元極気功に関する話題や、日ごろの出来事、また何故か神社のことなどを綴っていきます。パナソニックLX3で撮った飛騨の風景などもご覧ください。
TOPフリーエリア
数年前、岐阜県高山市に本拠を構え、800数十年の歴史を持つ中国元極功法の伝統を引き継ぎ、現代人向けに更に発展させた日之本元極功法をお伝えしています。
(元極についてはこちらをご覧ください。)


 日之本元極本部HP

 HP病気と気功体験データベース  HP心と気功体験データベース HP潜在能力と気功・功法

心と気功 病気と気功 子供の発達と気功 潜在能力と気功・功法 健康グッズと気功 

babatanuki おむライス 桜吹雪 元極姉さん けった日記 hirohiro

ほにょほにょ てこてこ日記 あおいとり 「ひ」の子 たけのこ すいとぴー まこぴー

くるくる にしのひと フリージア

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ banner2.gif
↑ブログランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
今日は「世界禁煙デー」だったとネットのニュースで知りました。



愛煙家の方には耳の痛い話題でしょうが、禁煙者にとっては毎日でも良いのでは!と思ってしまいます。(失礼)



意外なことに、数年前タバコが値上げされ、税収が落ち込むとの予想もありましたが逆に増えているとか。



収入の少ない若い世代に止める人が多いそうですが、



既に習慣化しているそれ以降の年代では余り減っていないようでした。



喫煙の習慣は、体内に悪いモノを取り入れるのみで、普通それは排出されません。



もしその方法があるとしたら・・・



そういったことを、日之本元極の功法が可能にしています。



喫煙によるだけでなく、日頃体内に取り込まれ悪いモノを排出することが出来ます。



但し、学んだことをコツコツと毎日続けることが出来れば、ですが・・・





スポンサーサイト
何故かお昼に無性に、ラーメンが食べたくなった。



それは飛騨で昔からある「飛騨中華そば」というもの。(最近は飛騨高山ラーメンと呼ばれています。)



そんなわけで、お昼に食べに行ったのですが、



美味しくいただいて職場に戻り30分ほどすると、お腹がゴロゴロと鳴りだし、



しばらくすると「もよおして」きたので、慌ててトイレに。



元々肉類が苦手で、一時はスープのみででもダメだったのですが、



最近は余りそういうことがなかったので何故???



それから不調になり、夕食時にも更にもう一回。



その後だんだん回復してきましたが、理由は未だ分からず。



ひとつ思うところは、数日前から修練していないときも、



エネルギーが沢山入っていますので、それかもしれません。



もうそういった物を「食べるな!」ということなのでしょうか?



貧しい食生活が更に貧しくなりそうな・・・



ジメジメとうっとおしい季節となりましたが、漬物の季節の始まりでもあります。



買い物に立ち寄ったスーパーで、真っ青な「梅」が並んでいるのを見かけました。



そんな季節になったんですね。



ついこないだは、赤カブや大根を漬けたような気がするのですが・・・



今年は久しぶりに「梅」を漬けてみようと思います。



もちろん塩は 海のまなみ を使って。



まろやかな、エネルギーのある、美味しい梅漬けになりますよ。



もちろん 元極妻さん に、ご指南いただいて!



昨日の九州、四国、中国地方に続き、東海地方も今日入梅。



平年より11日早いとか。



早く梅雨が明ければ、暑い夏が長くなるし、



梅雨明けが平年並みならば、うっとおしい季節がながびくし、どちらも余り嬉しくないですね。



でもどちらが良いの?と、聞かれたら、暑い夏より梅雨を選ぶかもしれません。



雪国生まれのためか、どちらかというと暑いのが苦手ですので・・・



それはさておき、今日は入梅前の休日、ということで、



畑の作業や、日ごろ余りやらない片付け作業で、一日終わってしまいました。



ホッと、一息つけるのは6月の半ばごろでしょうか。



でも、春の作業は期待や夢を思い巡らす楽しみがありますね。



さて、今年の作柄はいかに???



