元極気功に関する話題や、日ごろの出来事、また何故か神社のことなどを綴っていきます。パナソニックLX3で撮った飛騨の風景などもご覧ください。
TOPフリーエリア
数年前、岐阜県高山市に本拠を構え、800数十年の歴史を持つ中国元極功法の伝統を引き継ぎ、現代人向けに更に発展させた日之本元極功法をお伝えしています。
(元極についてはこちらをご覧ください。)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ banner2.gif
↑ブログランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
払い山 原山



PHOTO by Panasonic DMC-LX3




暑かった昨日と一転、今日は平年並みの肌寒さを感じる陽気になりました。



これから高山では寒暖のさが一番大きくなる時期ですから、



体調管理に気を使わねばなりません。



話題は変わりますが、



先日弟家族の帰郷の際、久しぶりに揃って外食に行きました。



行き先は、フリーペーパー載っていたレトロで高山らしい雰囲気のお店。



料理も期待したのですが、自分としては・・・・



やっぱり日之本元極功法の修練者の手料理が一番ですね。




スポンサーサイト
農作業 水稲育苗 2012


PHOTO by Panasonic DMC-LX3




今日も良く晴れて暖かいを通り越して「暑く」なりました。



昨日お隣の飛騨市神岡町では、最高気温が31.7℃と全国で一番高くなったそうです。



つい3週間ほど前、高山では雪のちらつく朝もあったのですが、



この気温差はちょっと異常な感じがします。



話題は変わりますが、JAの育苗センターから出芽苗を引き取ってきました。



いよいよ育苗が始まり、春の農繁期も最も忙しい時期に突入です。



とりあえずは「場創り」した苗床でしっかり成長しますように・・・






桜前線 桜の季節



PHOTO by Panasonic DMC-LX3




数日前にようやく高山でも桜が満開になりました。



桜が咲くとようやく春が訪れたと実感できて、妙に嬉しくなりますね。



寒い雪国に住んでいることもありますが、やはり春の日本を代表する花だからでしょうか。



1週間ほどで散ってしまうのがもったいない。



もう少し長く咲いていてほしい気がしますね。















農繁期 春 畦塗り



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



昨日の雨のお蔭で、すっかり黄砂の霞が治まりました。



やっぱり空気が綺麗ってことは嬉しいですね。



ふらふらと外へ出かけたくもなります。



まだまだ農繁期の序盤ですが、



昔ながらに手で畦を塗る人にとっては、早くから作業に向かわないと間に合いません。



最近はほとんどの農家が機械塗りになっていますが、



やはり手で塗った畦の方が水持ちが良いようです。



手間暇掛けるか、効率化を求めるか、



さて我が家では・・・



天橋立 智恩寺 1



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



黄砂 環境 



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



昨日から黄砂の影響で見通しが悪くなっています。



自然現象とはいえ、埃っぽくなるわ、痰が多くなるわ、洗濯物は外に干したくないし、



更に、砂と一緒に化学物質も一緒に飛んできているらしいので、



健康に悪いのは間違いない!



本当に困ったモノです。



そうなると健康のためには体内に入ってしまった物を、排出することが重要。



邪気、濁気といった無形の形で、悪いモノを排出できる元極功法がお勧め!



やり方はとても簡単です。




春のはな



Photo by Psonic DMC-LX3



梅 開花



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



ようやく飛騨の里付近の梅が開花しました。



いつもの年であれば、3月の下旬~4月の上旬に花が咲くのですが・・・



今年は本当に遅い。



聞いたところによると、飛騨地方の特産「ほうれん草」も



計画的に日にちをずらして種まきしたものの、



低温の影響で成長が揃ってしまい、



収穫に大わらわの農家もあるそうな。



スタートからのつまずきは今年の出来がらにどう影響するか。



せめて主食である「米」には無いことを期待したいですね。











最近ちょっと、不思議な体験をしました。



それは以前に交流の有った人のことが、フッと浮かんで、



どうしているかなあ、と思ったのです。



しばらくすると、出かけた先でその人にばったり会ったり、



信号待ちをしている交差点で見かけたり・・・



そんなようなことが、ひと月ほどの間立て続けに、5回ほどありました。



単なる偶然にしては???



