元極気功に関する話題や、日ごろの出来事、また何故か神社のことなどを綴っていきます。パナソニックLX3で撮った飛騨の風景などもご覧ください。
TOPフリーエリア
数年前、岐阜県高山市に本拠を構え、800数十年の歴史を持つ中国元極功法の伝統を引き継ぎ、現代人向けに更に発展させた日之本元極功法をお伝えしています。
(元極についてはこちらをご覧ください。)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ banner2.gif
↑ブログランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
先日、近所のお爺さんが亡くなり葬儀に参列してきました。


今年に入って余り姿を見ていなかったのですが、


一ヶ月ほど前までは自力で過ごしていたそうで、老衰とのことでした。


以前、人の生涯はどのように決まるのか?とふと思ったことがあるのですが、


どうやら人の寿命は既に生まれた時に決められているそうです。


自分がどういう役割を担って生まれてきたのか?


それを察知しそれを全うする生き方ができると、決められた年齢近くまで生きられるそうですが、


逆にそれを察知することもなく、好き勝手に迷惑千万な生き方をすると、


生きられる年齢はどんどん短くなって行くようです。


自分の役割を察知する方法。


従来の元極功法では修練により自身を心身共に見つめて、自らの悟解によりそれを察知するとされていますが、


それは長い時間のかかること。


忙しい現代人には中々受入れられないでしょうから、


手っ取り早くは、日之本元極さとりの法を受講することがお勧めです。


そしてその先に、新たな人生が開かれて行くようです。


百日紅 さるすべり 役割り 悟り 日之本元極


百日紅     PHOTO by Panasonic DMC-LX3
スポンサーサイト
8月も今日明日で終わり。


明後日から9月になりますが、まだまだ残暑厳しい予想。


秋の祭りシーズンが始まりますが、いまいちそんな気分になれない感じです。


話題は変わり、


今年はいつになく暑い年になっていていますが、


事務所ではなるべくエアコンを使わないようにしています。


以前ソフトの開発をやっていたとき、1年中しっかり空調が効いた事務所に朝から晩までいました。


その当時は良く体調を崩して、年に3回ぐらいは風邪を引いて医者へ行っていたのですが、


元極功法を始めてから、暑さ寒さに対する抵抗力も増した感じですし、


風邪をひくことはなくなりました。(風邪によく似た症状の好転反応はありますが・・・)