蓮華峰寺 佐渡島 4 空海



蓮華峰寺 佐渡島 6 空海



蓮華峰寺 佐渡島 5 空海


蓮華峰寺  佐渡島  PHOTO BY Panasonic DMC-LX3
今朝、水管理のため田んぼへ行っていたら、



部落の生産者が、貯水池から水路へ水を引き込むパイプがつまり、



一部の地域に水が行かない!と伝えに来た。



一応、水利組合で当番を承っているため、ほおって置くわけにも行かない。



ということで、急遽午後からお休みをいただいて、リカバリー作業。



7人ほどでよってたかって、試行錯誤の末、2時間ほどかかってようやく貫通。



勢い良く下流部へ流れ出しました。



今回は農業用水なので詰まりが解消すれば、下流の田畑が潤い作物が元気になりますが、



これを人の身体に置き換えてみると、血管やリンパが詰まったりすれば、



場所によっては死に繋がったり、麻痺が残ったりするわけですから、



そうならないように日ごろから心がけねばなりません。



節制した食生活や規則正しい生活習慣を心がけることは、言うまでもありませんが、



「気」の流れを滞らせないことが大切。



気の流れが滞ると、それに連動して肉体の不調が出てきます。



「気」の流れを良くするには・・・



日之本元極までお問い合わせください。



蓮華峰寺 佐渡島 1



蓮華峰寺 佐渡島 2



蓮華峰寺 佐渡島 3



蓮華峰寺 (小比叡山)   PHOTO by Panasonic DMC-LX3


度津神社 佐渡島 一之宮  10



度津神社 佐渡島 一之宮 11



度津神社 佐渡島 一之宮 9



度津神社 佐渡 一之宮  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



笠ヶ岳 白馬 雪渓 田植え



笠ヶ岳 白馬 雪渓 2013




PHOTO by Panasonic DMC-LX3



昔ながらの言い伝えによると飛騨では笠ヶ岳に馬形の雪渓が現れると田植えの頃合。



今年は1週間ほど遅れたとか。



それはさておき、今日補植が終わり、ようやく我が家の田植えも終了。



やれやれです。



これからは、水の管理と帯功に通う日課の始まり。



早起きは眠くて辛いですが、爽やかな早朝の空気を楽しみに頑張ります。




度津神社 佐渡島 7 わたつみじんじゃ



度津神社 佐渡島 8 わたつみじんじゃ



度津神社 佐渡島 9 わたつみじんじゃ


度津神社  PHOTO by Panasonic DMC-LX3




度津神社 佐渡島 4



度津神社 佐渡島 5


度津神社 佐渡島 6


度津神社 PHOTO by Panasonic DMC-LX3



水鏡 20140520 田んぼ



PHOTO by iphone5


最後の代掻きを終えると、きれいな夕焼けが。



明日も天気が良さそう・・・



あした何とか田植えも終われそうです。



度津神社 わたつみ 佐渡島 一之宮 1



度津神社 わたつみ 佐渡島 一之宮 2



度津神社 わたつみ 佐渡島 一之宮 3



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



田植え たかやまもち 20130516



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



父親が丁寧に管理してくれたお蔭で、我が家の水稲育苗は順調です。



一昨日は「たかやまもち」の田植え。



まざき(補植)も終わって、ちょっと一段落。



来週は、いよいよコシヒカリの田植え。



肥料を撒いて、代掻きをして、田植え前の最後の準備に大わらわ。



あともう少し・・・



頑張れ!「斐太の百姓」



山椒 さんしょう サンショウ 2013


山椒の木にも花芽が出てきました。まもなく花が咲き、小さな実をつけます。



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



4月後半~5月前半の低温の影響は結構あったようです。



近所の専業農家さんでは、一部の野菜苗がだめになり定植が遅れるとか。



長年のキャリアの中で、こんな年は初めてだそうです。



例外に漏れず、稲苗も伸び悩んでいますが、時が来ているのでそろそろ植え時。



来週が田植えのピークになりそうです。



棗 ナツメ 夏目



棗 夏目 なつめ ナツメ 



夏に芽吹くから「なつめ」という名がついたとか!?



そろそろ遅霜の季節も終わりです。



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



鯉のぼり 端午の節句 2013



PHOTO by Panasonic DMC-LX3




準高冷地の飛騨では、「ひな祭り」や「端午の節句」がひと月遅れで行われます。



ということで、今の時期、とこどどころで鯉のぼりが元気よく空を泳ぐ風景がみられます。



この風景を見かけると、ようやく飛騨も夏に近づいているなぁ!という気分になりますが、



ここ3日程は、30℃を超えて、近づくではなく、既に夏!という陽気に・・・



昔に比べて、季節の境目が変わっているのは間違いなく、何だか変な感じです。



単純に、温暖化の影響といえるのでしょうか???


