元極気功に関する話題や、日ごろの出来事、また何故か神社のことなどを綴っていきます。パナソニックLX3で撮った飛騨の風景などもご覧ください。
TOPフリーエリア
数年前、岐阜県高山市に本拠を構え、800数十年の歴史を持つ中国元極功法の伝統を引き継ぎ、現代人向けに更に発展させた日之本元極功法をお伝えしています。
(元極についてはこちらをご覧ください。)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ banner2.gif
↑ブログランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
パワースポット ひだ 高山 新宮


新宮修練舎近くのプチパワースポット  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



今日も朝から快晴。



気温も上がり、午後の外出の時に車の中は全くヒーターいらず。



逆にちょっと熱いくらい。だんだん日差しが強くなってきましたね。



それはさておき・・・



毎朝出がけに、新聞で必ず目を通すところがあります。



それはお悔やみ欄。



何故かいつもの年より亡くなられる方が多いような・・・



福島原発の影響は遠く離れた飛騨にもあるように感じています。



最近各地の線量なども余り公開されていないようですが、



もし公表されていたとしても、余り目につかない役所のホームページにこっそり公開されているのでしょう。



多くの人々がそれに気がつくとき、それこそ深刻な真実が知らされるかもしれません。



さてそうなるのは何時のことか?



そうなる前に自分自身の健康を保つために日之本元極功法を始めてみませんか?



スポンサーサイト
今日は朝から雨が降りはじめました。



この時期の雨に注意が必要です。



なぜなら雨が降る前の冷え込みで、路面温度は氷点下。



そこに雨が降ると、降った先から凍っていくのです。



いわゆるアイスバーン。スケートリンクと似たような感じになります。



そのためか、市役所から車のスリップや歩行者の転倒注意のメールが2回ほどありました。



急いでいてもセーフティファースト。外出するときは気をつけないといけないですね。



それはさておき、今日は百会、湧泉、労宮の辺りがジリジリするというか、



押さえつけられるというか、エネルギーが強力に入ってきているようです。



そして唾液も良く出ます。



明後日からの集中錬功会の影響?



それとも師がなにやら新しいモノを開発している影響?



はて???



昨日郵便で届いた封書。



送り主は税務署。



ついにきたか!



今年もまた確定申告の時期です。



節税のために!と、せっせとため込んだ領収書の整理がおっくう。



その時その時にちゃんと整理しておけば一時の苦労をしなくて良いのですが、



農繁期は忙しさにかまけて、ほとんど手つかず。



今年もまた期限ギリギリの提出になりそうです。



もっと簡単な仕組みに変わらないモノですかね・・・



ひだの雪景色 2014 3



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



まだまだ寒い日が続いていますが、日差しは少しずつ強くなり、



雪国ひだにも春が近づいている感じです。



待ち遠しいですね。



福岡県 宗像大社 20



福岡県 宗像大社 21



福岡県 宗像大社 19



宗像大社  PHOTO by Panasonic DMC-LX3




平湯温泉 平湯の杜 2014



笠ヶ岳方面、平湯バスターミナル付近より  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



先日のニュースで、市内の造り酒屋さんが湧き水を汲みに行ったときの様子を見かけました。



行った先は、飛騨の霊峰「位山」。



寒の水は雑菌が少なく清らかで酒造りにはとても良いとのこと。



きっとおいしいお酒ができるのでしょう。



ちょっと楽しみです。あまり強くないですが、お酒は好きなので・・・



そういえば子供の頃、寒のさなかに時々、冷たい氷水を飲んだことを思い出した。



祖母曰く「寒の冷たい水を飲むと元気にすごせるでなぁ!」というようなことを、言っていたのです。



先人たちの経験に基づく智恵なのでしょう。



医療に頼らず健康で過ごすためには、そういったことってとても大切なような気がします。



夜半からパラパラと屋根をたたくような音がし出した。



また貂かイタチかはたまたタヌキが屋根を歩き回っているに違いない!と思っていたが、



音はいっこうに止む気配がない。



もう一度良く耳を澄ませて聞いてみると、屋根をたたくのは雨音。



そこで昔祖母が話していたことを思い出した。



「寒に雨が降ると、その年は水不足にならない!」・・・・と。



それが当たるかどうか、また迷信なのかはわかりませんが、



適度な降雨と良き天候の年になることを願う気持ちが湧いてきた。



北半球の異常低温や、オーストラリアの干ばつなど、



地球の気象がおかしくなってきているようですから。



さて昔話は当たるかどうか???



