元極気功に関する話題や、日ごろの出来事、また何故か神社のことなどを綴っていきます。パナソニックLX3で撮った飛騨の風景などもご覧ください。
TOPフリーエリア
数年前、岐阜県高山市に本拠を構え、800数十年の歴史を持つ中国元極功法の伝統を引き継ぎ、現代人向けに更に発展させた日之本元極功法をお伝えしています。
(元極についてはこちらをご覧ください。)


 日之本元極本部HP

 HP病気と気功体験データベース  HP心と気功体験データベース HP潜在能力と気功・功法

心と気功 病気と気功 子供の発達と気功 潜在能力と気功・功法 健康グッズと気功 

babatanuki おむライス 桜吹雪 元極姉さん けった日記 hirohiro kayokayo 

ほにょほにょ てこてこ日記 あおいとり 「ひ」の子 たけのこ すいとぴー まこぴー

くるくる にしのひと フリージア

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ banner2.gif
↑ブログランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
a href="http://blog-imgs-29.fc2.com/y/u/a/yuanjijp0/P1040600.jpg" target="_blank">衛気 えき 外邪 防衛 日之本元極


新宮支部付近の田んぼにて  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



北からの涼しい空気が入り、最高気温が18℃と肌寒い一日になっています。


それでも子供は元気に賑やかに下校して行きました。


それに引き替え大人は、いわない方が良いですかね・・・でも本当に寒くなっています。


話題は変わり、


人の周りには衛気といって外邪から身体を護るための「気の膜」みたいなモノがあるそうです。


経絡の通りが悪かったり、気のエネルギーが低下したりすると、


その膜の防衛機能が弱まり、外邪の影響を受けやすくなるようです。


その状態が続くと、体調を崩したり病気になったり。


そうならないようにするためには、日之本元極の功法で修練をするのが良いかと・・・


その功法の功力はは講座を受講することによってのみ伝授されます。


お問い合わせは、日之本元極まで!
スポンサーサイト
新宮 稲刈り 水分補給 エネルギー 補給 日之本元極


新宮支部付近   PHOTO by Panasonic DMC-LX3



朝から昼頃までは晴れて爽やかな陽気。その後は曇り。本当に天気が続きません。


新宮支部の周りでは晴れ間を待って競い合うかのように、稲刈りの音が聞こえています。


一時の賑やかな収穫の季節本番といった感じでしょうか。


話題は変わり、


家の父親の話題ですが、


昨年秋に体調を崩し体力も随分落ちた感じは否めませんが、


定期的に意念針を受けていることや、


天のまなみ(水状三元エネルギー)を沢山飲んで、元気に過ごしています。


お陰で、稲刈りの時もハサ掛けなどの作業をやってくれるのでかなり助かっています。


三元エネルギーに感謝!


また、いかにして手の掛かる仕事を効率よく行うかを教えてもらえますので、


一緒に仕事をして色々勉強にもなります。


近年の機械化・効率化は良いことですが、昔ながらの優れた技術を、


引き継いでいく機会が減っているのがちょっと残念な気もします。


教わってみると「ほ~、なるほど・・・」と、ちょっとした感動がありますし、


機械に頼らなくてもできる知恵と甲斐性も養えますので・・・


まぁ、いずれにしろ三元エネルギーあってのお蔭です。
秋空 秋の空 女心 男心 日之本元極

女心?男心?  と  秋の空   PHOTO by Panasonic DMC-LX3


昨夜からの雨も昼頃には上がり、


所々の青空と時折日が射す気持ちの良い陽気になりました。


こんな陽気がずっと続けば、などと思ったりもしますが…


話題は変わり、


階ひと「きとみ」入門の講座の中では、


病気になる要因について、ごく簡単に触れています。


先日来急に涼しく秋本番になっていますが、


「肺」を煩いやすい季節といわれていますので、


特に風邪など引かぬように注意が必要ですね。


日之本元極の功法には特定の臓器に「気」のエネルギーを送る有効な方法があります。


講座を受けて後はご自宅で修練するのみ。


やり方はとても簡単です。
稲刈り コシヒカリ 日之本元極 ひだ たかやま



昔ながらのハサ掛け乾燥。  ここ5年ほどでめっきり数が少なくなりました。

我が家でもこういう稲刈りができるのもあと少しかもしれません。

PHOTO by Panasonic DMC-LX3



周期的に天候が変わる移動性の気圧配置になっています。


これから一雨ごとに寒くなっていくと思うと、暑くても夏の方が良いなどと思ったりもします。


つくづく人間とはわがままなモノだと思えます。自分だけでしょうか・・・?


