続いています。


聞くところによると、九州では大雨で大きな被害が出ている所があるそうですが、


ダメージがどれだけでも少ないことを祈りたいと思います。


話題は変わりますが、


昨日、健康のためにはできるだけその時々の気候に身体を慣らして、


過度な冷房・暖房を使わず生活しましょう、と書きましたが、


元極功法でもそういったモノを使わずに修練することが求められていたようです。


我が師も東京にお住まいの時は、冷房や暖房をなるべく使わず修練を続けられたと聞いています。


また中国元極学主幹の張志祥先生は若かりし頃、


夏は綿入れ着て、また冬はシャツ1枚で修練をされたとも聞いています。
(中国元極学の普及基地のある蓮花山は、夏はとても暑く、冬は雪も降る所だそうです)


どんな状況になっても体調を維持していく上ではそういうことが大切なのだと思います。


でも、準高冷地の飛騨高山、夏は良いにしろ冬の寒さにはちょっと・・・


山法師 やまほうし はな 飛騨高山 日之本元極



山法師(ミズキ科の落葉高木)  高山市国府町 四十八滝にて  



PHOTO by Panasonic DMC-LX3
天気予報では午後の降水確率が80%と高かったのですが、


予報が外れて曇り。どんよりとムシムシした陽気になっています。


話題は変わりますが、


近年は、暑い夏はエアコンで涼しく、寒い冬はヒーターで暖かくとといった生活を送りたいモノですが


健康に過ごすためにはなるべく使わない方が良いようです。


元極功法の講座でも、季節に反した状況に長時間身体をさらすことは、


病気の大きな原因のひとつになるとあります。


例えば、夏に冷房の効きすぎとか、冬に暖房の効き過ぎとか・・・


地域によって気温の状況は違いますし、個人個人の適応能力の差もあるでしょうから


無理をすることはありませんが、できるだけ使わないで過ごすよう心がけたいものです。



蛍 ほたる ホタル 飛騨 高山 日之本元極


激しい雷雨のため、雨宿りでしょうか。家の中まで入ってきた「ホタル君」。 昨夜の来客!です


PHOTO by Panasonic DMC-LX3

今日も高山は夏のような陽気。


途中、ゴロゴロと雷が鳴って通り雨がさっと降って、その後また晴れてムシムシしています。


涼しくなる夕方が待ち遠しく思えます。


話題は変わりますが、


今日から7月。一年の後半のスタートです。


仕事や家のことで色々課題がありますが、気持ちを新たに立ち止まることなく、


少しずつでも前に進んでいきたいものですね。


最近、雨の降らない夜は外へ歩きに出かけますが、


ただの散歩ではなく元極功法の修練です。


一見すると歩いているようにしか見えませんが、


体内の悪いモノの排出効果が非常に高い功法なのです。


それともう一つの目的は、ホタル君との出会いを期待して!


でも残念なことに、年々数が減っているようで余り見かけなくなりました。


乱舞するホタルを追いかけて「田んぼ」にはまった子供の頃が懐かしく思えますね。


はな むし 花 虫 国府 四十八滝 日之本元極


四十八滝にて  高山市国府町   PHOTO by Panasonic DMC-LX3