青い空に、真っ白な北アルプス。



今日も快晴で、気持ちの良い爽やかな一日でした。



年が明けてから、毎週1回は市内にある温泉「天領の湯」に行っています。



家で湧かすと時間も手間もかかるので、たまにはちょっとした贅沢を!と・・・・、昨夜も10時頃行ってきました。



時間も遅いせいか4~5人入っている程度で、ゆったりと温泉を満喫。



ウィークデーだからお客さんが少なかったのかなぁ、と思いきや。



帰ってから見たBabatanukiさんのブログだと、早い時間帯は子供さんたちで大混雑だったそうな。



次は混雑する前に行ってみようと思います。



出来るだけお湯が綺麗な方が良いですから・・・



寒中 2014 荘川




PHOTO by Panasonic DMC-LX3



雪国の飛騨では、冬の間は曇天が多く、良く晴れることは珍しいのです。



今日は久しぶりの青空。



遠方から受講の方の送迎等で、出かけたときには真っ白な北アルプスがよく見えて、



青い空とのコントラストがとても綺麗でした。



仕事そっちのけで、新穂高ロープウェイへでも行きたい気分。



明日も晴れると良いですね!



福岡県 宗像大社 17



福岡県 宗像大社 16



福岡県 宗像大社 18



宗像大社  PHOTO by Panasonic DMC-LX3




大寒を過ぎて最も寒い時期。



そして農閑期でもあり農作業はしばしお休み。



今年に入ってから、お休みの日は近場の温泉に行くのが恒例に。



今日は平湯温泉「平湯の森」へ。



露天風呂が数種類あり、それぞれ泉質が違い、雪景色もを楽しめるなかなかグッドな温泉です。



さて来週は何処に???



農繁期前のちょっとした贅沢を楽しんでいます。



今日は24節気の大寒。



これから二十日ほどが一番寒い時期。



節制して修練を続けることが、体調を崩さぬ一番の方法ですね。頑張りましょう!



話題は少し変わりますが、



数日前から熱が出たり、咳がでたり、鼻水が出たり・・・と、好転反応らしいお便りが届いています。



きっとまたカメ仙人が人知れずパワーアップしているからのような気がします。



これも修練を頑張って乗り切りましょう!



