元極気功に関する話題や、日ごろの出来事、また何故か神社のことなどを綴っていきます。パナソニックLX3で撮った飛騨の風景などもご覧ください。
TOPフリーエリア
数年前、岐阜県高山市に本拠を構え、800数十年の歴史を持つ中国元極功法の伝統を引き継ぎ、現代人向けに更に発展させた日之本元極功法をお伝えしています。
(元極についてはこちらをご覧ください。)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ banner2.gif
↑ブログランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
収穫 デントコーン 2013



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



真夏の太陽のエネルギーを受けて、スクスクと大きく育ったトウモロコシ。



収穫の時を迎えました。



機械で刈り取り、サイロへ。



そこで熟成して、牛さんの冬場の食料になります。



新宮修練舎近くの「場」の良い畑で育ちましたから、エネルギーも高いと思います。



それを食べる牛さんも、きっとスクスクと元気に育つことでしょう!



スポンサーサイト
獅子 2013 1



獅子頭   PHOTO by Panasonic DMC-LX3




先日、少し遅くまで教室に残っていたら、祭り囃子が聞こえてきました。



近くの白山神社の例祭に向けての練習のようです。



そんな季節になったんですね。



我が部落でもまもなく例祭を向かえるのですが、



先輩方の引退よりも、新しく入ってくる若手が少ないため、



それぞれの受持ちが多くなって、とても大変な状況になりつつあります。



しばらくすると、獅子舞は存続困難になるかも?



少子高齢化に過疎化加わり、仕方がないことなのかもしれませんが、



ちょっと寂しい気もします。



きっと神様もそう思っていらっしゃるかもしれませんね。



とりあえずは当日に向けて頑張ります。



でも、接近中の台風がかなり気になっています。



もし被害があると祭りどころではなくなりますので・・・



住吉神社  博多 三日恵比寿 2



住吉神社  博多 三日恵比寿 1



住吉神社  博多 三日恵比寿   PHOTO by Panasonic DMC-LX3




夕景 2012 秋



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



住吉神社  博多 14



住吉神社  博多 15



住吉神社  博多 13



住吉神社  博多 PHOTO by Panasonic DMC-LX3



前線が南に下がり、北の乾いた高気圧の勢力権内に入ったためか、



高山では秋のような爽やかな陽気になっています。



こうなると食欲が湧いてきますね。



実りの秋を迎え、楽しみな季節にまもなく突入です。



話題は変わりますが、



昨日、幼なじみが里帰りしたので、久しぶりに外食に行きました。



お酒も入り、昔話や近況報告などで盛り上がり、



余り飲めないのだから止めておけばよいのに、居酒屋の後は、同級生が経営しているスナックへ。



この類の店はまず分煙されておらず、お客が増えるに従って、店内はタバコの煙で充満。



予想通り、今日は咳や痰がひどくなりました。



特に教室へ出勤してからてきめんに。



有り難いことに、これは好転反応のようです。



悪いモノを早く排出するにこしたことはないので、



胸の按摩などを増やして、この状況から早く脱出しようと思います。



住吉神社  博多 10



住吉神社  博多 11



住吉神社  博多 12



住吉神社  博多  Photo by Panasonic DMC-LX3



住吉神社  博多 8



住吉神社  博多 9



住吉神社  博多 7



住吉神社 博多  PHOTO by Panasonic DMC-LX3




渡りの季節 ツバメ 2013



ツバメ 渡りの季節  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



今日も残暑厳しい一日となりました。何時までこの暑さは続くのでしょう?