元極の教えのとおり自然に順応するような生活をすることと、


やはり一番は修練を続けてきたことが良かったと思っています。


少々無理をしても、直ぐにリカバリーできるような体質に替わってきたことが大きいようです。


やり方は、そんなに難しくありません。続けることが一番の課題でしょうか。


信念 念力 元極功法 日之本元極 ひだ 高山


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日はお休みをいただいて、午前中は農作業をしました。


久しぶりの炎天下での作業であっという間に全身汗でびしょ濡れ。


朝から「天のまなみ」のお世話になっています。


気温は相変わらず30℃を越す真夏日となっていますが、


梅雨明け直後とは違い、乾いて時折涼しさのある風が吹くのがちょっと嬉しい。


目標にしていた作業は9割程完了。


後は朝夕の一時でできそうなので、とりあえずちょっと一息です。


農作業 初秋 飛騨 高山 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3

今年は夏の高気圧の頑張りのお蔭?!で台風の発生が非常に少ないそうです。


東シナ海の熱帯低気圧が台風に発達するようですが、今のところ大きな影響はない見込み。


9月に入ると稲作最後の仕上げの時期ですから、このまま台風が来ないことを祈ります。


話題は変わり、


先日のネットで見つけた話題ですが、


USAのある研究者のレポートで、日本人の長寿の理由のひとつに、


食事の量が少ないことが上げられていました。


また器の色彩を見て楽しむことにより食事の時間がゆっくりとなり、


満腹感がでて食べる量が減るとも紹介されていました。


昔から「腹八分で医者いらず」と云われていますし、


粗食に慣れ親しんでいた文化が長寿の国に繋がったのではないかと思います。


また食べ物の違いも大きいでしょうね。


でも長寿世代以降の人々は食生活の欧米化(肉食)に伴い、生活習慣病になる人が増えているようですから


徐々に平均寿命が下がってくるのではないでしょうか。


日之本元極の講座を受講し修練段階を上がっていくと(修練を続けられる場合に限りますが)、


食べる量を減らしても身体を維持できるようになっていきます。


その理由は、無形無象のエネルギー(三元エネルギー)を取り入れることができるようになるから。


その昔、仙人は霞を食べて生きていると聞いたことがありますが、あながち全くの伝説ではないように思えます。


また食べ物も波動の荒い肉食から、やがては菜食へと変化して行くようですが、


無理に求めるのではなく、自然にそうなっていくようです。


そしてその先はどうなるのか・・・、行ってみないと判りません。


撫子 なでしこ 食生活 日之本元極 ひだ 高山


撫子(なでしこ)   PHOTO by Panasonic DMC-LX3
まだまだ残暑厳しく真夏日が続いているものの、


窓から入ってくる風には涼しさが感じられるようになりました。


そろそろ夏の疲れが出てくる頃でしょうか?


話題は変わり、


先日から毎晩、例祭を控え神楽や獅子舞の練習が始まっていますが、


それは部落の若連中が集まる年に数少ない貴重な日になっています。


また、家のことはほおって置いて、大手を振って家から出られる息抜きの機会でもあるのです。


そんなみんなの楽しみは練習の後、いっぱいやりながらの歓談。


でもつまみとして出てくるモノには肉類などカロリーの高いモノが多く、


遅くからそんなモノをつまみにして酒を飲んだら、メタボ一直線だろうにと思いながら、


野菜など囓りながらみんなの様子を眺める。


ふと気付くといまいちその和の中に入いれきれていない自分に気づく。


日頃食べる物の違いと、関心を持つ事柄の違い、


そして元極功法の修練を続けていることで、みんなの波動と自分の波動に違いがあること等が


大きな理由だと思う。それと年齢際による話題のギャップがあることも当然ですが・・・


でももうしばらくは練習の期間があるので、自分なりにこの期間を楽しもうと思っています。


ツユクサ 初秋 波動 日之本元極 ひだ 高山


ツユクサ   PHOTO by Panasonic DMC-LX3
昨日気象庁発表の3ヶ月予報では、まだまだしばらくは残暑が厳しいとか。


味覚の秋、スポーツの秋と、まもなく1年で一番楽しみな季節を迎えるはずなのですが、


なんだかそういう雰囲気ではなさそうな・・・今年の秋は短そうな感じです。


話題は変わり、


先日から部落の例祭に向けて、神楽や、獅子舞の練習がはじまりました、


今まで主となってメンバーの数人が他の役で当日参加できないため、


若手にできる限り覚えてもらおうと、いつになく熱心に練習しています。


以心伝心で思ったことがさっと伝わってしまうとかできれば簡単なのですが、


伝統芸能を引き継ぐことは一朝一夕にはできることではありません。


それに引き替え日之本元極の講座の不思議なところは、


功法に必要な能力は受講時間の中で渡されてしまうところ。


後は学んだことを、MDやCDのガイドに沿って行えば功法の功力はしっかり発揮されます。


そして渡されるのは800数十年の高徳の師の技術の蓄積。


どれほど奥深いモノなのか想像するだけでも気が遠くなるりますが、


そんな難しいことを考えなくても、受講者に対してはオートマチックに功力が発揮されるのが元極功法の特徴です。


伝統芸能 神楽 獅子舞 飛騨 高山 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
夕立が降るようになってから今日で3日目。


不思議なことに降る時間が少しずつ長くなっている感じです。


僅かながら秋に近づいている証でしょうか?


