元極気功に関する話題や、日ごろの出来事、また何故か神社のことなどを綴っていきます。パナソニックLX3で撮った飛騨の風景などもご覧ください。
TOPフリーエリア
数年前、岐阜県高山市に本拠を構え、800数十年の歴史を持つ中国元極功法の伝統を引き継ぎ、現代人向けに更に発展させた日之本元極功法をお伝えしています。
(元極についてはこちらをご覧ください。)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ banner2.gif
↑ブログランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
春の息吹 水仙



PHOTO by Panasonic DMC-LX3









スポンサーサイト
昨夜は、部落の組織の総会があった。



小さな部落で例外なく高齢化で実働メンバー減少に伴い、



いくつも役員を掛け持ちでやらなければならす、自分は会計を3つ携わっていて、



決算であっちに走り、こっちに走りとなかなか忙しかった。



とりあえず余り問題になる議案もなく、無事終了。



ちょっとホットして、その後の懇親会では、ちょっと飲み過ぎてしまった。(反省!)



飲み過ぎで気持ち悪くなることは無かったのですが、例によって受動喫煙で息苦しくなる。



総会が無事終わって一段落し、ほろ酔い気分で爽快になるはずでしたが、なかなかそうはなりませんでした。



今朝は、車を取りに行きながら歩法の修練。



道中、痰が好く出ましたが、肺の不快感が随分解消しました。



悪いモノの排出には効果がありますね!この功法は。



多賀神社 常滑市 6



多賀神社 常滑市 4



多賀神社 常滑市 5



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



数週間前に、三元布を購入された受講者の方から、リピート注文があった。



聞くところによると、頭痛持ちのお母様にプレゼントし、



四六時中頭に巻いていたところ、頭痛が軽くなったとか。



今度は膝に巻くとのこと。



ご高齢と伺いましたが、春にまた畑で作業するのを楽しみにしていらっしゃるようです。



さて効果はいかに・・・



情報が入りましたら、またお知らせします。



三元布、なかなかの優れものです。



一週間ほど前、お彼岸のお墓参りでの出来事。



準備万端、現地について、お花をかざり、線香に火をつけようとしていたところ、



余り使い慣れていないライターを持って行ったためか、うっかり火傷をしてしまった。



余りたいしたことはなかったのですが、色が変わってヒリヒリする。



天のまなみがあれば・・・と思ったが、無いものは無い。



さっさとお参りを済ませて家に帰り、早速、天のまなみに、海のまなみ入れた器に、指を入れること10分。



ヒリヒリ感は無くなりませんが、少し軽くなった感じです。



1時間ぐらいは、気になりましたが、その後は余り気にならず。



夕方ぐらいにはほとんど忘れていました。



たいした火傷では無かったにせよ、今までの経験からすると、とても早く好くなったと思います。



一見すると普通の”水”と”塩”ですが、実はいずれも元極功法で扱う「気のエネルギー」が満ちたモノです。



一度おためしあれ!







位山 飛騨 高山市 一之宮町



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



桜の便りが各地から聞こえる中、高山もようやく春らしくなってきました。



田んぼの雪もすっかり解けて、農作業の始まるのを待つかのようです。



でも、遠くに見える位山にはまだまだ雪がみえますね。



久しぶりに登ってみようと思います。



山の雪が融けて、もう少し温かくなってから・・・



3月に入って、飛騨では珍しく強い風が吹くものの、暖かい日が続いています。



福寿草が咲いたり、蕗の薹が顔お出したりと、春の息吹を感じさせるようになってきました。



それと、田んぼや畑で活躍するトラクターのエンジン音も。



ボチボチと農繁期に入り始めているようです。



一昨日案内が届いていましたが、稲苗の引き取りまであと1ヶ月余り。



まもなく春の準備でせわしくなりそうです。



昨日、錬功会においでのご婦人から、貴方の同級生らしき人がテレビに出ていたよ!と言われた。



ずっと以前のことですが、我が家で催した小宴でお会いしたことを覚えていらっしゃったようだ。



ご婦人曰く、当時の面影はあるものの、頭も薄くなり老け込んで、とても同級生には思えなかったとか。



苦労をしていないからと言われる御仁もいらっしゃるかもしれませんが、



手前味噌ながら、大概実年齢より若く見られることが多い。



これも一重に日之本元極の修練をやっていることが一番の理由だと思う。



何せ、我が師と初めて会ったとき、数歳年上だと思うくらいのイメージがしたが、



実際はひとまわりほど違うということを、後から聞いて驚いたことがある。



老化を止めることは出来ませんが、本人の努力によってはその傾斜をなだらかに出来る。



日之本元極功法にはそんな効能もあります。



講座さえ受ければ始められます。やり方もとても簡単です!


