元極気功に関する話題や、日ごろの出来事、また何故か神社のことなどを綴っていきます。パナソニックLX3で撮った飛騨の風景などもご覧ください。
TOPフリーエリア
数年前、岐阜県高山市に本拠を構え、800数十年の歴史を持つ中国元極功法の伝統を引き継ぎ、現代人向けに更に発展させた日之本元極功法をお伝えしています。
(元極についてはこちらをご覧ください。)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ banner2.gif
↑ブログランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
火防の社 火之神神社 拝殿



火防の社 火之神神社    PHOTO by Panasonic DMC-LX3




今日で6月も終わり。



時が経つのはあっ!という間ですね。



ちと気が早いですが、残りの人生を想定すると、



平均寿命まで生きられたとしても、



そんなに長くは感じないでしょうから



時間を大切にしたいと思います。



話題は変わりますが、



先日来、やたらと痰がからむことが多くなりました。



環境が悪くなっているのか、はたまた好転反応か???



いずれにしろ、身体の中のいらないモノが出て行く反応でしょうから、



煩わしくとも、良かった思わなければならないですね。



ありがたや、ありがたや・・・



スポンサーサイト
火防の社 火之神神社



PHOTO by Panasonic DMC-LX3




飛瀧峯社 大原神社



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



龍 手水舎 大原神社




PHOTO by Panasonic DMC-LX3





大原神社 京都 丹後



PHOTO by Panasonic DMC-LX3   大原神社



梅雨の中休みで、最近の高山は晴れる日が多くなっています。



日中の炎天下は30℃近くまで上がるので、



熱中症に注意が必要ですが、朝晩は少しひんやりと気持ちの良い陽気。



一番過しやすい季節かもしれませんが、



農作物は待ってくれませんので、



炎天下で暑いのは辛いですが、肥料を撒いたり、草を刈ったり、刈った草を集めたり・・・



結構疲れますが、作業の結果が直ぐに分かる(見える)と、



達成感があって、中々充実した気分になれます。



後は、順調に育ってくれますように・・・



大原神社 京都



PHOTO by Panasonic DMC-LX3


智恩寺 狛犬 右




智恩寺 狛犬 左



PHOTO by Panasonic DMC-LX3


智恩寺の狛犬     



お寺に狛犬があることは、余り珍しいことではなく




明治に行われた「神仏分離令」以前は、あちこちにあったそうな・・・




そういえば、豊川稲荷は鳥居をくぐった正面に、




お寺の本堂があったことを記憶しています。




何となく不思議な思いでお参りしたことを覚えています。














智恩寺 本殿



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



初夏の花



PHOTO by Panasonic DMC-LX3




葉脈 葉 は



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



今日はお日様が、北回帰線まで来る日でした。



明日からは少しずつ南に下がっていきます。



いつも思うのですが、日が長くなっていくときは、



気持ちも明るくなっていくというか、嬉しくなっていく感じになるのですが、



逆に日が短くなっていくときは、



なんだかだんだん沈んで行くような、寂しくなっていくような感じになります。




やはり「陽」と「陰」の変化を、自然に感じるからなのだと思います。



ちなみに、二十四節気は単なる季節の変化を昔の人が感覚的に捉えて、



暦の一つとして使ったようですが、



もっと複雑な秘密が隠されているそうです。




それが明らかにされるのは・・・・?



夏至 花 はな 華



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



明日は二十四節気の「夏至」



つい先日「冬至」だったような感じがするのですが、



月日が過ぎ去るのがどんどん加速しているかのような気がします。



勿論、気のせいですが・・・



我が気功教室では、明日は集中錬功会。



日之本元極の修練者にとっては、特別な日の一つです。



良いことがありますように!



今日は台風の影響で朝から雨。



農作業を!とも思っていましたが、いまいち体調が優れず、



雨を言い訳に農作業は止めて、部屋の片づけをすることにしました。



最近は余りやらなくなりましたが、



昔は春の田植えが終わると、部落で「野休み」という日を決めて、



その日は一緒に農作業を休み、



疲れた身体を休めて、簡単な宴席をもうけてみんなで農繁期に労をねぎらったそうです。



百姓にとっては数少ない楽しみの一つだったのでしょうね。



古きよき時代の慣わしが忘れ去られていくと思うと、ちょっと残念な感じがするものです。




参拝 お寺 智恩寺



PHOTO by Panasonic DMC-LX3     智恩寺



ジメジメした陽気は相変わらず続いています。



梅雨だから仕方がないですが、もう少しカラッとしてくれると嬉しいのですが・・・



でも、昨夜は久しぶりに星も見えて、夜な夜な徘徊するのにちょうど良かったですね。



これからは「歩法」の季節です。



昨夜は、ラッキーなことに今年の「ホタル君」とばったり出会いました。



大きめの光ですから「ゲンジボタル」だったようです。



耕地整理のあと5~6年は余り見かけることが無かったのですが、



あれから数十年、側溝が埋まったりしてホタルの住みやすい環境が増えてきているようです。



しばらく夜は、外での修練が楽しめそうな感じです。





ムラサキツユクサ 紫 梅雨



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



ムラサキツユクサ   (梅雨時に咲くからツユクサと名前が付いたのでしょうか?)