畑の作物への灌水もあと少しになると思うとちょっと嬉しいですね。


話題は変わり、


先日5日ぶりに無事帰還した我が家の愛猫の続き・・・


帰って来た日は、「天のまなみ海のまなみ」で何回も湿布し交換、そのまま一晩様子を見ることに。


翌朝、状況は余り変わらず。でも化膿はしていない感じ。


切断の可能性も排除できないのでとりあえず犬猫病院へ。


化膿が進行しなければ治るかもしれないが・・・、と云われ、化膿止めを塗られて帰宅。


でもその薬が良い感じに思えなかったので、しばらくしたら拭き取って、


「天のまなみ+海のまなみ」で足湯ならず足水。(滲みて痛いのか濡れるのをいやがるのか、暴れるので長時間はできず)


その後、湿布を外さないよう包帯を巻きテープで固定し、貫頂帯功をして施術終了。


その日の晩、翌朝、・・・と、湿布と貫頂を続ける。


数日経つと良くなってきたように見えたのですが・・・


この先はまた、いずれ・・・


ワレモコウ 秋の七草 飛騨 高山 愛猫 日之本元極


ワレモコウ  秋を感じさせる野草です。


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日も高山は30℃を超える真夏日。


でも夕立の後からは気温が少し下がっていくらか凌ぎやすくなりました。


暑い暑いと云うのもあと少し・・・、あと少し・・・、でしょうか


話題は変わり、


今年はとても暑い夏になっていて、農家にとっては気になることがあります。


晴天続きで害虫が沢山発生していることと、実の登熟が悪くなること。


以前発表された作柄予想では豊作でしたがどうなることやら。


品質低下にならないことを願いたいモノです。


水稲 作柄 飛騨 高山 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日は24節気の処暑。


「旺盛な太陽も次第に衰え、暑熱も退くという意で処暑といい、天地清くさわやかとなります。」


と云うことですが、厳しい残暑はもう少し続く見込み。


爽やかな陽気になるのはまだまだ先になるかもしれません。


話題は変わり、


猛暑の影響で野菜の生育に影響が出たり、品質が悪くなったりで価格が上がっていますが、


規格外品やキズのあるモノも販売する動きが広がっているようです。


見た目に少々難があっても味はほとんど変わらないのですから、


こういうときに限らず対応すれば良いと思います。


せっかく手間暇掛けて育てられたモノですし、もったいないですからね!


人類の歴史を眺めると飽食の時代なんて僅かだし、発展途上国では今でも飢餓に苦しんでいるのですから


こんなことが何時までも続くと思えません。


多くの「もったいない」という心を持つことが必要な時代になっていくよう願いたいものです。


処暑 野菜 価格高騰 日之本元極 飛騨 高山


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日も相変わらず朝から快晴。


屋外では強力な日差しが照りつけていますが、風に秋の涼しさが感じられるようになってきました。


話題は変わりますが、


今日は早朝から地域の社会教育委員会主催のソフトボール大会に参加してきました。


3年連続同じ町内と対戦。伝統の一戦!?


結果は、27対11で見事敗戦投手。残念!(ラグビーの試合みたい)でもホームラン1本打ててちょっと満足。


1年に1回のことですが、暑い中、以外に動けました。


日頃、農作業で身体を動かしていたのが良かったみたいです。やはり、身体を動かすことは大事ですね。


でも、試合の終わり頃から体調がだんだん悪くなりました。


お腹、特に胃のあたりがだる痛いような。


考えられるのは、試合の時飲んだスポーツドリンク。


中に入っている成分を身体が受け付けないのが原因のような気がしました。


家に帰って「海のまなみ」を舐めながら「天のまなみ」を飲み、


その後、動功の修練を2つ程やったら腹部の不快感はほとんどなくなりました。


無形無象のエネルギーの作用で、不要なモノが排除できたお蔭だと思います。


三元エネルギーに感謝、感謝!


でも、やはり自分に合ったモノを持参すべきだった!と痛感しました。


ソフトボール 球技大会 スポーツドリンク 日之本元極 気功教室 


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日もとても暑い一日でした。


でも遠く離れたロシアでは、先日の猛暑から一転初雪が降ったところもあるとか。


最近、世界各地で気象異変が起きているようですが、この先地球はどうなってしまうのか?


