元極気功に関する話題や、日ごろの出来事、また何故か神社のことなどを綴っていきます。パナソニックLX3で撮った飛騨の風景などもご覧ください。
TOPフリーエリア
数年前、岐阜県高山市に本拠を構え、800数十年の歴史を持つ中国元極功法の伝統を引き継ぎ、現代人向けに更に発展させた日之本元極功法をお伝えしています。
(元極についてはこちらをご覧ください。)


 日之本元極本部HP

 HP病気と気功体験データベース  HP心と気功体験データベース HP潜在能力と気功・功法

心と気功 病気と気功 子供の発達と気功 潜在能力と気功・功法 健康グッズと気功 

babatanuki おむライス 桜吹雪 元極姉さん けった日記 hirohiro kayokayo 

ほにょほにょ てこてこ日記 あおいとり 「ひ」の子 たけのこ すいとぴー まこぴー

くるくる にしのひと フリージア

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ banner2.gif
↑ブログランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
伊勢神宮 内宮 22



伊勢神宮 内宮 23



伊勢神宮 内宮 21



PHOTO by PANASONIC DMC-LX3



スポンサーサイト
伊勢神宮 内宮 8



伊勢神宮 内宮 9



伊勢神宮 内宮 7



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



伊勢神宮 内宮 7



伊勢神宮 内宮 8



伊勢神宮 内宮 9



PHOTO by Panasonic DMC-LX3




伊勢神宮 内宮 4



伊勢神宮 内宮 5



伊勢神宮 内宮 6



PHOTO by Panasonic DMC-LX3




伊勢神宮 内宮 1



伊勢神宮 内宮 2



P1090996.jpg




PHOTO by Panasonic DMC-LX3



伊勢神宮 内宮



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



自分の好みの色と、似合う色は必ずしも一致しないようです。



もとつきわみ珠の作者は、その人に合う色は何となくイメージ出来るそうな。



以前、自分に合ったモノをと依頼したのだが、



自分の予想とは全くかけ離れたモノでした。



本来、青とか緑などの寒色系が好みでしたが、



作っていただいたのは、赤紫色を主体にしたアンバー系。



その方曰く、その人に足りない部分に作用するようなイメージが湧くのだとか。



さて自分に足りない部分とは・・・



※エネルギーに満ちた集中錬功会も、今日最終日。



小春日和の中、お出かけしたい気持ちをグッと抑えて、みなさん頑張っていらっしゃいます。



その分、きっと良いことがあると思います。それは・・・はて?










パワースポット 月夜見宮


PHOTO by Panasonic DMC-LX3



一時期流行ったパワースポットブームも、少し落ち着いてきたでしょうか。



でも、根強いファンもいらっしゃるようで、早朝から絶えることなく、



参拝の方がお見えでした。



やはりメジャーな神社は違いますね。



新宮支部開催の「小雪集中錬功会」3日目も、順調に進んでいます。



残すところあと1日。



かの神社に負けず劣らず、エネルギー満載です。




紅葉 もみじ モミジ



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



今まで余り意味を調考えず、単に働くこと、働いている人に感謝をする日



と、思っていましたが、調べてみると、


国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば、

「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを趣旨としている。

1948年(昭和23年)に公布・施行された同法により制定された。

農業国家である日本は、古くから神々に五穀の収穫を祝う風習があった。

また、その年の収穫物は国家としてもそれからの一年を養う大切な蓄えとなることから、

収穫物に感謝する大事な行事として飛鳥時代の皇極天皇の時代に始まった

新嘗祭(にいなめさい、しんじょうさい)の日が第二次世界大戦後のGHQの占領政策によって

天皇行事・国事行為から切り離される形で改められたものが「勤労感謝の日」である。




と、ありました。(Wikipediaより)



元をたどれば、神様に1年の豊穣を感謝する新嘗祭の慣わしから、始まったんですね。



また一つ勉強になりました。(何を今更、と思われる方もあるでしょうけれど・・・)



他にも、神様に感謝することから始まった”日”があるかもしれません。



ちょっと気になったら調べてみようと思います。



※新宮支部では小雪集中錬功会、2日目を開催中。盛り上がっています!