話題は変わり、


天気予報が外れ思ったよりも好天に恵まれたので、今日は午後から稲刈り。


最後の田んぼですが、他の田んぼに比べ倒腹の仕方が軽微であるため、


意外に作業が捗りました。


でもこういった農作業を一人やるのは結構大変ですが、


途中から父のヘルプもあり、ハサ掛け分の降雨対策まで完了。


ありがたや!ありがたや!


残りの稲刈りは後4畝ほどで、半日ぐらいの予定。


今週中には終了したいですね。


どうか晴れますように!
位山 神の山 霊峰 斐太 高山 日之本元極

位山  祭壇岩付近を下から望む  PHOTO by Panasonic DMC-LX3


今日は昼頃まで快晴。その後は再び雲に覆われました。


日曜日ということもありあちこちの田んぼでコンバインが活躍していましたが、


倒腹した田んぼが多いので、思ったほどは作業が進んでいないようです。


話題は変わりますが、


今日で秋分特別講座も終わり、


夕方にはとても賑やかだった教室にも平静が戻ってきました。


ちょっとゆっくりという思いもありますが、


明日からも次々と一般講座の予定が入っています。


又、東京では特設講座も・・・


日之本元極の営みは留まることなく続いていきます。


次の特別講座は「小雪」頃の予定です。
肌寒い秋風が吹きました。天候は曇りから晴れへ。


しばらく続いた曇天が終わると、澄んだ秋空が現れました。


本当に秋らしくなりました。


そんな中、全国から集まったたくさんの会員さんと共に位山へ。


そこは天孫降臨の地と言われ特別な場所。


皆さんそれぞれに新たな決意をされてお帰りになっことと思います。


世界中の縁ある方々へこの功法が広がることを願いつつ・・・


位山 神の山 霊峰 飛騨 高山 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
10日ほど前の暑さは何処へやら。


数日前の最低気温が16℃。今日の最高気温が18℃。


夏から一気に秋半ば以降の陽気になりました。どうも気象がおかしい・・・のでは?


今日は秋分特別講座の2日目。


今日も全国各地から沢山の皆さんがお集まりになり、


入門講座を受講された方。資格講座を受講された方。それぞれ新しい段階へステップアップされました。


今後も皆様方と共に歩んで行けることを祈念するところです。


明日はいよいよ皆さんの一番のお楽しみ、位山への登山の日。


沢山の皆さんと一緒に登ります。快晴になると嬉しいですね。


秋 高山祭り 登旗 駅 日之本元極


高山駅前の「のぼり旗」 秋の高山祭りまであと少しです。


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
残念ながら昨夜は雨。中秋の名月が見られませんでした。


楽しみはまた来年までお預け。


でも前線が南にさがって、本格的に秋らしい陽気になってきました。


今日から日之本元極では「秋分特別講座」がスタート。


新宮支部へおいでの皆さんは様々な体感をお持ちのようです。


理由は普段よりも何倍も高いエネルギーが参加者に作用しているいるため。


それも特別講座へ行くことを決めたときから始まっています。


見えないイトで繋がる元極ならではの、


一般常識では計り知れないことが起きているのです。


どんなに頭で考えても理解できません。


一歩踏み出して、元極の世界に入った方々にしかわかり得ないことです。


かなり奥が深いことです。


何せ800数十年の歴史の上に成り立っていることですから・・・

暑さ寒さも彼岸まで!と昔から言われていますが、


今年はそれがピッタリと当てはまるかもしれません。


明日あたりからはグンと涼しくなるようです。


今日は中秋の名月でしたが、お月様は遙か雲の上。


楽しみにしていましたのでちょっと残念。


でも日之本元極の階ふたクラスの功法では、


たとえ見えなくても日や月に繋がり修練をします。


日や月から「元光」エネルギーを取り入れることができるのは元極功法のみ!