ちょっと不安です。


話題は変わり、


昨日あたりから修練をしていなくても強力なエネルギーが入ってくる感じがします。


どうやら大阪を皮切りに始まった、日之本元極の階ふた講座のエネルギーの影響が、


信じて修練を続けている人にもあるようで、


そのため、強い好転反応の出ている方もいらっしゃるかもしれません。


それを改善するには修練をするのが一番でしょう。


自分も昨日から外労宮がむずむずしたり、何となく全身けだるい感じがありましたが、


動功の修練をしたらスッキリしました。


不思議なことですが見えない「いと」で師と弟子が繋がっている日之本元極では、こういうことがしばしば起きるのです。


夕焼け 糸 いと 日之本元極 ひだ 高山


PHOTO by Panasonic DMC-LX3

昨夜は飛騨にしては気温が下がらず、寝苦しい一夜でした。


美濃地方は曇りか雨のようで、今日、岐阜県内の最高気温は朝から快晴の高山が記録しそうな感じ。


ほとんど酷暑です。


話題は変わり、


先日我が家の愛猫が怪我をして帰ってきました。


4日ほど帰ってこなかったので、半ばあきらめていたのです。


どこかの畑に仕掛けられていた「トラばさみ」に挟まれたようで、


左前足の指先がパンパンに腫れて、挟まれていたところは肉がえぐられた状態。


かなり消耗し痩せて体力も落ちていて、何も食べずにぐったりしていました。


とりあえず、天のまなみで湿布を繰り返し、その後、貫頂帯功して様子を見ることに。


傷口は結構大きかったので最悪切断かなぁとも思いましたが、


何となく大丈夫のような気がしていました。


続く・・・


ハンター 蜘蛛 くも 日之本元極 飛騨 高山


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日は水銀柱は35℃を超え、高山でも酷暑日になりました。


熱中症にならないよう、水分と塩分などのミネラル摂取が欠かせないですね。


話題は変わり、


昨夜は部落の若連中の集まりがあり参加してきたのですが、


田舎故なのか健康に対する意識が低いのか、参加者の8割ほどが喫煙をします。


嫌煙者の自分にとっては結構苦痛でした。


なるべく風下を避けて風上の方にいたのですが、やはり受講喫煙は否めず、


昨夜からやたらと痰がからんできます。


でも元極の修練を続けているお陰で、身体に入り込んだ悪いモノを無形の形で排出できますから、


その影響は軽微なモノになると思います。


その方法とは・・・


日之本元極の入門講座を受けた後、ご自宅でできます。


やり方は、とても簡単です。


夏の花 若連中 寄り合い 日之本元極 気功 教室


PHOTO by Panasonic DMC-LX3

あと少し気温が上がると酷暑。高山でもとても暑い一日でした。


夕方になっても余り気温は下がらず、今夜は寝苦しい夜になりそうな感じです。


でも・・・、あと少し、あと少し・・・の我慢かなぁ?


話題は変わりますが、


9月に入ると飛騨地方では秋の祭りシーズンが始まります。


新宮支部近くの白山神社の例祭も9月の初め。


夜は獅子舞や神楽の練習があり、新宮支部までお囃子が聞こえてきます。


自分の部落でもまもなく練習が始まるようで、今日は練習日程の相談会。


今年は部落の班長で接待係のため、祭りの本番には参加できないのですが、


同じ部落にいて若連中が集まる機会も余りないので、


時間の許す限り参加しようと思っています。


しかし・・・何時まで若連中でいなければならないのか?


