元極気功に関する話題や、日ごろの出来事、また何故か神社のことなどを綴っていきます。パナソニックLX3で撮った飛騨の風景などもご覧ください。
TOPフリーエリア
数年前、岐阜県高山市に本拠を構え、800数十年の歴史を持つ中国元極功法の伝統を引き継ぎ、現代人向けに更に発展させた日之本元極功法をお伝えしています。
(元極についてはこちらをご覧ください。)


 日之本元極本部HP

 HP病気と気功体験データベース  HP心と気功体験データベース HP潜在能力と気功・功法

心と気功 病気と気功 子供の発達と気功 潜在能力と気功・功法 健康グッズと気功 

babatanuki おむライス 桜吹雪 元極姉さん けった日記 hirohiro kayokayo 

ほにょほにょ てこてこ日記 あおいとり 「ひ」の子 たけのこ すいとぴー まこぴー

くるくる にしのひと フリージア

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ banner2.gif
↑ブログランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
妙宣寺 佐渡島 10



妙宣寺 佐渡島 11



妙宣寺 佐渡島 12



妙宣寺  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



スポンサーサイト
妙宣寺 佐渡島 7



妙宣寺 佐渡島 8



妙宣寺  PHOTO by Panasonic DMC-LX3


今日はお休みをいただいて農作業。



「たかやまもち」の稲苗引き取りから始まり、肥料捲き、田起しと一日田んぼをかけずり回りました。



早朝から、好天のお陰で、作業も随分はかどりました。感謝!感謝!



田起しの時に気がついたのですが、いつも田起しをすると、



冬眠していた「カエル君」達も一緒に掘り起こすため、



起こした所をピョコピョコ跳ねるのをよく見かけるのですが、



今年は余り見かけませんでした。はて?



ちょっと気になりますね・・・



妙宣寺 佐渡島 4



妙宣寺 佐渡島 5



妙宣寺  PHOTO by Panasonic DMC-LX3




妙宣寺 佐渡島 1



妙宣寺 佐渡島 3



妙宣寺 佐渡島 2



妙宣寺  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



先日食事の時に、桜のことが話題になった。


少し前に数日間意外に冷え込んだことから、花が散るのが遅くなり、長く楽しめたのですが、


今年は花の色がいつもより薄く、白っぽい、いつものようにピンクじゃない!


と、何人か同じように感じていたようです。


自分が最近感じていることは、晴れの日で日差しがあっても、明るくない!


何となく暗い感じがする。雨上がりで空気が澄んでいるのに・・・


寒い季節が終わり、草木が芽吹いて新しい命が躍動し始めるこの時期は、


いつもウキウキした気分になるのに、今年はなんとなく沈んだ気分になっている。


何故?


そのうち、理由が分かるかもしれませんが、


でもそういうことを余り気にせず、前向きな気持ちで前進していこう!


と思う今日この頃です。



佐渡島 長谷寺 10



佐渡島 長谷寺 12



佐渡島 長谷寺 11



長谷寺(ちょうこくじ) PHOTO by Panasonic DMC-LX3





今朝も早朝は霜で真っ白。予想外に寒い日が5日ほど続きました。



でも、寒いからといって季節は待ってくれません。



もう4月も後半。ということで、今日は農作業。



近所の農家さんも朝から、肥料を撒いたり、トラクターで田起ししたりと大忙し。



自分も負けじと、肥料を撒いたり、田起ししたり・・・



明日は雨の予想なので、ちょっと焦って頑張りました。



でもまだまだ序の口。



田植えは来月の20日過ぎの予定なので、それまでは、忙しい日々が続きます。



農家の皆さん、頑張りましょう!