そして修練を続けた先にあるモノは・・・?


秋の夕景 飛騨 高山 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
秋雨前線の影響でぐずついた曇天が続いています。


長かった夏が懐かしく思えますね。


新宮神社のお祭りも終わり、新宮支部の周りにも静寂が戻ってきました。


話題は変わり、


敬老の日ということで、町内会主催の「長寿を祝う会」に参加してきました。


もちろんお祝いする側の立場として。


年配の皆さんが顕在で元気にしておられる姿を見てちょっと嬉しく思えました。


理由は色々な昔のお話が聞けるから。


今はなんでも手に入る便利な世の中になっていますが、


昔はそういったモノが無くても不自由することなく、


智慧と工夫で生きてこられた皆さんのたくましさを感じました。


いずれ自分もそういった長寿者になれる・・・かなぁ?


お祭り 新宮神社 例祭 日之本元極 お稲荷さん


PHOTO by Panasonic DMC-LX3

秋のお祭りシーズンも中盤に差し掛かり、


順番に各部落の氏神様で例祭が行われています。


まだまだ気温が高めで、祭りらしい陽気ではないですね。


昨日から今日にかけて新宮支部の近くの新宮神社のお祭り。


日ごろの感謝を込めて参拝してきました。


年に数回だけ開かれる門をくぐり拝殿まで。


ずっと開いていればいいのにと思いますが、


仕方がないですね。


お神酒を上がらぬ神はなし。


と言われるぐらい神様はお酒がお好きとのことですから、


気持ちを込めてお酒も献納も。


他にも沢山の献酒がありましたが、


はるか沢山の神様がいらっしゃるでしょうから足りなかったかもしれないですね。


お祭り 新宮神社 例祭 日之本元極


お神輿 お神酒 神様 日之本元極



新宮神社  PHOTO by Panasonic DMC-LX3




秋の訪れ ホオズキ ホオズキ 飛騨 高山 日之本元極



PHOTO by Panasonic DMC-LX3
雨こそ降らないモノの、曇天が続いています。


からっと晴れた秋の青空を期待したのですが・・・、残念。


週末は晴れると良いですね。まだまだ稲刈りもありますので・・・


話題は変わり、


随分間が開きましたが、先月トラばさみに掛かって大けがをした我が家の愛猫のその後。


先日の部落の氏神様の例祭の日、家に回ってきた獅子舞に驚き1日留守に・・・


怪我を悪化させて来なければ良いが・・・と不安がありましたが、


翌日元気に戻ってきました。


しかも、湿布を外して。腫れていた手先も細くなり、簡単に抜けてしまったようでした。


キズを見ると大きさも随分小さくなり、かさぶたも乾いています。


まぁこれで大丈夫と安心してその日を境に、天のまなみ海のまなみの湿布、そして貫頂帯功も終了。


今では毛も生えそろい怪我をしたところがほとんど判らないくらいです。


とにかく足を切断することにならず良かった!


元極に携わっていて良かったと思えるエピソードのひとつになりました。


ナス 花 ひだ 高山 日之本元極 気功 教室


ナスの花   PHOTO by Panasonic DMC-LX3


今日は一日ぐずついた空模様。


気温も上がらず秋の陽気が定着してきた感じ。


先週までの残暑が懐かしくも思えます。


話題は変わり、


新宮支部の隣の畑にナツメの木が1本植えてあるのですが、


枝が折れるのではないかと思えるぐらい沢山の「実」がなっています。


おそらく新宮支部の「気のエネルギー」が作用しているのが大きな理由かと・・・


人や動物に限らず、植物も「気のエネルギー」が高いところでは元気に育ちます。


もうすぐ色付いて食べ頃になりそうですが、


なにせ隣のモノなので・・・


住んでいるところや、農地の「気のエネルギー」を高める方法については、


日之本元極までお問い合わせください。


簡単に設置出来るモノです!