柿の花 梅雨



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



余り目立ちませんが、柿にも「はな」が咲きます。



「はな」が咲かないと「み」が成りません。



目立たないけれど、しっかり役割を果たしています。



人の人生も同じでしょうかね。



目立たなくとも「はな」を咲かせて、



しっかりと「み」をつけて、自分の役割を果たしたいモノです。



自分の役割を知る方法とは・・・・



→→→  http://hinomoto-genkyoku.com/hannnonn.html




先日、町内の役員会後の座談会で




飛騨に住む人にとってはありがたい?ことに思いますが、




ちょっと気になることを耳にしました。




それは、飛騨地区は日本の中でも数少ない、自給自足が出来るところということ。




現在の人口を基本に想定しているらしく、




情報の出所までは聞かなかったので、本当なのかは分かりませんが、




何かと情報通の方の話なので、正確性も高いかも。




やはり、この「ひだ」という所は、何か特別な「地」のような感じです。




いずれそれが判るときが来るのかもしれません。




でも、実際にそうなると・・・・



ならないことを祈りたいですね。


湿気 長夏 梅雨



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



今日は梅雨が開けたかのように、



力強い太陽がじりじりと照りつける、暑い一日になりました。



でもそれも、梅雨の中休み。



週末には曇天が戻ってくるようです。



話題は変わり、昨日の湿気の続き。



数年前、リウマチのご婦人が教室へ通っていらしたときのことですが、



その方の動功の修練を見ていた別の修練者が、



労宮から白い水蒸気のようなモノが出ている!



と言われたので、自分もそちらを見てみたのですが、何も見えず。



でも見えると言っていた人は、他にも肉眼で見えないモノが見える方なので、



間違いではなかったと思います。



水に関係する湿気の邪気は、無形でも白く見えるようですね。



ここ数年お見えになっていないので、現在はどうなのかは不明なのですが、



昨日、湿気の話題を書いた後、何故かその方のことが浮かんできました。



季節の花 6月



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



日中は晴れ間もありましたが、どんよりとした曇り空になっています。



ジメジメと蒸し暑いですね。



こういうときは身体の中に湿気が溜まりやすいらしく、



湿気に起因する病に注意が必要ですね。



中国の四川省は麻婆豆腐で有名ですが、



大量に使われている「山椒」は湿気を排出する働きがあるそうです。
(聞いたところによると、四川省は湿気の多い地域らしいです)


さすがに中国、医食同源が根付いていますね。



でも、そんなにしびれる?ものを食べなくても、



湿気を排出する方法があります。



ご関心をお持ちの方は、日之本元極までお問い合わせください。



今日は田んぼの畦草刈りと、



田んぼの草取りで一日終わりました。



但し、草取りのほうはほんの少し終わったのみ。



除草剤は何回も使いたくないし、



雑草が蔓延るのも困るし・・・



ネットで調べてみても、なかなかいい方法は見つかりません。




根気に取るしかなさそうです。



でも、農作業のなかでもかなりシンドイ作業なので、



どこまでできるか???



途中で挫折する可能性が高そうな気がします。



山椒 サンショウ さんしょう



PHOTO by Panasonic DMC-LX3    山椒



昨日の午前中、



部落の役員総出で農地整備の共同活動と、獣害対策の檻の設置などを行い、



またまた夜は市役所への要望書を上げるための役員会がありました。



数年前、部落の公民館では禁煙令が敷かれ、



自分たち嫌煙者にとっては非常にありがたいことだったのですが、



困ったことに最近それが崩れつつあり、



いっそのことタバコの値段を1箱、3,000円位にすれば良いのに、と



小宮山厚労相ばりのことを思いつつ、参加しました。



そして、予想したとおり今朝は喉がいがらっぽく、



痰が沢山からんでくる。



日之本元極功法の修練をしているお蔭ですかね。



一般の人より、邪気を排出しやすい体質に成っているようです。



もし、やっていなければ・・・



余り想像したくないですね。



日之本元極功法は、現代医療においても不可能な、



身体にとっていらないモノを排出できる、秘伝なのです。



まずは「階む入門講座」から。



何方でも受講いただけます。












じゃがいも ジャガイモ ジャガ芋 馬鈴薯



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



梅雨空もちょっと一休み。



ジャガ芋の花が咲き始めました。



イモに似合わず、意外に可愛い花です。



収穫まであとひと月半くらいでしょうか?