妙宣寺 佐渡島 13



妙宣寺 佐渡島 14



妙宣寺 佐渡島 15



妙宣寺  佐渡島  PHOTO by Panasonic DMC-LX3




新宮支部の周りが慌ただしくなっています。



一つは道路の工事。もう一つは、田んぼで活躍するトラクター。



今週末あたりが、一番の田植え盛りになりそう。



苗床では、田植えを待つ苗がスクスクと育っています。



話題は変わり、



日本原子力研究開発機構が開発を進めていた、高速増殖原型炉「もんじゅ」が、



使用停止になるそうですね。



制御が難しく世界中で「もんじゅ」以外は高速増殖炉の研究を中止しているのですが、



そんな危険な物は早く止めてほしいと常々思っていましたから、少しホッとした気分です。



何せ万が一事故が起きれば、福島原発の例に漏れず間違いなく飛騨にも放射能が及んでくることでしょう。



でも、敦賀湾には沢山の原発が存在しているわけですから、安心は出来ません。



一日でも早く原発に頼らなくても良い世の中になることを願ってやみません。



たとえ僅かでも、また検出されず数値がゼロでも、計り知れない影響があるようですから・・・




母の日 五月晴れ 原山



母の日 皐月 イノシシ山 


PHOTO by Panasonic DMC-LX3



暖かい雨がやんで、今朝は早朝から快晴。



五月にふさわしい五月晴れになりました。



そして今日は母の日。来月には父の日がありますが、何故が母の日の方が盛り上がる気がします。



やはり家庭の中のお日様的存在は、お母さんだからでしょうか。



お父さんはどんなに頑張っても、お月さんにしかなれないから・・・、と誰かに聞いたことがあります。



調べてみると国によって母の日は違っていて、



日本やアメリカなど多くの国は5月の第二日曜日ということでした。



起源は1907年のアメリカとか。 → 母の日 (wikipedia)



何かしらプレゼントを贈られる方が多いと思いますが、



日之本元極で特殊は能力を授かっている方は、



貫頂帯功をしてあげるのも、気の利いたプレゼントではないかと思います。



今年は、神様にかかわる大きな事業が重なっていますね。



一つは、昨日60年ぶりに執り行なわれた出雲大社の「本殿遷座祭」。



もう一つは、10月に20年ごとに行われる伊勢神宮の「式年遷宮」。



日本を代表する二つの神社で同じ年に行われるのは60年に1回ですから、



今年は大きな節目の年といえると思います。



出雲大社では本殿屋根の葺替えが行われ、昨日ご神体が本殿にお戻りされたそうですが、



さて、新しい本殿はお気に入りになられたでしょうか?



時々、各地の神社を参拝することがあるのですが、



意外にも多くの神社で本殿以外の所にいらっしゃることが多いようなので・・・



1週間ほどはお祝いのお祭りが続き、その後しばらくは沢山の参拝で、とても混雑するでしょうから、



落ち着きを取り戻した頃に訪ねてみたいと思います。







夕陽 夕景 水田 黄昏 夕暮



PHOTO by iphone5



夕暮れ時の水田風景。



一日の作業を終えて、ホッとする瞬間。



朝日には、一日の無事をお願いし、



夕陽には、無事に過ごせたことへの感謝が湧いてきて、



そして、美しい夕景を見ると心が和みます。



自然とふれ合える田舎の生活に感謝です!