暑さ寒さも彼岸までと昔から言われていますので、あとひと月ほどでしょうか。





昨日の夕方新宮修練舎の直ぐ近くの電線には沢山のツバメが羽根を休めていました。



写っていませんが、周りにも沢山の旋回するツバメも。



そろそろ渡りの季節なんですね。



新宮の辺りが昨日の休憩地だったのでしょう。



今年生まれた若鳥にとっては、初めての未知なる旅立ち。



来年無事に戻ってきてほしいですね。



少し前に棗のことを書きましたが、



鳥など野生の生き物は、



「場」の善し悪しがわかるのかもしれません。



毎年、この電線に沢山止まっているのを見かけますので・・・・




住吉神社  博多 4



住吉神社  博多 5



住吉神社  博多 3



住吉神社  博多  PHOTO by Panasonic DMC-LX3




棗 なつめ 夏目 2013



新宮修練舎 隣の棗(なつめ)   PHOTO by Panasonic DMC-LX3



一昨日辺りから、少し涼しい風が吹くようになりました。



少しですが秋が近づいてきた感じです。



新宮修練舎の隣の畑に、棗の木が1本あるのですが、



これがまた毎年沢山の「実」をつけます。



我が家でも「場創り」をした敷地内に棗の木がありますが、そんなに沢山の実はなりません。



やっぱり「場」の違いなんでしょうね。



最近ますます新宮修練舎の「場」が良くなり、エネルギーレベルも上がっている感じです。



お隣の棗にもエネルギーが作用しているようです。



それにしても棗の木も大変そう。



早く収穫時期が来ることを待ちこがれているかもしれませんね。



住吉神社  博多 2



住吉神社  博多 3



住吉神社  博多 1



住吉神社 博多  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



慌ただしく予定の神社を廻り、離島を出発。



以前に、佐渡へ渡ったときにも乗りましたが、ジェットフォイルの船旅は快適です。



少々波があっても余り揺れない。



舗装の悪いときのバスより揺れが少ないでしょう。良くできた物です。



離島巡り 対馬 ジェットフォイル



日本本土よりも韓国の方が遥かに近い対馬厳原港は、小さいながらも国際ターミナルとなっています。



訪れたときは、オフシーズンだったため、観光客は少なかったようですが、



ハイシーズンになると、ハングル語が飛び交い、賑やかな?所になるそうです。



離島巡り 対馬 厳原港 国際ターミナル



国境の島ということもあり、海上保安庁の巡視船も見かけました。



日頃からの警備ご苦労様です。



離島巡り 対馬 海上保安庁 巡視船



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



残暑はまだまだ続きそう。週間予報を見ても雨のマークは無し。



先日、近所のベテラン農家さんが



「白菜の種を蒔く頃は雨が降らずに日照りが続くからなぁ~」



と言われたことを思い出す。



やはり先輩の経験は中々のモノだなあと関心している次第でございます。



それはさておき、クールベジなる言葉を目にシマした。(クールビズに引っかけているそうな・・・)



夏場が旬の野菜は身体を冷やす作用があるので、



そういった野菜を食べて夏を乗り切ろうというモノ。



思い起こせば、子供の頃夏休みに、おやつにキュウリやトマト、スイカ等を沢山食べて、



夏バテ知らずで、元気に野山をかけずり回っていたことを思い出します。



食生活が自然に順応するよう、見直されるときに来ているのかもしれませんね。




対馬 海神神社 9



対馬 海神神社 8



対馬 海神神社  PHOTO by Panasonic DMC-LX3




対馬 海神神社 8



対馬 海神神社 7



対馬 海神神社 6



対馬  海神神社  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



昨年、対馬のあるお寺から秘仏が盗まれる事件がありましたが、



それ以前には、某国の不逞の輩によって籠神社のご神体が盗まれたとか。



困ったモノです。




対馬 海神神社 4



対馬 海神神社 5



対馬 海神神社 3



対馬  海神神社  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



対馬 海神神社 2




対馬 海神神社 1



対馬  海神神社  PHOTO by Panasonic DMC-LX3




屋根のメンテナンス 2013



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



田舎の家では、屋根にペンキではなく、コールタールを塗っている家がまだちらほらあります。



我が家もその内の1軒。



雨や、雪ではがれ落ちてしまうので3年に1回ぐらいは塗り直します。



今年がその年。梅雨入り前の晴れた暑い日に!と予定していましたが、



予想以上に梅雨入りが早く最近まで持ち越しに。



そのため、腐食が進んであちこち錆だらけ。



ベテランの父親の指導の元、炎天下の作業。



各地で熱中症のニュースが聞こえていますので、こまめに水分を摂ったり、休憩したりと、



かなりハードなDIYでした。



あと、落ち屋と、田んぼの小屋が待っていますので、



少し後に、もうひと頑張りです。



いずれはこんな作業をしなくて済む家に暮らしたいですが、



当分先のことでしょう。多分・・・



8月9日は厄払いの願いを込めて、手筒花火大会の開催でした。



今年で30回目。高山市民にはおなじみのイベントになっています。



手筒組の皆さんによる勇壮な催し。迫力がありますね。








最後は手筒組の皆さん全員で!