佐渡島 長谷寺 8



佐渡島 長谷寺 9



佐渡島 長谷寺 7



長谷寺(ちょうこくじ)  PHOTO by Panasonic DMC-LX3




佐渡島 長谷寺 4



佐渡島 長谷寺 5



佐渡島 長谷寺 6



長谷寺(ちょうこくじ)  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



穀雨 2013 朝日



PHOTO by Panasonic DMC-LX3




天気は雨降りよりも、やっぱり晴れの方がいいですね。



今日は二十四節気「穀雨」。



今頃の時期は、穀物の生長にとって大切な天の慈の雨が降るころということで、



そのように呼ばれています。



先日出かけた地方では、麦が青々と成長していたり、



田植えの始まった所もあるようですから、



この時期の季語としてぴったり当てはまっていると思いました。



季節感が薄れてきた現代と違い、



先人方は自然順応する生き方をしていたからこそ、そういった感性が育まれたのでしょうね。



因みに、暦の通り飛騨高山も夕方からは雨になりました。



田んぼが柔らかくなるので今は余り有り難くないのですが・・・



佐渡島 長谷寺 1



佐渡島 長谷寺 2



佐渡島 長谷寺 3



長谷寺(ちょうこくじ)  PHOTO by Panasonic DMC-LX3




IT技術の進歩で、数年前と比べて通信スピードは格段に早くなっていますが、



時々システム的なトラブルが起きますね。



繋がるのが当たり前だという先入観があるから、実際に繋がらないときは結構イライラしたりする。



プライベートもさることながら、仕事の連絡だと大きな問題になることも・・・



早く正常に復旧してほしいモノですね。



システムトラブルよりも、震災などの災害にはもっともろいモノのようです。



そうなると復旧にはさらに時間がかかる。



そうしたときに役に立つのは昔ながらの無線通信かもしれません。



再びアマチュア無線を再開してみようかなぁ、などと思う今日この頃です。



桜 さくら サクラ sakura 2013



PHOTO by iphone5



高山ではほぼ桜が満開。見頃を向かえています。



これから飛騨地区では標高の高いところが順次咲き始めますから、



ちょっとお出かけしてみたい気分になりますね。



楽しみなひと時です。



蕗の薹 ふきのとう 2013 高山



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



気温が上がって初夏を思わせる陽気でした。



部落の田んぼでも、堆肥を広げたり、トラクターで田起しが始まったり・・・と、



いよいよ農繁期が本格的に始まりました。



今日は、トラクターの整備と、貯水池の入水溝の管理などで一日終わりました。



これで順調にスタートが切れそうです。


下鴨神社 京都 0



都のある神社の境内にて  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



先日訪ねた神社の境内を散策していると、



藪の中をうごめくモノが・・・よく見てみると、タヌキ君でした。



10mほど向こうの参道には大勢の参拝者が行き来しているのですが、



おびえる様子も余りなく、堂々と食べ物を物色しているようでした。



でも、こちらに気づくとしばらくは動きを止めて、警戒している様子。



しばらく「にらめっこ」したあと、よそ者は退散すべしとと思い、静かにそこを離れました。



次に訪ねたときにも会えたら嬉しいですね。



花冷えというのでしょうか?



高山祭に合わせて、ちょうど桜が咲いてきたのですが、ここ4日程は、霜が降りたり



ストーブが欠かせない日々が続いています。



今朝、車庫のシャッターを明けると、なにやら黒い飛行物体が飛び出して来ました。



正体は、ツバメのペア。



ことしは来ないのかなぁ?と思っていましたが、忘れずに来てくれました。



出かけていた家族が帰ってきたようで、ちょっと嬉しいですね。



しばらくの間、共同生活が楽しめそうです。




東日本大震災から、約2年。



各地で地震の予想が出されていますが、淡路島とは予想外でした。



やはり日本は国中何処で大きな地震が来ても不思議じゃない国。



そう考えると、原発は早期に廃止の方向に向かうべきなのだと思います。



もし再び福島の近くで大地震が起きたとしたら・・・



余り想像したくないですね。



世界中に放射能が拡散するのは間違いないような気がします。



どうかそうならないように・・・・







多賀神社 常滑 10



多賀神社 常滑 11



多賀神社 常滑 12


PHOTO by Panasonic DMC-LX3




多賀神社 常滑 7



多賀神社 常滑 8



多賀神社 常滑 9



PHOTO by Panasonic DMC-LX3




雪景色 再び 2013年4月 1



雪景色 再び 2013年4月 2



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



全てのモノを真っ白に覆い尽くす雪景色。



なんだか「無」になったみたいで結構好きなのですが、



今朝は、季節外れの雪景色に驚かされました。



せっかく咲き始めた桜も縮こまっているでしょうね。



週末には気温が上がってくるようです。




昨年より早く桜前線が北上を始め、県内では下呂市や郡上市で満開の見頃とか。



高山でも早咲きのものが咲き始め、週末の高山祭の頃に満開になる予想。



今年はタイミング良く山車と桜のショットが見られそうです。



でも、うかれた気分になりがちなこの時期、交通事故や交通違反にも気をつけねばなりません。



先日出かけたときも、あちこちでお巡りさんが大活躍。



ついついスピードが出てしまいがちですが、運転に十分気をつけて出かけましょう。



楽しい気分を壊さないためにも・・・



ボストン美術館 大阪 1



ボストン美術館 大阪 2



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



ようやくボストン美術館 日本美術の至宝を見に行くとができました。



我が師から遅れること約半年。



やっぱり良かったですね。



昨年春から、東京、名古屋、福岡と順に開催され、大阪が最後。



大阪市立美術館で、6月16日(日)まで。



お勧めです!