ナツメ なつめ 気 エネルギー 日之本元極


なつめ   PHOTO by Panasonic DMC-LX3



移動性の高気圧と低気圧が交互に訪れ、周期的に天候が変わる季節が始まったのでしょうか。


涼しくなったのはありがたいですが、台風の季節は終わっていませんので災害が起きないことを願うばかりです。


話題は変わり、


日之本元極では功法の修練効果の高い日を、HPやメール配信でお知らせしていますが、


今日15日もその日に当たります。(詳しくはこちら→日之本元極ホームページ


何故か今日は普段の効果の高い日と比べて、格段に高いエネルギーが入ってきている感じがします。


理由は何故かいまいち分かりませんが、


立秋特別講座が近づいていることが大きな理由のひとつのような・・・


他に何か特別な理由があるかもしれませんが、今のところは???


不思議なことですが日之本元極に繋がっていらっしゃる皆さんには、


時々そういうことが起きるのです。


山椒 実 ひだ 高山 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3


日中は晴れて稲刈り日和。風が無いときは結構暑い。


でもカラッとしているのでそれほど辛くはありません。


先日と違い稲刈り日よりらしい天候での作業でした。


予定ではあと1週間ほど後ぐらいから刈り取り適期なのですが、


先日の雨で稲が倒れたので、状況確認もあり少し刈ってみました。


作業効率は非常に悪く、通常の3倍ぐらい手間がかかります。


そしてやっぱり適期には達していないので、ハサ1列分で作業終了。


3~4日後に再開予定。


労力のかかる秋になりますが、終わってみれば思い出になること間違いなし。


そして教訓にも・・・


秋 ひだ 高山 稲刈り シーズンj 日之本元極



PHOTO by Panasonic DMC-LX3
午前中は雨の影響もあり、ジメジメと蒸し暑かったですが、


ようやく涼しい高気圧が現れたお蔭で、夕方からはひんやりと爽やかな陽気になりました。


待ちこがれていた「秋」到来ですね。


スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋。


一番の楽しみは食欲の秋でしょうか。


でも元極功法を続けていると、食の嗜好が変わると共に、


食べる量も少なくなって来ます。


それは波動の良い食べ物を自然に選択するようになることと、


無形無象の三元エネルギーを取り入れることができるから。


エンゲル指数が下がりlowcostのはずですが、


でも野菜が高いときもありますから一概には言えないですかね。


来秋 ススキ 秋到来 ひだ 高山 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3

今日も日中は30℃を超える真夏日。


一緒に稲刈りをしていた父親がポツリとつぶやく。


「稲刈りの陽気じゃない!」


昨夜の雨の影響もあり、湿度が高く農作業には辛い一日でした。


話題は変わり、


昨日~今日と稲刈りをやったのですが、昨日はちょっと張り切りすぎてオーバーワーク。


今日は両腕が筋肉痛で作業がはかどらず。


その点、父親は勢いでやるでなく同じペース黙々と続けている。


農作業はほとんどが根気の仕事。


元極の修練も根気が第一。


あせって一度に沢山やるよりは、欠かすことなくコツコツ続けることが大切。


その修練の成果としてさまざまな能力が開花し、やがて実を付ける。


農作業と修練、目的や形は違えど何か通づるモノを感じました。


秋の空 ひだ 高山 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
何時になったら秋になるやら・・・高山でも30℃を超える真夏日。


今日は稲刈りでした。銘柄は「たかやまもち」


暑さでかなりバテました。


でも、ヘルパーのお陰で随分作業が進みました。


感謝!感謝!