きっと見物に訪れた皆さんにつきまとう「厄」も祓われたことでしょう。



ありがとうございました。




対馬 和多都美神社 15



対馬 和多都美神社 14



対馬 和多都美神社 13



対馬 和多都美神社  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



対馬 和多都美神社 11



対馬 和多都美神社 12



対馬 和多都美神社 10



対馬 和多都美神社  PHOTO by Panasonic DMC-LX3




対馬 和多都美神社 9


対馬 和多都美神社 8


対馬 和多都美神社 7



対馬 和多都美神社  PHOTO by Panasonic DMC-LX3




対馬 和多都美神社 5



対馬 和多都美神社 6



対馬 和多都美神社 4



対馬  和多都美神社   PHOTO by Panasonic DMC-LX3



毎年8月6日行われる、松之木町の七夕祭り。



国道361号線の両脇にある、男岩と女岩の間に大しめ縄を上げます。



江戸時代から続く伝統の行事らしい。



松之木 七夕 2013 2



男岩の下には、しめ縄に提灯や藁で作った馬や糸巻きがつり下げられています。



馬は男の子、糸巻きは女の子、いづれもここ一年の間に生まれた子が無事に育つよう、祈念が込めれているのです。



松之木 七夕 2013 3



まずは、欄干の上まで引っ張り上げる。ここが一番難しいそうです。



欄干の上に上がった後は、かけ声に会わせて引っ張り上げる。







見事、国道を眼下に、男岩(左側)と女岩(右側)の間に大しめ縄がかかりました。



松之木 七夕 2013 1



でも最後に一番大変なのは消防団。



写真には写っていませんが、両方の山の上で火を焚くので、終わった後に消火作業が待っているのです。



ご苦労様でした!






昨日は全市一斉の、河川を美しくする活動の日。



自分が住む町内には大きな河川はありませんが、校下の割り当てで毎年隣の部落の河川の草刈りに出動。



かんかん照りでは無かったものの、日陰が無いのでとても暑い。



しかも高齢化のため、担当人数が少しずつ減っている。



この先活動を維持するのがちょっと大変かも?



さてどうなることやら・・・











先日見つけたスズメバチファミリー撃退のために、



昨日は少し早めに帰宅したのですが、既に父親が撃退した後でした。



更に更に、先日自分が刈り倒した家の周りの草集めまでも、はじめている。



しかも傾斜の急な斜面で。



元々職人で、身体を動かす仕事を続けていたためか、



年老いた今でも外で働くのが好きなようです。



本当に良く働く父親に感謝です。



昨日は70代最後の誕生日。



お祝いに食事へ出かけようと思いましたが、



本人が出たがらないので、スーパーの鰻(もちろん国産)でお祝いしました。



たまには出かける気になってくれると良いのですが・・・








今夜は丹生川町の花火大会でした。



高山の花火大会に比べると、はるかに規模は小さいですが、



晴れて風もあり、綺麗な花火を見ることができました。



やっぱり夏には花火ですかね。


新宮 原山 夏 2013


新宮修練舎からの、原山方面  



晴れた週末にはパラグライダーが浮かんでいるのをよく見かけます。



そろそろ飛び出すかなぁ、としばらく待ちましたが、中々飛び立ちませんでした。残念!



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



八月に入り、一番暑い頃のはずなのに、



意外に乾いた涼しい風が吹いています。



8月の終わりか、9月の初め頃に吹くような感じの風です。



予報ではもうしばらくは暑いようですが、以外に早く涼しくなってしまうのかもしれません。



そういえば、梅雨明けの頃、「夏は余り長く続きません」と言われたような、言われなかったような。



これから後半を迎える、米作りへの影響が気になるところです。



でも・・・、風は涼しいといえども、さすがに8月。



日向ではお日様がジリジリと力強い日差しを降り注いでいます。



こんがりと焼けるかも。