後継者が少ないことがちょっと不安です。


ひるがお 夏の花 日之本元極 飛騨高山 祭り シーズン


PHOTO by Panasonic DMC-LX3

今日も暑い一日でした。梅雨明けほどは気温が上がっていないようですが、


湿度が高いせいでしょうか、とても暑く感じました。


話題は変わりますが、


先日修練中「蚊」に刺されました。


最初はそのまま続けていたのですが、立て続けに数カ所刺され、


あちこちの痒さが気になったの出途中で中断。見ると4カ所ほど腫れている。


すぐさま「天のまなみ」を塗る。量はほんの少し、雫程度。


しばらくするとかゆみが治まってきたので、修練再開。


終わった後に見てみると、腫れは引き少し赤くなっているが痒みは全くなし。


飲んで良し、塗って良し、調理に良し、はたまたお風呂に入れてもよし。


色々使えて本当に重宝モノです。


化学物質は入っていないので、副作用はなし。


但し飲み過ぎると、好転反応があるかも?


気功水 魔法の水 日之本元極 飛騨 高山


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日も相変わらずスッキリしない曇り空になっています。


相変わらず暑さは続いていますが、季節は秋に近づいていますね。


ススキの穂が出始め夜は虫の音が聞こえるようになってきました。


話題は変わり、


ここしばらく雨降りが続いたので、その間歩く修練はお休み。


昨日あたりから天候も回復したので、昨夜久しぶりに歩きました。


いつものお決まりの城跡のある山を一回り。


この功法をやるとスッキリします。


邪気、濁気、末性といった身体の中の悪いモノを排出する効果が非常に高い功法だからです。


修練をする前、左足の指の付け根の何カ所かに、やたらとかゆみ(邪気の影響です)があったのですが、


修練を終わると忘れてしまったかのように、かゆみが消え去っていました。


ありがたや、ありがたや!


この時期、夜風を受けながら歩くのはなかなか良いものです。


ダリア ウォーキング 気功 日之本元極 飛騨 高山


PHOTO by Panasonic DMC-LX3

今日も朝からジメジメムシムシと梅雨のような陽気。


気温が上がらず過ごしやすいですが、燦々と力強い太陽が照り続ける青空の方が夏らしくて良いですね。


人というのはわがままなモノです。自分だけでしょうか・・・


話題は変わり、


今朝は父親と一緒にお墓参りに行ってきました。


他のお墓は掃除も済んで綺麗な花が添えられていて、


我が家のみ取り残されているかのようで、さぞかしご先祖様はやきもきしていたことでしょう。


それは生きている人の勝手な思い(想像)なのかもしれません。


実際に向こうの世界がどういうところなのかを見てきた人はいないでしょうから。


でも今はそういうことにこだわることなく、自分のなすべきことをしっかりと把握し、


それを全うするように生きる。


そうすることが、自分自身=顕在意識の将来に大きく係わってくるようです。


それらについての詳細は・・・


日之本元極 さとりシリーズ」の受講をお勧めします。


お盆 墓参り 先祖供養 飛騨 高山 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
昨夜から降り続いた小雨も朝には上がり、少し陽が射す薄曇りの天気。


でも・・・、午後はまた雨とか?