明日も引き続き稲刈りです。


たかやまもち 稲刈り ひだ 高山 日之本元極


稲刈り   PHOTO by CASIO CA003
秋の涼しい晴天を期待しましたが、再び残暑厳しい真夏日。


でも、これからはひと雨ごとに少しずつ涼しくなっていくのでしょう。昔のひとはうまく表現していると思います。


自然に則した生活をしていたから感性が豊かだったのでしょうね。


話題は変わりますが、


最近会員さんの中に強力な好転反応が出始めている方がいらっしゃるようです。


理由は様々・・・


秋分特別講座が近くなっていること。


秋分特別講座に参加を決定された。


師の功力が上がったことによる影響・・・ などなど


いずれも見えないイト(=糸)で繋がっているから。


一般常識では考えられませんが、その繋がりは本当にあるのです。


しかもどんなに離れていても。例えば東京と高山、仙台と高山、はるか東京とニューヨークでも。


自ら師との繋がりを切ったりしない限りは続きます。


そして好転反応から開放されるには、修練を続けるしか無いようです。


日之本元極で講座受講後、修練を続けていくとその理由が分かって来ます。


そんなに難しいことではありません。続けることができさえすれば・・・


鶏頭 ケイトウ けいとう 飛騨 高山 日之本元極


鶏頭  PHOTO by Panasonic DMC-LX3

台風が過ぎ去って、ようやく秋らしい陽気になりました。


涼しくなってホットするこれからが、夏の疲れが出てくる刻ですから、


気を緩めず生活しなければなりません。なにより修練が大切ですね。


話題は変わり、


先日発表の農業センサスでは農業就業人口が5年前の調査より、75万人減少して260万人。減少率は22.4%。


1990年の482万人から20年間でほぼ半減。更に就業者の平均年齢は65歳を超える。とありました。


いったいこの先どうなってしまうのか? ちょっと!いや結構不安ですね。


自分も兼業ながら食料生産に係わる就農者のひとりとして、


ちょっぴり肩の荷物が重くなるような気がしています。


自然相手の仕事ですから中々思うようにならず苦労も多い。


でもやってみると楽しみも出てきます。


定年後は専業農家に!と思っていますがはてさてこの先は???


村祭り 例祭 ひだ 高山 日之本元極


村祭り   PHOTO by Panasonic DMC-LX3

台風接近で昨夜からずっと雨。


焼け付くような暑さはありませんが、朝からジメジメ・ムシムシしています。


心配していた台風の風害もなく、恵みの雨になりました。


この後はからっと晴れて爽やかな陽気になると良いのですが・・・


話題は変わり、


今日の明け方ですが、我が家の愛猫(というか、不良猫?)が枕元でしきりに泣きました。


夜な夜な出かけてお腹を空かせて帰ってきたことは明白。


余りにやかましいので仕方なく餌をやって時計を見るとまだ3時を回ったところ。


いつもは布団の中へ戻るのですが、二十四節気のちょうど良い時間であったので、


早速静功を開始。やはり錬功効果の高い特別な時間帯のため、沢山のエネルギーが入ってきました。


修練をさせるために起こしてくれたのかもしれませんので、とりあえず感謝!


お腹が一杯になった彼女は再び夜の闇へと消えて行きました。


やっぱり不良猫のような、随分高齢のはずなのですが・・・


二十四節気 白露 日之本元極 修練 飛騨 高山


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日はいくらか涼しくなった感じ。それでもまだ真夏日は続いています。


夕方、久しぶりに雨が降りましたがほんの少しで終わり。


日照り続きで乾ききった大地を潤すほどではありません。


でも明日は台風の接近で飛騨でも纏まった激しい雨が降る予想。


今の農家にとって雨はありがたいのですが、纏まって降るのはちょっと・・・


稲は倒れるは、芽が出て間もない野菜はたたきつけられて傷むは余りいいことはありません。


しとしと雨が一日降るくらいがちょうど良いいいのですが、なかなか都合のいいようにはいかないでしょうね。


とにかく、あらゆる面で被害が無いことを・・・


今日は稲刈り前の下準備。台風が過ぎ去ったら我が家でも秋の農繁期。


「たかやまもち」の稲刈りです。


アブラムシ ナンテンハギ はぎ 飛騨 高山 日之本元極



ナンテンハギ と アブラムシくん   PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日も晴れていますが曇りもあり、昨日までとは違う様相になっています。


でも、暑さは変わらず。接近中の台風が過ぎ去るまでは涼しさは期待できそうにないようです。


話題は変わり、


いよいよ収穫の秋スタート。近所の田んぼでは昨日から早生モノ品種の稲刈りが始まりました。


大型コンバインだと僅か20分ほどで10aの稲刈りが終了。


機械の性能は進歩していて、小型のコンバインでもタンク付のモノがあり効率化されています。


我が家でもまもなく稲刈り開始。


刈ってハサ干しする昔ながらのやり方のため、機械は旧式。時間と労力がかかります。


でももうしばらくはこのやり方の予定で、機械に注油して準備中。


でも旧式でガタが出てきているので新調するか、コンバインにステップアップするか思案するところです。


稲刈りシーズン 秋 飛騨 高山 日之本元極



PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日も朝から快晴。暑くなりそうです。


昨日は高山市隣の郡上市八幡で、39.1℃と全国の最高気温を記録。


何時になったら秋が来るのでしょうか?