楽しみですね。



櫟 いちい 新緑



PHOTO by Panasonic DMC-LX3   櫟の若葉



いよいよ梅雨に突入したようですね。



これからひと月ほどは、



ジメジメした陽気が続くと思うとちょっと憂鬱な気分になりがちですが、



ジリジリと焼け付くような太陽の季節を楽しみに?



元気に過したいものですね!



元気に過す秘訣は・・・



日之本元極功法で修練するのが一番のお勧めです。



とにかく、簡単!です。



撫子 なでしこ ナデシコ



PHOTO by Panasonic DMC-LX3




毎朝、帯功をするため田んぼへ通うのが日課になっています。



目覚ましを使わなくとも、大体5時前には目が覚めるのですが、



昔ながらの農耕民族の遺伝子を受け継いでいるからでしょうかね。



それともそのように、仕向けられてられているのか?



まぁいずれにしても、早起きは3文の徳といいますから、



そのうち何か良いことがあるかもしれません。



稲の方は順調に生育のように見受けられます。(写真はいずれアップ予定)



やはり「場創り」+「帯功」の影響でしょうか。



まぁとりあえず、稲の顔を見るのが楽しみになっています。









今日は太陽の前を金星が通過するという珍しい現象がみられる日でしたね。



午前中に見てみましたが、視力も悪いこともあって、



何処にあるのかさっぱり判りませんでした。



やっぱり望遠鏡でないとよく見えないのでしょうかね。残念!



話題は少し変わり・・・



日之本元極功法の中には太陽や月を見ながら修練する方法があります。
(※そのレベルに達していない人が太陽を直接見ることは非常に危険です。)


その最中にふと気づいたのですが、



太陽や月が丸く見えるのです。



乱視がひどい自分は、



眼鏡を外すと丸い物が楕円に見えたり、



複数に見えたりするので、



不思議に思えました。



理由は、天目が開いてそちらで見ているからなのでしょうね。



また一つ発見がありました。





今日、気功教室は定休日、ということで、農作業の一日でした。



早朝は、市役所が駆除することを進めている、



「オオハンゴンソウ」の群生地に、



部落の百姓仲間と除草剤の散布。作業は1時間足らずで終了。



この雑草20年ほど前にはほとんど見かけなかったのですが、



憎まれっ子世にはばかるのごとく、



部落のあちこちで見かけるようになりました。



多分輸入された牧草に種が入っていたのでしょうね。



困ったモノです。



その後は我が家の田んぼ排水溝側の側溝の、オオハンゴンソウ退治。



田んぼの近くでは手元が狂って稲に掛けると元も子もないので、



薬は使わず、手で刈ることに。



これがまた結構な重労働でした。



昔の人はすごい。



よくもまぁ全部のボタ草を手刈りでやっていたものだと・・・



作業が終わってそんなことを思いました。



もし原油が入ってこなくなったら、再び昔にもどるのかなぁ、と一瞬不安が過ぎりました。



さて、どうなるか???











先日の金環食に続いて、今日は部分月食の日でしたが、



高山では厚い雲のため、見ることができませんでした。



残念!



次は明後日の朝。



金星が太陽の表面を通過するそうです。



これが次に見ることできるのは、105年後とか。



晴れるといいですね。



それにしても、日食、月食、金星・・・と見るチャンスが続くのは珍しいことですね。



代掻き 農作業



PHOTO by Panasonic DMC-LX3   まだまだこれから田植えをする農家さんもあります。 



まだまだこれから田植えをする農家さんもあります。



記憶が正しければ、



昨年は日本列島に台風の上陸が無かったとおもいますが、



今年はその反動があるのでしょうか。



沖縄に接近しているのがあるようですが、



いつもより早い気がしています。



風が吹くと、何方かのブログで見た記憶があるのですが、



災害のない年で有りますよう、願いたいものです。






旅先で見つけた花




PHOTO by Panasonic DMC-LX3



今日から6月。


でも衣替えにはちょっと早いぐらいの涼しく感じ、



なんだか季節がづれてきているような気がします。



話題は変わりますが、今日は「牛乳の日」なのですね。



はじめて知りました。



以前は、牛乳を飲むと直ぐにお腹がゴロゴロしていたのですが、



元極をはじめて1年目ぐらいから、そういうことが余りなくなりました。



体質が変わって来たようです。



元極の教えの中にもありますが、



修練を続けていると動物性の食材が食べられなくなってくるようですが、



乳製品は卵と並んで食べても良いとされる食材といわれています。



何故、食しても良いかは、階ひと入門講座で解説されています。