元極気功に関する話題や、日ごろの出来事、また何故か神社のことなどを綴っていきます。パナソニックLX3で撮った飛騨の風景などもご覧ください。
TOPフリーエリア
数年前、岐阜県高山市に本拠を構え、800数十年の歴史を持つ中国元極功法の伝統を引き継ぎ、現代人向けに更に発展させた日之本元極功法をお伝えしています。
(元極についてはこちらをご覧ください。)


 日之本元極本部HP

 HP病気と気功体験データベース  HP心と気功体験データベース HP潜在能力と気功・功法

心と気功 病気と気功 子供の発達と気功 潜在能力と気功・功法 健康グッズと気功 

babatanuki おむライス 桜吹雪 元極姉さん けった日記 hirohiro kayokayo 

ほにょほにょ てこてこ日記 あおいとり 「ひ」の子 たけのこ すいとぴー まこぴー

くるくる にしのひと フリージア

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ banner2.gif
↑ブログランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
弥彦神社 新潟県 15



弥彦神社 新潟県 14



弥彦神社 新潟県 13



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



スポンサーサイト
弥彦神社 新潟県 11



弥彦神社 新潟県 12



弥彦神社 新潟県 10



PHOTO by Panasonic DMC-LX3


またまた探し物。今度はキーホルダー。



いつも置いている、机の上に見当たらず。



私の記憶が確かならば・・・、昨日持って帰ってきたハズだったのですが。



モノがモノだけに、結構あせって探しましたが、やっぱり見当たらず。



後でもう一度ゆっくり探そうと思い直し、頼まれていた用事に出かけました。



途中で何故か強いエネルギーが入ってきて、



会社にあります!というような、意識が突然入ってきました。



多分鍵のことかなぁと思い、用事を済ませた後、会社へ行ってみると、



やはりその通り、自分でデスクにありました。ホッと一安心。



今回も教えてくださった意識に感謝です!



先日のこと、日頃から大切にしている、カードケースが見当たらなくなった。



とても貴重なカードが入っていたので、非常に焦って、



あっちを探し、こっちを探し、着ていた上着やズボンを探し、



いつも持ち歩いている鞄を全部ひっくり返して探し・・・、それでも見つからず。



どこかで落としたんだろうなぁ、と、ほとんどあきらめていたのですが、



翌々日、静功の修練をしていたら、失せモノは見つかります!と、ふっと頭を掠めるような感じがした。



しばらく後に、それが見つかったのです。洗濯待ちのシャツポケットから。



見つかったことと、気づかずそのまま洗濯してしまわなかったことで、ホッと安堵の一息。



修練中に教えてくださった、意識に感謝。



ありがとうございました。









弥彦神社 新潟県 8



弥彦神社 新潟県 9


弥彦神社 新潟県 7




PHOTO by Panasonic DMC-LX3





弥彦神社 新潟県 5



弥彦神社 新潟県 6



弥彦神社 新潟県 4



PHOTO by Panasonic DMC-LX4







弥彦神社 新潟県 2



弥彦神社 新潟県 3



弥彦神社 新潟県 1



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



古い街並み 高山市 1



古い街並み 高山市 3



古い街並み 高山市 2



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



山仕事 2013 冬 2



山仕事 2013 冬 1



山仕事 2013 冬 3



PHOTO by Panasonic DMC-LX3    

近所の農家さんは、椎茸の原木切り出しの真っ最中。今年は、いつもより寒く、雪が多いので大変そうです。




椎茸栽培も、菌床ブロックを使った方式が主流です。



しかし、重労働になりますが、原木を使った昔ながらの方法もまだまだ需要があるそうです。



どちらが美味しいか?と問われれば、勿論原木栽培の方が、味も香りも良い。



何より、菌床ブロック作るときの”お薬”が使われていないのが、Good!