ゆざらい 2013 2



ゆざらい 2013 3



ゆざらい 2013 1


PHOTO by Panasonic DMC-LX3


天気予報が当たり、飛騨では雪が降りました。



朝は近くの山々もうっすら雪化粧。陽が昇ると直ぐに融けていつもの風景に。



僅かですが、冬を思い出させる時間でした。



昨日は、町内総出で水路の整備作業。



「ゆざらい」溜まった泥や落ち葉を上げる作業のことをいいます。



何故その名前なのかは、「ゆをかう」から来ているのかも。



例えば畑で畝間の土をさらえて作物の株元の寄せることを、「ゆをかう」と言います。



「ゆ」というのが、溝とか掘ったところという意味のような気がします。



ちょっと気になった飛騨弁の考察です。



時間のあるときに詳しく調べてみようと思います。



ちょっと気になる話題。



「春の嵐」も気になりますが、一部で寒冷化が危惧されていることがもっと気になります。



以前から、温暖化が問題視され、二酸化炭素の排出云々とか騒がれていますが、



太陽活動の方がもっと影響があるらしくて、太陽の活動が低下、すなわち黒点の観測が減少すると、



地球も寒冷化するという説もあるそうです。



太陽に異変 静穏化で地球は寒冷化するのか
日経サイエンスより

われわれが地球上で生活できるのも太陽の恵みのおかげ。その太陽の様子が最近おかしくなっている。異常と言えるほどその活動が静かになっているのだ。歴史上、太陽活動が長期間にわたり不活発だった時期があり、その時の地球の気候は寒冷だった。太陽はこれからどうなり、地球の気候への影響はあるのか。

続きは → http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG2100P_R20C12A6000000/




もしそうなると、過去の例からすると食糧危機になることはまず間違いないとか。



そうなったら、どうする?



日之本元極功法の修練で乗り切るしかなさそうです。



お隣の国では、新しいインフルエンザが発症したようですが、広がらず治まってほしいものです。



まだ患者数は少ないものの、人から人へ感染するタイプだと、簡単には終息しないかもしれません。



数年前、新型インフルエンザはメキシコで始まり、世界各地に広がりました。



そのときは世界中で約18,000人が亡くなったそうですが、



今回のが更に強い感染力と毒性を持っているとするならば、それくらいでは済まないそうです。



でもそうなったときに、元極功法の功力が威力を発揮するときと思います。



どれだけでも早く、一人でも多くの方々とご縁が出来ますように・・・



クロッカス 2013 4



クロッカス 2013 3



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



今日も好天に恵まれ気温も上がり、過しやすい一日でした。



でも、風は強め。隣の農家さんも、畑にビニールを張るのに苦労して見えました。



明日からは荒れ模様の予想。



被害がないことを祈ります。



クロッカス 2013 2



クロッカス 2013 1



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



今年は桜の便りも早いようですが、田舎のボタや畦の草も早くに芽吹き始めています。



今日の雨で緑が濃くなるのが進みそうです。



話題は変わりますが、



仕事帰りにスーパーへ立ち寄る前に、



ある人のことが浮かんできて、もしかしてのの店で会いそうだなぁ。と思いました。



いざ店内に入り、総菜を物色していて、なにげに前を見たら、



その方にばったり出会いました。



ふと思ったことが実現しました。これってさとりシリーズで解説されてること?!



やっぱり元極功法の修練を続けていると、このなようなことが起き頻度が高くなってくるような気がします。



良いことならば嬉しいですが、悪いことが実現するとありがたくないので、



良いイメージが浮かんでくるように、ポジティブな気持ちを心掛けねばなりませんね。



今日は久しぶりに農作業。



稲苗が来るのは今月末なので、本格的な作業はまだ先ですが、



水路の土砂を上げたり、畦もとを整備したり・・・と、準備作業。



世代が変わってからは、見えない部分というか、こういったお金にならないような仕事は、



おざなりにされて、荒れているところが各所に。



災害を防ぐためには、そういう仕事も大切です。



週末には、部落一斉の共同作業ですが、それだけでは行き届かない所もあるので、



とりあえずは我が家の農地の周りから。



今年も頑張ります!