日本海に前線が現れ夏の終わりのようなイメージしましたが、来週は厳しい残暑が待っているようです。


話題は変わり、


元極功法の修練あるいは仕事をしていると不思議なことが時々あります。


強力なエネルギーが入って眠くなったり、逆に眠れなかったり。


その時その時により状況は変わるようです。


昨日は午後から師から依頼された教科書の編集をやりました。


その仕事を始める前は、睡魔に襲われつつあったのですが、


今日中に終わらせようと思って作業を始めたら、眠気がなくなり、


難題も意外にあっさりと解決し、まぁまぁ順調に作業できました。


不思議なことですがそんなことが時々あります。


エネルギーは沢山入ってとてもありがたく、


しかし、その替わり「しっかり働きなさい!」ということのようです。


さてさて、それは何時まで・・・


実 み 種 結実 日之本元極 飛騨 高山


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日は一日中ほとんど曇り。


ジメジメしていますが、先日までの猛暑に比べると過ごしやすくなっています。


このまま秋になってほしいと思いますが、そんなに都合良くは行かないでしょう。


厳しい残暑があるかもしれません。


話題は変わり、


日之本元極の教科書を初め、もとつきわみ図、顕現図、旗、パンフレット等々の印刷物から


三元エネルギー(気のエネルギー)が出ています。


そんな馬鹿なことを!と思われる方が多いと思いますが、本当に出ています。


何故なのかは入門講座を受講し修練を続けていくと少しずつ判ってくるでしょう。


この元極の世界は頭で考えるだけでは理解できません。


教科書を何度も読むよりも、学んだ功法の修練をすることが大切。


しばらく修練を続けた後に教科書を読み返すと、記述の意味が少し理解できると思います。


更に修練を続けて読み返すと、より理解が深まる。


そして、長く長~く修練を続けたその先に理解できることとは・・・


続けた人にしか判らないということですが、天神合一の世界が待っているようです。


花 はな 華 飛騨 高山 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3


今日は雨が降ったり、曇ったり。気温も上がらず過ごしやすい陽気になっています。


今回の台風は暴風域がなくなり、風の影響もなかったのでホッと一息です。


でもこれから台風シーズンを迎えますから、稲刈りが終わるまではなかなか気が休まりません。やれやれ・・・


話題は変わり、


先日、幼なじみと一緒に食事に出かけたとき中学校の同級生に偶然会いました。


先方は自分を見るなり同級生だったことが直ぐに判ったようですが、


自分はなかなか相手のことが判らない。というか思い出せない。


原因は、個人差があり一概にはいえませんが、老け込み具合の違いによるモノのような気がします。


自分も含めて元極の修練を続けている修練者は比較的若く見られることが多い。


しかれど、この功法でも老化を食い止めることはできません。


でも老化の傾斜を緩やかにすることは可能で、信じて続けることにより、


年齢よりも若々しく元気に生活できるようです。


やり方は・・・、以外に簡単です。


なでしこ 撫子 日之本元極 飛騨 高山



PHOTO by Panasonic DMC-LX3
高山は曇ったり雨が降ったり晴れ間が出たりと梅雨のような陽気になっています。


それでもやはり暑くなる予想。


さて、今一番気になるのは台風の進路。予想を見ると飛騨を直撃の可能性もありますので・・・


話題は変わり、


今年は暑い夏が続いているためか、清涼飲料水、野菜や果物のジュース、ビールなどがよく売れているとか。


自分も例に漏れず特に農作業をやった日には、一日で3リッターぐらい飲みます。


梅雨明け以降何回もありますから、体内の水分はすっかり入れ替わっているでしょう。


中でも欠かせないのが、日之本元極のエネルギーグッズの「天のまなみ」。


これは普通のミネラルウォーターではなく、気エネルギーが付加された特別なモノ。


水分補給は勿論、身体の維持に必要な三元エネルギーが補給できます。


毎日畑へ出ている父親は、2リットルのボトルを小分けして、飲みながら作業をしています。


他にもお茶や牛乳など冷蔵庫へ入れておくのですが、一番その水がお気に入りのようで、


他のモノは余り減っていきません。


暑い日の連続で最近少々バテ気味ですが、それでも毎日畑へ出て行くので、


エネルギー補給の効果がしっかり出ているようです。


ひまわり ヒマワリ 青虫 飛騨 高山 日之本元極



向日葵と青虫    PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日は、東海地区の中で雨が降った岐阜、名古屋よりも高山の方が暑かったとか!


標高差が500m以上ありますが、年に数回こんな日もあります。


台風接近の影響が少なからず出始めているようですから被害が無いことを祈りたいものです。


話題は変わりますが、


今日、気功教室は定休日でお休み。


ということで百姓三昧の一日を過ごしました。


梅雨明け以降やっていた草刈作業がようやく終了しました。(というかやめたというか・・・)


中山間地のため、ボタが高く草丈が長いとかなりの重労働です。


でも来年の稲作の貴重な有機質ですからなまかをするわけにもいきません。


まぁ~、とりあえず、ホッと一息。


この次は、稲刈りのとき田んぼが固くなるよう、水切りのための溝掘り作業が待っていますので、


まだまだゆったりとはできそうにありません。


忍耐力を鍛えるには良いかも・・・?