手間暇かかっても少々値段が高くても、出来るだけ、自然な形で作られたモノの方が、身体に良いですからね。



ひだ高山 酒蔵巡り 2




ひだ高山 酒蔵巡り 1



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



久しぶりに古い町並みを歩きました。



意外に観光客も歩いていて、この時期の平日にしてはまあまあの人出。



ハングルや中国語の会話も混じっていて、国際観光都市??という感じでしょうか。



でも、境界の問題からか、以前よりは少なめななのは否めません。



冬の風物詩、酒蔵巡りもあと1週間ほど。



お酒のお好きな方には、是非お勧めです。



熊野皇大神社 軽井沢 6




熊野皇大神社 軽井沢 7



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



信濃という名前の由来は、シナの木が沢山あったから、ということのようですね。



我々の住む飛騨(斐太)の由来は、こちらにあるようです。



↓ ↓ ↓



http://hinomoto-coolkame.com/dento.html#080205




熊野皇大神社 軽井沢 4



熊野皇大神社 軽井沢 5



熊野皇大神社 軽井沢 3



PHOTO by Panasonic DMC-LX3





熊野皇大神宮 軽井沢 2



熊野皇大神宮 軽井沢 1



PHOTO by Panasonic DMC-LX3




道 高山市新宮町 1



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



うっすらとゆきが降り積もった道。



車はおろか、人や動物の足跡さえない道。



一番最初に通るのは何となく気分が良くて、嬉しいモノです。



でも、それは普段通る道で、先が判っているからでしょう。



それが、知らない所で初めて通るところだとしたら、そうは思わず、一抹の不安もあるかもしれません。



人生も同じようなもの。



先人達のつけた道を歩むことは、指標があって歩きやすい。



自分が先頭に立って歩くことは、不安と、期待が入り交じって、たやすいことではないでしょう。



元極の世界でも、勇気と、努力と、知力をもって邁進、更に、発展させられた掌門人がいらっしゃる。



その先人達の努力と苦労の末に、今自分がこうして、元極の道を歩んでいられる。



常にそういったことを忘れず、感謝の念を持ちつつ精進していきたいと、改めて感じました。






散歩 ひだ 高山



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



健康のために、散歩をする人は世の中に沢山いらっしゃるでしょうけれど、



一見、普通の散歩と変わらない歩法(方法)「神鳳遊歩功」は、



身体の中の悪いモノを沢山出すことが出来るんです!



とても簡単ですよ!