小雪 二十四節気



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



近年は、今ぐらいの時期でも気温が高く、漬け物を漬けるのには早い感があったのですが、



今年は、ちょうど良い感じ。



明日からの3連休、漬け込み作業で地元のお母さん方は忙しいかもしれません。



勿論、使うお塩は「海のまなみ」がお勧め。



美味しいだけではなく、気のエネルギーに満ちた漬け物に仕上がります。



一度、お試しください。




※新宮支部では、今日から小雪集中錬功会が始まりました。25日(日)まで。



飛騨高山 乗鞍



PHOTO by Panasonic DMC-LX3




生まれ育ち、住み慣れた土地ということもありますが、



環境の面でも、また、「気」の面でも、飛騨はとても良いところ。



「古里は遠きにありて思うもの」と耳にしたことがありますが、



自分の場合は、古里で生きているということが、とても幸運な幸せなこと。



時々、外出するときに、飛騨山脈を見るにつけ、そういった思いが込み上げてきます。



冬は寒いですが、とても住みやすいところです。







川原の祓い戸 伊勢神宮外宮



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



昔は外宮の近くにも、川が流れていて、内宮の五十鈴川のような御手洗場と同じものがあったとか。



ある時、大地震による津波で地形が変わり、川が無くなったそうです。



それ以後、3つの石を置き祓い戸として、神事(祭り)等の前に、この前で祓い清めが行われるそうです。



早朝、地元の方と偶然お話しする機会があり、教えていただきました。



やはり、早起きは3文の徳のようですね。



菊花展 秋の花



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



日の出 伊勢神宮 内宮



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



一番日の短い冬至まで、あとひと月余り。



冷え込みも徐々に厳しくなりつつあり、また日の出が遅くなっているので、



布団から出るのも遅めになりがち。



でも、たまには早起きして日の出前の景色を眺めてみるのも、なかなか良いものです。



ひんやりと冷たくまとわりつくような空気の中で、日の出を待つ。



早起きして、ちょっと得した気分にもなれます。



寒くなると、どうしてもインドアに閉じこもりがち、



そして、気持ちの面でも内向きになりそうな気がしますので、



天気が良ければなるべくアグレッシブに出歩いてみようと思います。



勿論、農作業の片付けも忘れずに・・・











紅葉 五十鈴川 伊勢神宮



PHOTO by Panasonic DMC-LX3




伊勢神宮 内宮



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



今日は久しぶりの快晴。



例年、11月はこういった小春日和が多いはずなのですが・・・



予定外の雪は振るし、農作業が思うように進みません。困ったモノです。



といっても、今週のお休みの日は農作業を休んで、少し離れた所の神社へお出かけ。



前々からいってみたいと思っていたので、やっと念願が叶ったといったところでしょうか。



エネルギーのある、立派な神社ですので、また時間を見つけて訪ねてみたいと思っています。




菊花展 伊勢 内宮



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



ひなたぼっこ 日向




PHOTO by Panasonic DMC-LX3



これからお日様が恋しいのは、人も動物も一緒。



やっぱり天気が良いのは嬉しいですね。



旅先の神社にて。



紅葉 伊勢 内宮



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



標高の低い南の方では、今からが紅葉の時期。



ちょっとだけ、足を伸ばして、出かけてきました。



秋の終わり イチョウ



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



「は」がほとんど散って、ほっそりしました。



でも、来年の蕾はしっかりと準備しています。



来年の成長が、楽しみです。



銀杏 いちょう イチョウ 落葉



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



例年、11月は1年の内で好天の日が多い月ですが、



今年の11月は天気の良い日が少ないですね。



世界各地で、荒れた天候のニュースを耳にしますので、何だかちょっと気になります。



それはさておき、紅葉の季節も終わりに近づき、



到る所で落葉樹の落ち葉を目にします。



本来この落ち葉も樹木の生長のためにはとても大切な物で、



やがては腐葉土となり、樹木が生長するための栄養になるそうです。



夏の間、葉にも栄養をたっぷり蓄えて、秋には自らの下にそれを敷き詰める。



そして、それを糧の一部として成長する。



自然の仕組みはうまくできているものですね。



100,000km 軽バン



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



ついに100,000kmに到達しました! 我が家の軽バンです。



一時期は通勤の足として。



最近は農作業の道具として。



通勤距離が長い方や、仕事で各地へ出かける方から見れば、たかだか100,000kmと思われるでしょうけれど、