トウモロコシ 夏 味覚 飛騨 高山 日之本元極



トウモロコシ畑 夏場でも寒暖の差がある飛騨では甘くて美味しいトウモロコシが収穫されます。


PHOTO BY Panasonic DMC-LX3
今日も朝から晴れて暑くなっていますが、猛暑にはならない予想。


しばらくすると、暑さが懐かしく思える季節を迎えそうです。


話題は変わり、


昨日は部落の夏祭り。


今年は当番ということもあり午後の準備から参加してきました。


そこで感じたのは、随分世代交代が進んでいたことです。


長老組の参加がほとんどなく、知らない子供達が沢山いました。


長老からの話は時には耳が痛いことがありますが、経験に基づく貴重な話が聞ける。


それが無くなるのは、時代の流れですから仕方がないですが、何となく寂しい感じがします。


まだまだ甘えがあるということですかね。


いずれは自分の世代が長老になることは間違いないでしょうから、


貴重な意見を聞きながら、更にその時代にあったことを取り入れて、


次の世代に語り継いでいけるよう、取り組んで行きたいものです。


蓮 ハス 夏祭り 伝承 日之本元極 気功 飛騨 高山


蓮  その4   PHOTO by Panasonic DMC-LX3



今日は恒例の高山市の手筒花火大会。


毎年8月9日、厄払いの願いを込めて宮川の特設ステージで開催されます。

今日は晴れ間があるものの、


上空を覆う雲のお陰で余り気温が上がらず、凌ぎやすい陽気になっています。


また早朝はひんやりして気持ちが良く、窓を全開で寝るのももう少しかもしれません。


話題は変わり、


先日報道されていましたが、今年の米の作柄予想は全国的に豊作。


梅雨明け以降の好天で生育の遅れも挽回できた感じです。


美味しい米を作るには、なるべく追肥を減らして栽培すること。


でも収量は間違いなく低下します。


収量を増やすには食味を犠牲にしてでも、追肥をしっかり蒔く。(天気と相談しながらですが・・・)


どちらを選ぶかは最終的には農家の判断。


我が家では、追肥を減らし頻回に元極功法の帯功しながら育てています。


さてその結果は?


10月の中旬位には分かるでしょう。


蓮 はす ハス お釈迦様 日之本元極 ひだ 高山


蓮 その3   PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日は少し温度が下がり、ちょっとすごし易い一日だったですね。


何だか二十四節気の「立秋」に合わせたかのようでした。


でも、明日はまた今日より暑くなるとか。何時まで続くこの暑さ?