よく考えると、思ったことが実現したのかもしれません。



日之本元極功法の修練を続けていると、



思ったことが実現するようになってくる、と言われています。



そこで気をつけなければならないことが。



それは、良いこと、悪いことに関係なく実現するらしい。



ゆえに日頃から常にポジティブなことを思い続けなければならないようです。







天橋立 磯清水1



磯清水 天橋立



Photo by Panasonic DMC-LX3



古川まつり 起し太鼓



起し太鼓 古川祭り



起し太鼓 古川まつり 飛騨市



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



飛騨市の古川祭り。



昨夜は、さらし姿の裸男がぶつかり合う「起し太鼓」



夜の9時に始まり、終わりが未明の2時頃という当事者も見るのもちょっと大変なお祭り。



何となくふら~と!出かけて来ました。



25年ぶりぐらい。相変わらず元気の良い祭りです。








天橋立 3



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



今日は朝から快晴。


空気も澄んで、とても爽やかな一日でした。が・・・


風はまだひんやりとして、屋内ではまだ肌寒い感じです。


いよいよ近くの田んぼからはトタクターの音が聞こえ始めました。


我が家では遅霜の下りなくなる頃を田植えの目標にしているので、


まだほとんど手つかずですが、


これから、週末ごとに周りの作業がどんどん進んで行きますので、


あまりのんびり構えてもいられません。


それからこの時期、紫外線がとても強いので、日焼け対策が必要ですね。


耳寄りな情報は → http://ameblo.jp/hinomoto09/entry-11225923535.html



天橋立 2



PHOTO by Panasonic DMC-LX3




こちら飛騨高山でもようやく暖かい日が増えてきました。



日中は室内にいるよりも、外の方が暖かくなってきています。



先日は、稲の育苗ハウスの準備やタイヤ交換などで、半日ぐらい外での作業。



久しぶりに身体を使う仕事をしたこともあると思いますが、



仕事の後は身体が元気になったような、心地よい感じがしました。



よく考えてみると、太陽の下にいたことによって、



エネルギーをいただけたのではないかと思っています。



年老いた父親は身体の動きが悪くはなっていますが、



少々寒くても、外で働くことが好きなようです。



やはり外にいると元気になることが、無意識のうちに判っているのでしょうかね。











昨日と今日は、春の高山祭り。



昨日の日中はあいにくの雨降りで、屋台は蔵の中。



でも、夕方には雨も上がり、



きらびやかな飾りと提灯をつけた屋台の引き揃えが行われました。



夜祭りの屋台の写真は → http://ameblo.jp/yuanji-jp1/entry-11223486664.html



高山祭りは春と秋の2回執り行なわれる、盛大な祭りなのですが、



高齢化と空洞化で屋台組や行列、獅子舞、闘鶏楽などの人員確保が難しくなって



アルバイトの学生さんが貢献しているそうです。



見る人に取っては華やかでも、その裏には大変な苦労があるようで、



心のこもったお祭りは出来なくなりつつあるのかもしれませんね。



上の次元の方々はどう思っていらっしゃることか・・・








天橋立 1



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



眞名井神社 7 天照大神



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



時々、思いついた神社へふら~っと出かけます。



飛騨管内とか他の地域とか。



訪ね歩いた神社は「場」も良く、エネルギーに満ちていることが多いですね。



一つは、自然に対する感性豊かな人々が、選んだ場所であること。



それと、そこにやはり神様がいらっしゃるからなのでしょう。



でも、神様は本殿にいらっしゃらず、



少し離れた御神木とか、



余り人が立ち寄らない小さなお社にいらっしゃることが多いそうです。



せっかくですから、ゆっくりと境内を廻ってみるのも良いかと思います。



さくらの季節



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



今日は雨が良く降りましたね。



日照不足で農作物に影響が出ないかちょっと心配です。



話題は変わりますが、



新しいことを始めるには、最初の一歩を踏み出すまでは、



なかなか勇気がいることがあります。



失敗したらどうしようとか、



想定外のことが起きたらどうしようとか・・・、



まして、目に見えない物や直ぐに形になって結果が出ないモノにチャレンジするときは、



余計に踏み出すのが難しいようです。



元極功法もその一つかもしれません。



でも、踏み込んでみて自分で体験すると、



800数十年に蓄積された未知なる世界を体感できるのではないかと思います。



まずは扉をたたくことから。



老若男女何方でもお待ちしております。







眞名井神社 ご神体



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



眞名井神社 6  産盥



PHOTO BY Panasonic DMC-LX3


きわめてローカルな話題ですが、



今日は部落の”ゆざらい(溝掃除)”がありました。



例年になく、雪が残っていたり、氷が張っていたり、



何分作業しにくかったですが、みんなで協力して午前中で無事終了。



地味な仕事ですが、水は「命の水」と言われるくらいですから、



用水路の確保はとても大切な作業なのです。



冷え込んだり雪が降ったり、春らしくない陽気が続いていますが、



そろそろ農繁期も始まる気配。



忙しくなりますが、今年も頑張ります!ハイ。
















ちょっと気になるニュースを見つけました。



列島ズブ濡れ「春の嵐」は大地震の前触れ



先日の大嵐の後には、地震が起きる可能性が高くなる。



と、過去の例から予想されたそうです。



おきるかどうかは判りませんが、



世情が不安定なご時世。



出来るだけ災害が起きず、平穏でいてほしいと願う今日この頃です。




眞名井神社 5



PHOTO by Panasonic DMC-LX3




昨日の季節外れの大雪!?も、今日はほとんど融けてしまいました。



やはり季節は「春」です。



昨日は二十四節気の一つ清明。



『春の日差し強く、天空清く晴れ渡るとという意で、清明と呼ばれます。』



のごとく、静功会では爽やかなエネルギーが入ってきました。



でもそれだけでは終わらず、質は違いますが今日も以前の平静に比べると、



よりエネルギーが高くなっているような気がします。



何か理由があるのかもしれないですね。


昨日の嵐はすごかったですね。



最近余り天気予報を見ていなかったので、ちょっと驚きました。が・・・、



被害が最小限に食い止められていたような気がします。



やはり予報の精度が上がっているためでしょうか。



話題は少し変わりますが、



こういった激しい気象条件の時、



中級以上の日之本元極功法の修練者にとっては、修練の絶好のチャンス。(理由は講座で・・・)



たまたま休日だったので早速静功をやったところ、



強力なエネルギーを受け取ることが出来ました。(ラッキー!!)



でも、修練にとってはチャンスですが、それと引き替えに少なからず被害が出るというのは、



余り望んではいけないこととも思えます。



ちょっと複雑ですね・・・






眞名井神社 4



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



眞名井神社 参道



PHOTO by Panasonic DMC-LX3


一日おきに天候が変わります。


しかも寒暖の差も激しい。


体調を崩さぬように、節制することが大切ですね。


春分が過ぎて、随分日が長くなってきました。


冬の間はなかなか目が覚めず、起床時間が遅くなっていましたが


最近は5時半ぐらいには自然と目が覚めるようになってきました。


農繁期を迎えるために、身体も自然と準備し始めているように感じます。


やはり先祖の遺伝子を引き継いでいるのでしょうかね。


ちょっと不思議な気もしています。


眞名井神社 天の真名井の水



PHOTO by Panasonic DMC-LX3