元極気功に関する話題や、日ごろの出来事、また何故か神社のことなどを綴っていきます。パナソニックLX3で撮った飛騨の風景などもご覧ください。
TOPフリーエリア
数年前、岐阜県高山市に本拠を構え、800数十年の歴史を持つ中国元極功法の伝統を引き継ぎ、現代人向けに更に発展させた日之本元極功法をお伝えしています。
(元極についてはこちらをご覧ください。)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ banner2.gif
↑ブログランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
今日は晴れて農作業日和!になるはずが朝から曇天、


しかしラッキーなことに、昨夜から宿泊の助っ人のおかげで、


コシヒカリ苗の苗床搬入はとても効率よく終了。感謝です。


午後からは雷を伴った雨も降り、あいにくの農作業デーの様相。


でも、雨にも負けず!?合羽など着重ねしてトラクターで田んぼの中をドライブ。


あと少しで田起し完了までこぎつけました。


次の作業は来週の火曜日、次は晴れるでしょうか・・・


スポンサーサイト
渡津神社 佐渡 一之宮 日之本元極



渡津神社 さど 佐渡 一之宮 日之本元極


度津神社   Photo by Panasonic DMC-LX3



昨日は飛騨高山でも激しい雨が降りました。


代掻きが出来るぐらいに水が溜まった田んぼもあります。


先日ようやく我が家の田んぼも肥料捲きと田起こしで作業開始。


今日は、「高山もち」の苗をJAから引き取り育苗はハウスに搬入。


明後日は、コシヒカリ苗の引き取り。


田植えまであと約3週間と迫り、


山国でもいよいよ春の農繁期の始まりです。



妙宣寺 佐渡 真言 日之本元極



妙宣寺 佐渡 空海 日之本元極




妙宣寺 PHOTO by Panasonic DMC-LX3


妙宣寺 佐渡 参道 日之本元極



妙宣寺 本堂 佐渡 日之本元極



妙宣寺   PHOTO by Panasonic DMC-LX3


妙宣寺 参道 佐渡 日之本元極



妙宣寺 門 紋 佐渡 日之本元極



妙宣寺  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



先日来、やたらと胸騒ぎがする。


無い知恵絞って心当たりを色々思い当たることを思い浮かべてみるものの、


それが何故なのかは判らない。


ひとつだけそれに近づく方法があるとしたら、


それは学んでいる、日之本元極功法の修練を続けることだろう。


さて、すこしでも悟解出来るのは何時の日か・・・



五重塔 妙宣寺 佐渡 日之本元極



塔 印 標 佐渡 寺 霊山 日之本元極



妙宣寺 五重塔    PHOTO by Panasonic DMC-LX3




妙宣寺 五重塔 佐渡 日之本元極



佐渡 妙宣寺 五重塔 日之本元極


妙宣寺 五重塔  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



妙宣寺 佐渡 木像 日之本元極



妙宣寺 佐渡 金剛力士像 日之本元極



妙宣寺  PHOTO by Panasonic DMC-LX3




妙宣寺 佐渡 霊山 日之本元極



妙宣寺 五重塔 空海 お遍路 日之本元極



妙宣寺    PHOTO by Panasonic DMC-LX3



先日たずねたあるお店での体験。


店には入り口が2つ。


ひとつは半自動ドア。(入るときは自動、出るときはスイッチを押すタイプ)


