元極気功に関する話題や、日ごろの出来事、また何故か神社のことなどを綴っていきます。パナソニックLX3で撮った飛騨の風景などもご覧ください。
TOPフリーエリア
数年前、岐阜県高山市に本拠を構え、800数十年の歴史を持つ中国元極功法の伝統を引き継ぎ、現代人向けに更に発展させた日之本元極功法をお伝えしています。
(元極についてはこちらをご覧ください。)


 日之本元極本部HP

 HP病気と気功体験データベース  HP心と気功体験データベース HP潜在能力と気功・功法

心と気功 病気と気功 子供の発達と気功 潜在能力と気功・功法 健康グッズと気功 

babatanuki おむライス 桜吹雪 元極姉さん けった日記 hirohiro kayokayo 

ほにょほにょ てこてこ日記 あおいとり 「ひ」の子 たけのこ すいとぴー まこぴー

くるくる にしのひと フリージア

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ banner2.gif
↑ブログランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
金桜神社 山梨 5



金桜神社 山梨 4



金桜神社 山梨 3




PHOTO by Panasonic DMC-LX3




スポンサーサイト
ネットのニュースで見ましたが、”鳥インフルエンザが流行の恐れ”と代し、



国連が警告を出しているようです。



一般には公表されていない一部の機関だけが握る情報を基に、



そういった警告を出しているのではないかと考えてしまいます。



情報化により、インターネットの発展した今日でさえ、



重要な情報が公にされない体質は変わらないようです。



この度の警告が外れることを祈りたいものです。



でも、当たったとき対策を準備しておくことも必要のような気がします。



夕陽 足跡 飛騨高山



PHOTO by Panasonic DCM-LX3



金桜神社 山梨 2



金桜神社 山梨 1



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



去年の暮れから最近にかけて、やたらと肩こりが気にりました。



寒冷地でしかも隙間だらけの家に住んでいるため、縮こまって寝ているせいかと思いましたが、



どうもいつもの年と違うような。



色々原因を考えてみると、どうやら枕を変えたことに原因があるような気がして、



以前から使っていた枕に戻してみると、肩こりが軽くなってきました。



やっぱり原因は枕。



以前旅先のホテルに泊まったときの枕が、調子が良いような感じがしたので、



ネットで探して買ってみたのですが、残念ながらいまいちでした。



なかなか思うような枕に出会えませんね。



そういえば、知り合いから何処ぞのデパートで、



「頭の形や体系を量ってオリジナルの枕を作ってくれる!」



と聞いたことを思い出したので、そちらを試してみようと思います。



厳冬 ひだ 高山 2013



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



この冬一番の寒波の影響で、ひだ高山もご覧の通りの荒れ模様。



来週の半ばぐらいまで続くとか。



冬だけは雪の降らない地域が羨ましいです。



話題は変わりますが、



先月ぐらいからですが、以前にも増して、修練中や日常生活中にかかわらず、



唾液が増えている感じです。



何か訳がありそうです。



果たして・・・???


二十四日市 ひだ高山 5



二十四日市 ひだ高山 4



二十四日市 ひだ高山 1



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



毎年、1月24日だけに開かれる「二十四日市」は、



旧暦の年の市の名残で、毎年この日に開催されるのですが、



当初は、近在の農家の人たちが冬の間に作った「しょうけ」「あみがさ」「おけ」などを、売ったのが始まりのようです。



近年では祭りの時のように、色々な出店が立ち並び、すっかり様変わりしているのでしょうね。



昔ながらの出店は数えるほど・・・



以前からほしいと思っていた物の所へ行ってみましたが、時既に遅し。売り切れでした。残念!