話題は変わり、


昨日、中日ドラゴンズの山本昌投手が最年長での完封勝利を達成。


すばらしい記録ですね。


昨年の不調、今年の前半は2軍で調整と、もうこのまま引退かなと思っていましたが、


不屈の闘志で今季4勝。しかも4連勝、立派な成績です。


自分と同世代の活躍、ちょっとした感動がありました。


野球の他色々なスポーツが上達と共に見る人にも感動や楽しみを与えられるように、


日之本元極でお伝えしている元極功法も、上達により人々に幸せを与えられる功法です。


1人でも多くの人々に始めていただき、幸せの和が世界に広まることを願っております。


そしてやっぱり、頑張れドラゴンズ!!


アサガオ 残暑 ひだ 高山 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3


今日も30℃を超える真夏日。


予報ではまだ1週間ほどはこの暑さが続くそうです。


既に野菜価格が上がっていますが、この分だと秋野菜もちょっと心配ですね。


話題は変わり、


久しぶりに、怪我をして帰ってきた猫の様子です。


天のまなみ海のまなみの湿布で良くなってきたのですが、


ある日湿布と包帯を自分ではずして、夜外へ遊びに行ってしまいました。


まずい!と思うモノの何処にいるかは判らず、仕方なく帰りを待つことに。


翌朝、予想通り傷口を悪化させて帰ってきました。


また初めからやり直しです。


いやがりますが、湿布を外さないように包帯巻きを強化。


その後、毎日2回湿布を繰り返すこと1週間。プラス貫頂も。


苦労の甲斐あって随分傷口が随分小さくなりました。


餌も沢山食べるようになり、最近ではタンスに飛び上がれるまで回復しています。


でもまだまだ油断は禁物。


また悪化させないよう、もう少し湿布を交換する日々が続きそうです。


夏の花 猫 湿布 気功水 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日も30℃を超える真夏日になりました。いったい何時になったら涼しくなるのやら?


今日は支部近くの白山神社の例祭でしたが、行列や獅子舞はさぞ暑さで大変だったでしょう。


それも思い出に残りますかね。自分の部落の祭りでは涼しくなっているとありがたいですが・・・


話題は変わりますが、


2年ほど前から獣害対策のため電柵を集落の半分に設置しているお蔭で、


イノシシ君の大被害は治っています。でも時間と共に無効が慣れて効果が無くなることがあるようですから、


次の対策も考えていかなければなりません。


それと昨日は我が家のハサ小屋付近にサルが出没したとか!


益々難儀な相手が増えるようで、農家にとっては頭の痛いところです。


こうなった原因の代表が山奥までの開発でしょう。


やはり自然を壊す余り必要の無いような人間の行動が、諸悪の根源のような気がします。


自然に則った生き方をしなければならない刻が近づいている気がしてならないのですが・・・


電柵 イノシシ対策 飛騨 高山 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3
今日から9月で今年もあと4ヶ月。本当に月日の経つのは早いものです。


いよいよ秋の祭りシーズンが始まります。


明日は例祭が行われる近くの白山神社では、着々と準備が進められていました。


話題は変わり、


昨日、近所の花卉農家さんから綺麗なキクをいただいたので、


夕方、父親とお墓参りに行ってきました。


旧盆にお参りする人は少ないらしく、新しい花が添えられているお墓は少数です。


自分も旧盆にお参りしたことはほとんど無く、子供の頃に祖母と一緒に行ったぐらいでしょうか。


現在、自分がこうして生きているのもご先祖様あってのこと。


ついつい古い仕来りは忘れてしまいがちですが、


お参りする、しないは別にしてそういうことがあったということを、


語り継いでいくことも大切かなと思いました。


でも、形式的なことよりも感謝の気持ちを持つことが大切なのでしょうね。


神社 例祭 秋祭り ひだ 高山 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3