ほとんどが市内や、地元の農地へ行くときに使ったぐらいですから、中々距離が伸びません。



大きなトラブルを起こさず、17年間よく働いてくれました。



まだまだお世話になります。壊れるまでは・・・



苺 いちご イチゴ



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



定植された、イチゴの苗。



これから寒い季節に耐えて、来年の春を待ちます。



寒さを経験することで、花芽分化のスイッチがオンになり、来春、花が咲き、実を付けます。



何とも不思議な仕組みです。



人生も厳しい時を乗り越えて、花を咲かせ、実を付ける。



そんなふうになれれば良いなと思う今日この頃です。



菊花展 菊



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



季節ごとに、旬の食べ物があるように、



花にも、旬というか季節を感じさせる花があると思います。



やっぱり秋は「菊」でしょうか。



各地で菊花展が開催されているそうです。



寒くなってきましたが、足を運んでみるのも良いですね。




晩秋 初冬 二十四節気 立冬


ススキの穂もしがれて、初冬の様相になってきました。


初冬 晩秋 二十四節気 立冬



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



今頃が一番人恋しく感じる時期かもしれませんが、



若かりし頃よりも、そういった感情が薄らいできているような気がします。



これも経験から来るモノなのでしょうか?



自分としては静かなのが好きなのですが、



この季節になると、やっぱり春から夏にかけての賑わしさが懐かしく思えます。



わがままなモノです。自分だけでしょうか???





せっかくの休日でしたが、未明から雨。



予報が外れてくれないかなぁ!と淡い期待を抱いていましたが、残念ながら外れず。



でも、逆に思い切って部屋の片付けに向かえました。



しばらく手をつけていなかったので、いらないモノが沢山。



以前、思い出の品と思い残しておいた物も、ほとんどがガラクタに思えて、次々とゴミ袋の中へ。



だんだん部屋も広くなってきましたが、天候が回復してきたので中断。いそいで農作業へ。



短い時間でしたが、結構捗りました。夕方、作業を終えて帰宅する直前から再び雨が・・・



どちらも中途半端でしたが、両方進展があったので、これで良かったような気がします。



こういう時も、お天道様に感謝!ですね。

























晩秋の紅葉



PHOTO by Panasonic DMC-LX3




昨日の「ため池」維持作業の続き。



作業終了後は、例によって一席あるのが、部落の慣わし。



フリーの立場であれば、おいとまするのですが、役員の端くれのためそうもいかず。



元々アルコールは強い方ではなく、この後、出かける予定もあったので、



飲まずに、まだか!まだか!と、お開きの号令がかかるのを待つが、いっこうに終わらず。



逆に、酔いも手伝って、話はどんどん大きくなり、口論も始まり・・・



本当に田舎の「ど宴会」には困ります。



みんなは楽しいので良いのでしょうが、素面で傍観しているのもなかなか疲れるものです。



話の中に入れば良いのでしょうけれど、



元極を初めてしばらく過ぎた頃から、



話題が合わなくなったというか、人付き合いも変わったというか・・・



目に見えない世界に触れ、この3次元の世界が一部の事象としてしか捉えられなくなると、



本当に価値観が変わってきて、そういったことが良くあるようです。



やはり教えの通りです。






今日は農産物の生産には欠かせない水源・ため池の維持作業。



今年もお世話になった感謝を込めて・・・



ため池の掃除



老いも若きも一生懸命頑張ります?!



中でも一番の活躍は最長老の山のベテラン。



来年もご健在でよろしくお願いいたします。



2012 池の掃除



途中からは、別の場所を片付けた皆さんが応援に・・・



ため池の掃除 in 飛騨高山



おかげさまで、池の周りがすっきりしました。



続きはまた来年の今頃に。



それまでのお楽しみです?!



まもなく、二十四節気の立冬。



近年は暦の上では「冬」と気象予報士の方がアナウンスしていたような気がしますが、



今年は珍しく、その前に「冬が・・・」となったようです。



56豪雪の年、10月末に雪が降ったことを覚えていますが、



今年はどうなるか?お天道様のみぞ知る。といったところでしょうか。



話題は変わりますが、



最近、うつ病になる人が増えている、と聞いたことがある気がします。



秋は特に肺を煩いやすい季節。



肺を患うと、「憂い」とか「悲しみ」といった感情わき起こってくるようで、



そうすると、うつ傾向の人が増えてくるのではないかと、勝手に思っています。



他にも色々な要因があると思いますが、自分の解釈も全く外れではないような・・・



それはともかく、全身にエネルギーを取り入れ肉体的にも、精神的にも穏やかに過したいモノです。




初冬 初雪



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



どんよりとした曇天。



明け方、市内周辺の標高の高いところは、雪になったようです。



短い秋が駆け足で過ぎ去り、いきなり冬が訪れた!そんな感じです。



このまま冬にはならないでしょうけど、もう少し秋らしい日が長く続いてほしいものです。



まだまだ、冬眠!?には早すぎますので・・・



御神木讃歌 弥彦神社



PHOTO by Panasonic DMC-LX3