多賀神社 常滑市 2



多賀神社 常滑市 3



多賀神社 常滑市 1



PHOTO by Panasonic DMC-LX3


本宮祠 常滑市 4


本宮祠 常滑市 5



本宮祠 常滑市 6



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



本宮祠 常滑市 1



本宮祠 常滑市 2



本宮祠 常滑市 3



PHOTO by Panasonic DMC-LX3


羽豆神社 南知多 11



羽豆神社 南知多 12



羽豆神社 南知多 10


PHOTO by Panasonic DMC-LX3



羽豆神社 南知多 7



羽豆神社 南知多 8



羽豆神社 南知多 9


PHOTO by Panasonic DMC-LX3




羽豆神社 南知多 5



羽豆神社 南知多 6



羽豆神社 南知多 4



PHOTO by Panasonic DMC-LX3


羽豆神社 南知多 3



羽豆神社 南知多 2



羽豆神社 南知多 1



PHOTO by Panasonic DMC-LX3




先日、仕事の帰りに立ち寄ったスーパーで中学の時の同級生に2年ぶりぐらいに会いました。



向こうも判ったみたいで、少しだけ立ち話。



話し方や所作などは余り変わっていなくて、懐かしく感じました。



変わっていたことは、運動神経が良くスポーツマンだった彼でしたが、



2まわりか、3まわりぐらい、ふくよかになっていたこと。



別れ際に、「それじゃまた!」と彼に肩をポンとたたかれたとき、



胃を中心とした両側に、不快な感じが伝わってきた。



多分その辺りに何か問題があるのだろう。



昨年末と、昨日、自分より一つ下の方が亡くなり、9越しのいわれは満更嘘ではないという気もするので、



次に会うとき壮健であることを祈りつつ、少し話を聞いてみようと思った。



さて、それは何時だろうか・・・



布からエネルギーが出る!と聞けば、なにやら怪しげなモノ。



と、ほとんどの方が思うでしょうけれど、それが出るんです。



昨年、お母様に神龍(シェンロン)ストールをプレゼントされた方の談によると、



「これを羽織っていると何だかホワンと暖かい」と、お気に入りのご様子。



不思議なのは、身につけ始めてからしばらくすると、



真っ白だった髪の毛が、襟足の方から少しずつ”黒い”髪が生えてきて、



最近はゴマシオに近づきつつあるとか。



何故そうなったのかは、よく分からないそうですが、



考えられるのは、そのストールを身につけかけたことしか考えられない。



やはり、「エネルギーが出るって本当だったんですね!」と、嬉しそうに仰った。



今の世の中、見えないモノしか信じない風潮がありますが、



見えないモノを信じてみると、別の世界が見えてくると思います。



まずは思い切って体験してみることからです。



幻日 20130226 飛騨高山



Photo BY Panasonic DMC-LX3



斐太神社 新潟県 10



斐太神社 新潟県 12



斐太神社 新潟県 4


PHOTO by Panasonic DMC-LX3




斐太神社 新潟県 13



斐太神社 新潟県 8



斐太神社 新潟県 9



PHOTO by Panasonic DMC-LX3


斐太神社 新潟県 5



斐太神社 新潟県 6



斐太神社 新潟県 7



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



斐太神社 新潟県 2



斐太神社 新潟県 3



斐太神社 新潟県 1



PHOTO by Panasonic DMC-LX3




今朝出勤すると、会社の車が埃をかぶってまだら模様に。



まねからざる客、黄砂の影響ですね。



午後所用で出かけましたが、ほとんどの車が同じ状態。



こういう被害は平等で、人体にも影響が・・・困ったモノです。



少し前から咳や痰がひどくなっています。



陽気も良くなってきたので、修練もしやすくなって来ました。



頑張って取り込んだ悪いモノを出すしかないですね。





弥彦山 弥彦神社奥宮 5



弥彦山 弥彦神社奥宮 6



弥彦山 弥彦神社奥宮 4


PHOTO by Panasonic DMC-LX3



新潟平野、日本海~佐渡島と、とても見晴らしの良いところ。



天気が良くてラッキーでした。



小春日和の爽やかさの中で参拝できましたこと、



ありがとうございました。



弥彦山 弥彦神社 奥宮 2



弥彦山 弥彦神社 奥宮 3



弥彦山 弥彦神社 奥宮 1



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



弥彦山の遊歩道を縦走すること約15分。弥彦神社奥宮に到着。



このくらいは全然余裕ですが、麓からの登山道もあり、そちらからは1時間半ぐらいかかるみたいです。



ロープウェイがあるところを歩いて登る人なんてほとんどいないだろう!



と思っていましたが、幾人かの方が登って来ていました。



皆さん満足げな表情でした。



久しく、登山から離れていますが、やはり登り切ったときの爽快感は最高ですね。



今年は優しいコースでチャレンジしてみたいと思います。




20130306 夕景 PM2.5



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



ちょうど3年ほど前。



日之本元極の研修旅行で、中国を訪ねたとき、



黄砂のため写真で北京の空が、とても黄色く写ったことが印象的でした。



大連で朝食の時赤茶けた太陽が昇るのを見かけたことも。



今日は「ひだ」にもPM2.5なる、まねからざるモノが飛来しているようです。



これから健康管理がより大変になりそう。



一番残念なのは、悪いモノの排出効果の高い歩法がやりにくくなること。



本当に困ったモノです。



弥彦山 新潟県 5



弥彦山 新潟県 6



弥彦山 新潟県 7


PHOTO by Panasonic DMC-LX3



弥彦山を奥宮目指して縦走する。



弥彦山 新潟県 4



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



弥彦神社奥宮へ向かう前に、弥彦山の展望台で一休み。



天気が良くてとても気持ちが良い。



海の彼方にうっすら見えるのは佐渡島。



一度行ったことがあるので懐かしい~。



ジェットフォイル(水中翼船)ならば、本州から1時間。



フェリーよりも揺れが少なく、バスに乗っているような感じで、快適にあっという間に到着。



その時、思っても見なかったのですが、



その後、あちこちの離島を旅して廻ることになるのでした。



それについては、いずれまた・・・







弥彦山 新潟県 2



弥彦山 新潟県 3



弥彦山 新潟県 1


PHOTO by Panasonic DMC-LX3


弥彦神社 新潟県 18



弥彦神社 新潟県 17



弥彦神社 新潟県 16



PHOTO by Panasonic DMC-LX3