もうひとつは、横に並んだ手動のドア。


お店から出るときは、必ずスタッフが自動ドアのスイッチを先に押し、客を送り出す。


そして、スタッフは隣の手動ドアから出入りする。


たまたま何かの偶然かと思ったが、どのスタッフも同じように対応する。


不思議に思い聞いてみるとお店のきまりとして、そうするようにしているということでした。


以前行った時は何だかぎこちない!と感じましたが、


お客様をスタッフと同列にしないその応対に仕方が分かると、


ちょっと粋な計らいになんとなく嬉しく、またこのお店に来たいなって思いました。


ほんの少しのことなのですが、そういったことが人の心をつかむ心遣いなんですね。


以前歌手の三波春夫さんが「お客様は神様です。」とステージでの語るのが定番になっていましたが、


黙ってそうすることのほうが、本当に大切にされているような感じがします。


それが自分たちの仕事にも何か通じるような、とても参考になったように思えました。




夕方からは久しぶりの雨が降り出しました。


連日、10時に火災警報が鳴っていましたが、


明日は、それもなさそう。


田畑が乾ききっていましたから、


恵みの雨ですね。


畑の作物はもとより、野山の草木も一段と元気が出てくるでしょう。


人や動物、植物にとってもとても大切な水。


空気もそうですがこれ以上汚染が進まないことを・・・


まずは、原発事故が早く終息することを願うところです
今年は4月の上旬まで、冷え込む日々が続きました。


寒くても季節は春。


農作業も本格的に始まっています。


まずは、苗床の準備や田起こしなど・・・


これから秋までは変化に富んだ忙しい時が続きます。


冬の間になまった身体にムチを入れて、


とりあえず、田植えをめざして頑張ります。





ようやく高山も春らしい陽気になってきました。


重ね着で縮こまっていた生活から、薄着で動き回れる、嬉しい季節です。


でもまだまだ冷え込むこともあるので、体調を崩さないよう健康管理が大切な季節でもあります。


数年前から夏はクールビズ、冬はウォームビズといわれてきましたが、


今年は新たに、Tシャツに短パン姿の節電ビズなる装いが始まるところもあるようです。


電力不足とか予想されていますが、自分はみんなの知恵で乗り切れるのではないかと思っています。


これからは環境に負荷をかけない生活をもっと心がけねばなりなりませんね。




ちょうこくじ 長谷寺 仏閣 日之本元極 三本杉



長谷寺 三本杉 PHOTO by Panasonic DMC-LX3


長谷寺 佐渡 日之本元極 気候 気功


PHOTO by Panasonic DMC-LX3


今日の夜、今まで1年間担当してきた役職がひとつ終わりました。


高山市の河川を美しくする会。


主だった仕事は、自分の住む町内が加入するブロックの、


夏に全市一斉に行う河川掃除の段取りと、看板の更新など・・・


何も揉めることなく、新年殿理事さんから7名の役員を選出し、無事引継。


とりあえず次の役員さんへバトンを渡したので、これで晴れて自由の身。


と、いきたいのですが、過疎化に悩む田舎の部落ゆえ、


今年からまた別の役職が・・・


町内の先輩曰く、20年ぐらいは何かしら役員が続く、とか!!!


何せ、人が少ないので仕方がないのですが、


お手柔らかに願いたいのもです・・・

ちょうこくじ まき 長谷寺 仏閣 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3


ちょうこくじ 長谷寺 仏閣  まき 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3



ちょうこくじ 長谷寺 仏閣 日之本元極


PHOTO by Panasonic DMC-LX3


今日の午前中部落の”ゆざらい”(田んぼの水路の掃除)があった。


久々に年配の方々の顔を見ると、、「今年もまだ元気におられる!」とホットする。


今年もまた田んぼで色々話をすることが楽しみです。


昔の知恵や技術を聞くことができるのが貴重と思えますので・・・


終わり掛けに町内の公共地と隣接する農地の境界のことで、ちょっとした諍いが勃発した。


農地の持ち主が、勝手に敷上げし倉庫を建ててしまったために境界が判らなくなり、


蜂の巣をつっついたようになる。


自分は仕事が合ったので、早々に退散したのであるがその後どうなったか。


お互いに執着を持って譲らなければ泥沼のような展開かもしれない。


物に執着しない心。それがあればこんなことにはならなかっただろう。


みんなが物に執着しない生き方ができれば、


もっと暮らしやすい世の中になるような気がするのですが・・・











長谷寺 ちょうこくじ 仏閣 日之本元極



PHOTO BY Panasonic DMC-LX3



長谷寺 仏閣 日之本元極 案内



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



長谷寺 日之本元極 段階 ステップ



PHOTO by Panasonic DMC-LX3




長谷寺 仏閣 日之本元極



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



長谷寺 日之本元極 階段 金剛力士



Photo by Panasonic DMC-LX3




長谷寺 日之本元極 階段 


PHOTO by Panasonic DMC-LX3



長谷寺 門 日之本元極 像



Photo by Panasonic DMC-LX3




長谷寺 門 日之本元極 佐渡



PHOTO by Panasonic DMC-LX3