話題は少し変わり、


今日は二十四節気の「立秋」ということで、テレビニュースでも少しそのことをふれていました。


元々は太陰太陽暦(旧暦)で季節を表すために用いられたものです。


科学的計算上は、「二十四節気は、1年の太陽の黄道上の動きを視黄経の15度ごとに24等分して決められている。」、とのことです。


日之本元極功法では、この時間が修練効果の高い貴重な時間として公表していますが、


上述のように、科学的な理論付けで計算した時間とズレがあります。


人の体感による蓄積に基づき伝えられてきたものと、


何でも計算式に当てはめて結論を出そうとする科学の世界とでは差があるようです。


その真意は?いずれ講座の中で・・・
今日は早朝から快晴。


気温も34℃を超えてうだるような暑さになっていますが、夕立があるとの予想。


気温も下がるし、田畑も潤いますから大歓迎ですね。但し、ゲリラ豪雨にならなければ・・・


話題は変わり、


元極功法の講座を受けたり、自ら修練したり、「場」の良いエネルギーの高い場所へ行くなど


それらのことにより体調が良くなったりしますが、反面体内の邪気、濁気、末性といったモノが排出されます。


その中の末性というのは心の中の垢みたいなモノで、人それぞれ排出の仕方に違いがあります。


ある人は涙が出たり、号泣したり、


またある人は笑い出したり、


その他何ともいえない怒りがこみ上げて、誰彼となくけんかをしたり・・・


その人それぞれの持っているモノによって反応は様々ですが、


それを乗り越えることによって、穏やかな人格へと変わって行くことができるようです。


不思議なモノで肉体が健康になるだけでなく、精神的にも健康になれる、


元極功法の効力の一面でもあります。


今年は終戦から65年。また今日は広島に原爆が落とされた日でもあり、平和記念式典も早朝に行われた。


その様子を見てふと思いましたが、この功法が世界に広まれば、諍いや戦争による悲劇が少なくなるだろうにと・・・



今日から毎月恒例の東京~仙台~女川と日之本元極の地方講座の開催です。


蓮 平和 平和記念式典 元極 気功



蓮 その2   PHOTO by Panasonic DMC-LX3
相も変わらず、暑い日が続いています。


でも週末あたりにはこの暑さも一服するようですから、少しは楽に過ごせるかもしれません。


話題は変わり、


先日、農作業で全身がずぶ濡れになるほど汗をかきました。


熱中症にならないよう水分と塩分は十分補給したつもりですが、


それでも追いつかず、激しい喉の渇きで夜中の12時頃は良くないとは思いつつも


ついつい冷たいビールを一杯いただきました。


でもやはり、夜中の11時~1時には冷たいものを摂るのは良くないですね。


次の朝起きるとき耳鳴りが気になりましたから下丹田と繋がりのある腎臓に少し影響があった感じです。


これが続くと冬場にもっと影響が出るでしょうから、


元極の教えの通り、せめて室温位の飲み物で下丹田を冷やさないよう心がけたいものです。


風呂上がりの冷たい一杯は魅力的ですが・・・


蓮 はす お釈迦sま 日之本元極 ひだ 高山 気功教室


蓮 その1   PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日は早朝から快晴。


気温はぐんぐん上がり、暑い一日になりそうな気配です。


でも秋の気配が感じさせる風が吹いているような・・・、もうすぐ立秋ですね。


話題は変わり、


昨日久しぶりに父親と食事に出かけたのですが、


食事の途中で「この服を着ているとなんだか楽になる!」と一言つぶやきました。


父親には伝えていなかったのですが、


その服は三元エネルギー(気のエネルギー)が出る特別な服だったのです。


以前は貫頂をしても何も判らん、感じないと言っていましたが、


少しずつ感覚が変わってきたようです。


その服に限らず、日之本元極の教科書やCD、MD、げんきょくグッズ等からは


すべて三元エネルギーが出るように創られています。


無形無象のエネルギーを操る秘奥がそれを可能にしています。


つぼみ 蕾 秘伝 秘奥 日之本元極 ひだ 高山


蕾   PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日も天候は晴れ。ムシムシさもプラスされ暑い一日になりそうです。


定休日のためほぼ一日農作業の予定ですが、暑さとの戦いでどれだけできることやら。


米作りも後半戦に突入。


コシヒカリの田んぼも出穂が始まり、稲の花の香りが漂い始めています。


なかなか良い香りで田舎ならではの特権ですかね。


ケイトウ 葉月 ひだ 高山 日之本元極


ケイトウ   PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日も33℃まで気温が上がり暑くなっています。


飛騨高山は盆地という地形上、早朝は霧が良く出ます。


夏場の霧は大歓迎。晴れ上がりが遅くなる分涼しい時間が長くなりますが、


逆に、寒い時期は辛いものがあります。なかなか都合良くはいかないですね。


話題は変わり、


先日、新しい功法のが公開されました。


功法名は「しんぽう・すいの神髄」、CDやMDを再生すると効果が現れるというものです。


記録されている三元エネルギーや意念の力が作用して、体調を改善させることに役立つモノです。


詳しくは、こちらを!


先日来、夜間は再生しっぱなしで寝ていますが、


そのお陰か朝晩の肉体労働でも、身体が軽く良く動ける感じがします。


ひとつ感じるのは、作業中の汗の量が半端でないくらい多いような・・・


これも作用のひとつといえるかもしれません。


ひまわり ミツバチ ひだ 高山 日之本元極


ひまわり と ミツバチ  PHOTO by Panasonic DMC-LX3