聞くところによると、開店を待っている人もいるとか。



来年、時間が出来たら、早くに行ってみようと思います。



二十四日市 ひだ高山 2




二十四日市 ひだ高山 3



PHOTO by Panasonic DMC-LX3




今日はひだ高山で古くから行われている、二十四日市が開催されました。



二十四日市は天気が荒れると、言われていますが、



今年は快晴。気温も上がって穏やかな日和の中での市でした。



きっと、人出も多かったでしょうね。



荒城神社 高山市 9



荒城神社 高山市 10



荒城神社 高山市 8



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



荒城神社 高山市 6



荒城神社 高山市 7



荒城神社 高山市 5



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



一昨日、昨日と新宮支部で、大寒特別講座が開催された。



日之本元極功法特有の、受講前から受講者へエネルギーが届き、



既に好転反応が始まっている方もいたようだ。



自分も例外に漏れず、ひと月ほど前から、



やたらと痰がからむのが気になっていた。多分これも好転反応。



昨日は「階ひと授訣講座」と「生気功」を受講。



いつもながら、この種の講座の時は入ってくるエネルギーは半端でない。



その影響は本日にも及んでいる。



特に朝起きがけの痰の色には驚いた。茶褐色だったのだ。



日中も痰がからむのが気になる。



しばらくはこの状態が続きそう。



気にはなるが、元極をやっていなければ、排出することは叶わないのだから、



とてもありがたいことですが、



さて、何時になったら治まるのだろうか・・・




荒城神社 高山市 4



荒城神社 高山市 3



PHOTO by Panasonic DMC-LX3






荒城神社 高山市 2




荒城神社 高山市 1




PHOTO by Panasonic DMC-LX3



気多若宮神社  飛騨市 6



気多若宮神社  飛騨市 7



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



既に18年も経ったんですね。



その時は、ひだ高山でも結構揺れて、びっくりして飛び起きた記憶があります。



しばらくして、ニュースを見てまたびっくり!



まもなくして神戸出身の知り合いが、決死の覚悟でデイパックを背負って、



ご実家へ行かれたました。幸いにして、ご家族は無事。良かった!



でも、5千人余りの方が亡くなるという大惨事。



一昨年の震災でもそうですが、人なんて本当に弱い物ですね。自然の前では。



人は、何かしらお役目を背負って生かされているそうですから、



どんなに困難なことに襲われようとも、そのお役目を全う出来るように、



心身共に強く逞しく生きていかねばなりませんね。



そして、出来るだけ自然の摂理に沿った生き方も大切だと思います。



まだまだ人生は長~く、長~く、続くはずですから・・・




気多若宮神社 飛騨市 5



気多若宮神社 飛騨市 4



PHOTO by Panasonic DMC-LX3







飛騨の夕陽 高山市 1



飛騨の夕陽 高山市 2



Photo by Panasonic DMC-LX3




気多若宮神社 飛騨市 2



気多若宮神社 飛騨市 3



気多若宮神社 飛騨市 1



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



今日は午後から集落の総会。



小生が住んでいる部落では、



昔から、町内会、改良組合、水利組合、神社と、全部一緒にまとめて開催するのが慣わし。



別々にやるよりは、何回も集まらなくてもすむので、効率の面でもGood!



それぞれの、報告や承認も順調に進み、少々懸案事項が残ったものの、無事終了。



その後は、お決まりの宴席に突入。



お酒にあまり強くない小生にとっては、ここが正念場。



でも、元極の功力のお蔭で、自分の杯だけ減アルコールが出来るので助かりました。



それでも途中で一時的に爆睡状態になりましたが、



目覚めた後、飲み過ぎたときの気持ち悪さがあるでなく、



いつもながらに、この功力には驚きです。



感謝!感謝!