原山 祓い山



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



高山市内の中で一番近くにあった、市営スキー場跡地を臨む。



4~5年前に閉鎖の後は、公園になっています。



なかなか爽やかな所。



新緑のころがお勧めです。






金櫻神社 山梨 13



PHOTO by Panasonic DMC-LX3   富士山遥拝所より
金櫻神社 山梨 14



PHOTO by Panasonic DMC-LX3  鬱金の櫻
金櫻神社 山梨 10



金櫻神社 山梨 11



金櫻神社 山梨 12



PHOTO by Panasonic DMC-LX3   昇龍・降龍






足あと 2013 新宮支部 2



足あと 2013 新宮支部 1



足あと 2013 新宮支部 3


PHOTO by Panasonic DMC-LX3



金櫻神社 山梨 11



金櫻神社 山梨 12



金櫻神社 山梨 10



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



南天 霜 新宮支部



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



先日、家電ショップへ出かけたとき、




決算セールで、ミニコンポが安売りになっている、オーディオコーナーで足が止まった。



昨年、20年以上も前に買ったステレオを処分してからは、ラジカセしか持っていなくて、



安くて、コンパクトで、音の良いモノが有れば・・・等と、数台、展示品で試聴してみた。



メーカーや価格によって、音質に違いはあるものの、いずれも音が硬い感じがする。



そして、こういった音は余り長く聞いていたくないと思った。



音にこだわって聞いていた若いときは、CDや最近主流のデジタルオーディオではなく、アナログレコード。



ふと、アナログ音源の柔らかい音が聞きたくなった。



やはり昔のアナログの方が音だけでなく、出てくる波動も人にも優しいのだと思います。



日之本元極にはそういったステレオや、他の電化製品から出てくる電磁波などの波動を改善するモノがあります。



詳しくは、↓ ↓ ↓


http://hinomoto-genkyoku.com/card.html








今日は、南太平洋ソロモン諸島で、M8.0の結構大きな地震が有ったそうな。



詳しい状況は今のところ判りませんが、出来る限り被害が少ないことを願いたいものです。



各地で異常気象が頻発しているようですが、



大きな天変地異の前触れなのか、そうじゃないのか、詳しいことは判りません。



今の人類の文明が発祥して、数千年と言われていますが、



地球の歴史から見ればほんの一瞬のこと。



長い歴史の中では、温暖な気候になったり、氷河期になったり。



地震が起きたり、火山が噴火したり、隕石が衝突したり・・・・



といったことが、時々(地球の時間軸からみて)起きていたようですので、



余り驚くべき事ではないのかもしれません。



現代がそういった不安定な時期になっているのは間違いないような感じですが、平穏が一番。



なるべく、穏やかであることを望みます。



こういうことって、誰にお願いすれば良いでしょうか?



やっぱり、神様ですかね。








金櫻神社 山梨 8



金櫻神社 山梨 9



金櫻神社 山梨 7



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



節分祭 新宮神社 1



節分祭 新宮神社 3



節分祭 新宮神社 2



PHOTO by Panasonic DMC-LX3    新宮神社 節分祭の前の様子



今日から暦の上では春。



でも飛騨の春はまだまだ遠い。一日中冷たい小雨が降り、小寒い一日でした。



これからは寒暖を繰り返しながら、雪が少なくなっていきますが、



保険屋さん曰く、これからの方が事故が多いんですよ!と。



道が良くなり走りやすくなって来ると、雪解けと一緒に緊張も解けてくるのでしょうね。



修練も同じでしょうか。



少し体調が良くなってくると、気が緩んでさぼり気味になってくる。



一人で根気に続けることは、かなりの精神力が必要です。



そこで、本部、支部問わず、錬功会では他の人と一緒に修練するのが良いですね。



色々な話が聞けたり、刺激を受けたり・・・



まだまだ道が悪いときもありますが、足を運んでみてはいかがでしょうか。



お待ちしております。





節分祭 水無神社 2



節分祭 水無神社 3



節分祭 水無神社 1



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



今日の節分祭は、好天に恵まれ、祭り日和でした。



行った時間が遅かったこともあり、参拝者はまばら。



やはり、三が日のような混み具合にはならないですね。



でも、静かでゆったりしているので、自分としてはこのくらいの方が、お気に入りです。



ゆっくりお参りしてきました。



さて、御利益は・・・


霜 如月 再会



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



昨夜からの雨で、雪が随分融けましたね。



まもなく立春。暦の上では春ですが、冬の長い飛騨ではまだまだ寒い日が続きます。



でも、ほんの少しでも春が近づいている感じがする陽気でした。



先日のことですが、なにげに以前勤めていた会社の同僚のことが何故か浮かんできました。



20年以上も会っていないので随分老け込んでいるだろうな、どうしているだろう、などと思いつつ・・・



それが昨日、仕事で外出したときに見かけることに。



元極功法の修練を続けていると、思ったことが実現するようになってくるそうです。



たまたま偶然か、修練の影響か、何かの意図が働いたのか、事の真意は分かりませんが、



この時思ったことは、マイナスのことは思わないようにしよう!ということ。



マイナスのことが実現してしまったら、嫌ですもんね。



色々な試練があるかもしれませんが、プラス、プラス、楽観的な思考で生活して行きたいものです。




朝霧 ひだ 高山



Photo by Panasonic DMC-LX3  久しぶりに朝霧が立ちました。天気が変わる証ですかね。



今日から二月。月日が経つのは早いですね。



どうやらこれからは生き急がなければならないような気がしています。



先日来、隣の某国では、大気汚染が激しくて、深刻な状況になっているようですが、



その影響が日本にも出始めているようです。



風に乗ってやってくるわけですから、人間の力ではとうてい防ぎようがなく、



なるべく吸い込む量を減らすように、マスクなどで自営するかなるべく外出しないようにするしかなさそうです。



でもでも、日之本元極の功法ならば、たとえ吸い込んでもそれを排出することが出来るんです。



やり方はとても簡単。但し、講座を受講する必要があります。



詳しくは、下記URLをご参照ください。



http://hinomoto-genkyoku.com