[黄昏どき]の続きを読む
松之木 落雷 自然 


写真は、昨年の梅雨に雷が落ちた松の木。



見事、木っ端みじんに引き裂かれています。



直ぐ近くには民家がありましたが、そちらには損害はなし。



偶然近くへ行ったので、立ち寄ってみましたが、改めて自然の力の偉大さを感じされられました。



自然の力といえば、最近世界各地でやや大きめの地震が発生していることが気になります。



大きな被害がなければ良いのですが・・・


ヒメオドリコソウ 遅霜 我田引水



冬の写真じゃありません。今日、5月8日(水)朝の写真です。



今朝も冷え込みました。



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



土地改良から40数年。



当時の予測のズレと、自己負担分をケチったつけのため、部落の水路は貧弱なものになっています。



上流部で水田に水を入れると、下流の田んぼでは水を入れることが出来ない。



そのため、下流部に田んぼの多い我が家では、農作業もなかなか自分の描いた計画通りには進まない。



祖母からこんなことを聞いたことがあります。



元々水の便が悪い地域ゆえ、水罰が当たったものが住む地域といった、言い伝えもあるそうな?



過去には山で火を焚いて雨乞いをした歴史もあるそうです。



それに比べれば、少しの我慢で済むわけですからめげずに頑張ります。



決して「我田引水」とならないように・・・



桜 やまざくら 山桜 花見



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



気功教室は火曜日が定休日。



ということで、今日はお花見。といきたいところですが、



春の農繁期なので本来の飲食を伴うお花見はおあずけ。



田んぼの中で、トラクタードライブしながらの花見です。



冷たい風のためかなり冷えましたが、まもなく散り始める「やまざくら」を楽しみながら農作業の一日でした。



足掛け5日間に渡った、特別講座も本日最終日の予定を無事終了。



特に今回は初公開の講座がいくつかあり、新たなパワーに触れることが出来ました。



中でも、免疫力活性適正化功法の効果が特に印象的。



免疫力の低下に伴い、関節の不具合が起きてくることを学びましたが、



自分は、受講後、あちこちの関節に気だるさを感じています。



何かしら好転反応が出てくると予想しいましたが、関節に来るとは想定外。



いつもながらに元極功法の深遠さを実感しています。



好転反応が受講者それぞれさまざまですが、



早く好転反応からおさらばできるように頑張りましょう。



水鏡 水田 立夏


田んぼの準備もだんだん慌ただしくなってきました。



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



気功教室の特別講座も今日から後半。



そして今日は二十四節気の一つ「立夏」。



朝は「霜」が降りるくらい冷え込みましたが、日中以降の気温は平年並みになってきた感じです。



まだまだ夏と呼ぶには早すぎますが、暦に合わせるかのごとく季節が変わるのかなぁ・・・



などと、思いにふける一日でした。



エネルギッシュな特別講座も後1日です。


こごみ くぐみ 山菜 2013 春


クグミ 飛騨は今、山菜の美味しい季節です。   PHOTO by Panasonic DMC-LX3



立夏特別講座も順調に進んで、今日が3日目。



免疫力活性適正化手当法の初公開日です。



幸いにして自分には湿疹、痒みの好転反応はまだ起きていませんが、



頭が重かったり、眠かったりといった好転反応は出ている感じです。



今日講座を受講後は、何かしら別の好転反応があるかもしれません。



何せ「はじめて環排」の公開前にスタッフの中で自分だけ遅れて好転反応が出てきたことがありますので・・・



いずれにしろ、修練で乗り切るしか手だてはないとか!



焦らず、気長に頑張ることにしましょう。




春祭り 獅子舞 2013


春祭り 獅子舞  PHOTO by iphone5 DMC-LX3



朝は0℃近くまで冷え込みましたが日中は気温が上がり、昨日までの日中でも肌寒い陽気が嘘のよう。



ようやく春らしくなってきた感じです。



でもまだまだ、5月の中旬頃までは時々冷え込むことが予想されます。



遠方からおいでの方は、ちょっとびっくりするかもしれないですね。



今日こちらにおいでの方は、もしやと思い鞄の中にダウンジャケットを忍ばせておいたとか。



桜は市街地では終わりましたが、まだまだ春祭りの季節。



運が良いと、獅子舞何ぞに出逢えるかもしれませんですぞ!



今日から、気功教室の特別講座。



数日前からだんだんエネルギーが高まってきて、



受講予定者の方々には色々な好転反応が出ているようです。



不思議なもので、師を信じて修練を続ける方には、離れていても見えない「糸」で繋がっていて、



そういったことがちょくちょく起こります。



好転反応は辛いこともありますが、それを乗り越えた暁には・・・



次なる好転反応が待っているかもしれませんが、



でも、更なる高みを目指して頑張りましょう!



特別講座は6日までです。