大津神社 神岡 7



大津神社 神岡 8



PHOTO by Panasonic DMC-LX3


寒に入り、厳しい冷え込みは続いていますが、



高山にしては珍しく、意外に好天の日が多く雪が少ないので、穏やかに過ごせています。



先日、久しぶりに市内の某ホテルの温泉に行きました。



勿論、我が家で入るデトックスバスに勝るモノはないと思いますが、



たまには大きな浴槽でゆったりとお湯に浸かるのは良いモノです。



ゆっくり堪能し、湯上がりに備え付けのプラスチックの櫛で髪を梳いたのですが、



これがしょっちゅう引っかかり、なかなかうまくいかない。



家で使っている、柘植の櫛とは大違い。



やっぱり天然素材の物は良いですね。



以前、Tekoさんにお願いして入手したものですが、一生物のになりそう。



日頃から、なるべく物を溜め込まないように、心掛けるようにしてますが、



これは手放せない物の一つです。



この先、髪が残っていることが前提ですが・・・



大津神社 5




大津神社 6



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



大津神社 3



大津神社 4




PHOTO by Panasonic DMC-LX3



大津神社 1



大津神社 2




PHOTO by Panasonic DMC-LX3



七草がゆ 七日正月



PHOTO by Panasonic DMC-LX3    雪 と 氷の アート



今日1月7日は、七草がゆの日。



毎年、テレビのニュースで話題になりますが、



自分の記憶として、飛騨では余りこの習慣が無かったように思います。



今でこそ、スーパーの販売戦略もあってか、セットなるものが店頭に並んでいますが、



昔は?余り見かけなかったような気がします。



一説に、その一年の無病息災を願って食べられる。



また、正月の祝膳や祝酒で弱った胃を休めるために食する習慣が始まったそうです。



でも、こういった習慣も、世代が変わるごとにだんだん行われなくなっているかも。



時代の変化といえばそれまでかもしれませんが、



伝統の慣わしが少なくなっていくのはちょっと寂しいことかもしれません。






新宮神社 初詣 10



新宮神社 初詣 11



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



雪国に生まれ育ったこともあり、



子供の頃から、雪が沢山降ることにも慣れています。



今年はいつになく寒い年ですが、それが何となく嬉しくも思えます。



ふと思うと、四季があるということは、変化に富んだ生活ができるということであり、



そこから様々な智慧が生まれ、モノが発明され、文明の発展に寄与してきたのだと思います。



温暖化の影響か、暦とのずれが気になりつつありますが、



飛騨は四季の変化に富んだ、環境の良い地域だと、雪を眺めながら感慨にふけっています。



でも、余り冷え込むとチト困ったことも・・・



風呂のカランが凍結し割れていました。




新宮神社 元旦 5



新宮神社 元旦 4



新宮神社 元旦 3



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



元旦の「新宮神社」




「小寒」の暦のごとく、今朝は良く冷え込みましたね。



まだまだ寒さが続くかと思うと、ちょっとおっくうになりますが、



もっと過酷な環境で生活している人もいるわけですから、



へこたれずに、前に進んで行きたいと思います。



因みに、今日と明日は、新宮支部にて「小寒集中錬功会」の開催。



ブラッシュアップ功法を中心にした、錬功会も開催中ですが、



昨夜、錬功室用の録音教材をコピーしながら聞いているだけで、



唾液がいっぱい出てきたり、何だかあくびが出てきたり・・・と、かなり効く!といった感じです。



錬功室でガイダンスを聞きながらやってみると、もっと違った体感が得られるでしょう。



まもなく、全功法の録音教材が完成する見込み。



次のはどんな反応が出てくるでしょうか???











日向と日陰




PHOTO by Panasonic DMC-LX3



お日様の力は偉大ですね。



お日様光が無ければ、ほとんどの植物も動物も、



生きていけなくなるのが、良く判る気がします。




初詣 新宮神社 1



初詣 新宮神社 2



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



元旦の新宮神社にて



昨夜は中学校の同窓会。



16年ぶりの開催ということで、随分変わっているだろうな、と想像しながらの参加。



自分もそうですが、予想通りみんな見かけ上も「おじさん」や「おばさん」になっていた。



半世紀ほど生きているのだから当然と言えば当然ですが・・・



老け込み具合には、結構差があり、個人差があるのは当たり前と思いつつも、



「なぜだろう?」と気にしながら観察していると、



男女とも、喫煙者のほうが老け込んでいるようだった。



案の定、今日は痰の出方がひどい。



幸い、自分は元極功法のお陰で、排出することが可能であるが、



他のタバコを吸わない人は、ちょっと!いえ、かなり気の毒に思えました。



辛抱しながら、でも、旧交を懐かしむことができましたが、



次の開催のときは、どれだけ差が広がっているだろうか?



加えていえば、参加者が少なくなるのも想像に難しくないですが・・・