因みに、自分も今日は頭痛が・・・



でもこれは、昨日の不摂生の影響のようでした。



今日は午後から部落の総会。



僅か30軒の小さな部落ゆえ、町内会、改良組合、水利組合、神社と、合同での開催です。



総会の中で一番気を病むのが次期役員選挙の時間。



高齢化で跡継ぎ不在の家が増えつつあるため、対象となる人員も限られているため、



最悪の場合、役員の掛け持ちもあり得るのです。



幸いにして、誰もそうならず、みんな一安心。



その後はお決まりの懇親会。



いつものごとく、自分の杯のみアルコールを抜きながら飲みましたが、それでも酔っぱらい、



少し早めに、もうもうとタバコの煙でよどんだ会場を後にしました。



明日は痰が増えそう。



総会は爽快ならず。



禁煙が中々進まない田舎の総会でした



福岡県 宗像大社 14



福岡県 宗像大社 15



福岡県 宗像大社 13



宗像大社  PHOTO by Panasonic DMC-LX3




最近、部落の百姓関係団体の決算や、助成金関係の事業の決算に追われる日々が続いていました。



何とかほぼ完了、後は総会で報告し承認を得られる手はず。



特に助成金がらみの書類は、結構な手間がかかり、なかなか面倒です。



でもまぁ、規則に従って処理すれば、地元負担が少なく農業施設の改善が図れるのですから、



田舎の小さな集落にとっては、とても大切な事業なのです。



これで無罪放免となれば良いのですが、何せ人手不足で掛け持ちで色々な役を受けているので、



自分だけ何も無しというわけにもいかず。



ということで、今年も何かしら役がまわってきそう。



住んでいる以上は仕方がないですかね。



農閑期 飛騨 2014 1月



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



寒に入ってからこの冬の最低気温が更新され続け、2日前には、-13℃位まで冷え込みました。



今朝は少し高く-10℃位。



寒いことは寒いのですが、先日の冷え込みを体感しているためか、



余り冷え込んだという感じがしませんでした。



これは経験値によるもので、年を重ねるごとに月日が経つのが早く感じるのも同じ理屈によるとのこと。



今朝、気功教室へ通う方々の受付をするときに「もう1月も半分終わってしまったね」



と呟いたことを思い出し「時は金なり」という諺が身にしみて感じる気がしました。



今までよりも残りの人生の方が多分少ないだろうし、月日が経つ感じ方ももっと加速するでしょうから、



時間の使い方をしっかりと考えよう!などと思った一日でした。




ひだの冬景色 2014 荘川



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



今日のお昼のおかずに、糸昆布の煮物をいただいて、昔の正月を思い出した。



元々飛騨では年が明けてから、おせち料理を食べるというのではなくて、



大晦日に、昆布、ぶり、煮いか、金団、なます、などをいただいて、年越しをする風習があります。



二十歳の頃までは、我が家でもそれが定番の年越しスタイルでしたが、



いつの間にか寿司盛りで年越しをするのが定着しています。



それはそれで良いのですが、昔ながらのスタイルにちょっとあこがれを抱かせる気持ちが湧いてきました。



かつて雪深く野菜の採れない飛騨では、普段漬け物と味噌や豆の煮物など貧しい食生活であったためか、



大晦日の次は、七日正月、11日が鏡開き、15日正月、20日正月と、それらの日には、



ささやかながらも、ちょっとしたご馳走をいただき、それを楽しみに長い冬を乗り切ったようです。



因みに1月末日の乞食の正月が一番最後だそうで、祖母や母から聞いたことを懐かしく思い出しました。


六厩 白山神社 0107 4



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



寒さ厳しい季節を迎えていますが、



他人と顔を合わせたときに「今朝はようしみたなぁ~」と良く言います。



標準語では「良く冷え込んだ」よいう意味。



さらに、「道の温度計が10度やったよ~」などと・・・



プラスかマイナスかとはつけません。



何故ならマイナスがあたり前ですから。



そんな寒さの厳しい地域ですが、雪景色を見るとついつい嬉しくなってしまいます。



やっぱり冬は冬らしいほうが良い。



飛騨の山びとの呟きでした。







福岡県 宗像大社 11



福岡県 宗像大社 12



福岡県 宗像大社 10



宗像大社  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



寒に入り一番寒さは厳しいですがが、飛騨高山では比較的雪の少ないありがたい冬を迎えています。



でも新聞やニュースなどによると、各地でインフルエンザ流行が進行中とか。



中でも流行の多くは数年前に始まった新型。



この新型は中高年よりも、若い世代に広まる傾向があるらしく、



少子高齢化のこのご時世、パンデミックによる脅威も危惧されているそうです。



そうなると日頃から「免疫」を高める努力が必要になりそうですね。



日之本元極功法の中でも、「免疫力活性適正化手当法」がお勧めかと思います。



詳しくは、日之本元極までお問い合わせください。



先日、日之本元極功法の基本となる功法「環排」シリーズの、パワーアップした録音教材が発売されました。



教室では毎日錬功会を開催していますが、階ふたクラスまで進まれた方も、



基本に戻って「環排」の修練をされてみえます。



パワーアップと同時に時間が短くなって、皆さんにご好評。



新たな好転反応がちらほら出ているようですが、それにもめげずに一生懸命修練されていらっしゃいます。



更に、それに伴い功法全体のレベルもアップしている模様。



早く始めた方がお得です。



まだ入門されていらっしゃらない方は、階む「元極気功」入門講座から。



詳しくは新宮支部までお問い合わせください!







食味検査 コシヒカリ 2013



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



部屋の整理中に見つかりました。



昨年の秋に、クボタさんでコシヒカリの食味を計っていただいたときの明細。



聞くところによると、まずまずの成績だそうです。手前味噌ですが・・・



最高値は91点の方があったとか。



今年更に高みを目指して頑張ります。




気になった神社を参拝するため、偶に飛騨を離れることがあります。



初めて行くところもあれば、二度目三度目と訪ねる所も。



ほとんど何処の神社に行っても爽やかであったり、荘厳であったり、



強力なエネルギーであったり・・・色々体感し、遠くまで訪ね歩いて良かった!と思うことが大半。



また、移動中は各地の自然を目の当たりにしたり、その地でどんな歴史があったのか?



などと思いを馳せるのも、駆け足で訪ね歩くときの数少ない楽しみの一つです。



そんなささやかな旅が終わり、帰ってくるときいつも感じるのですが、



高山に近づく道中の途中から、エネルギーが強くなったり、「場」良くなったりするところが、



どのルートにもあるような感じがします。



やはり特別な「地」なんでしょうかね「飛騨」は。



この地に生まれ、住んで居られることに感謝です。



コカコーラ 瓶 2014 荘川 湯



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



先日行った、とある温泉の休憩室で見つけました。



瓶のコカコーラ、190ml。懐かしいですね。



子供の頃、お小遣いを手に、ワクワクしながら買いに行ったことを思い出しました。



古き良き時代の名残でしょうか。



ただし子供の頃飲んだときのような感動はありませんでした。



年を重ねたせいでしょうかね。





六厩 白山神社 1



六厩 白山神社 2



六厩 白山神社 3



白山神社  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



昨夜、ふっと行ってみようと思い立ち、午後から出かけることのに・・・



標高の高い、山里にあるため、思いのほか沢山雪が積もっていました。



なんとなく「寒くなります!」と言われたような・・・、はて???




今年に入ってから特にですが、修練中は勿論のこと、



修練していないときも、唾液が良く出ます。



しかもちょっと甘みのあるような唾液が・・・



正月に食べ過ぎて体調を崩し、味覚がおかしくなったのではないし、



糖尿病になったわけでもありません。



きっと新しい録音教材が開発されているからのよう。



日之本元極では常識では考えられない、そういったことがごく普通に、時々起きるのです。



さてさて、それは何故なのか?



カメ仙人からのメッセージをお待ちしましょう!




今日は二十四節気の小寒。



これから約1ヶ月ほどは、1年の中一番寒い時期になります。



単純に考えると、一番日が短い冬至の頃が一番寒いような気がするのですが、



少しずれているのは不思議な感じです。そんなことを思うのは、自分だけかもしれないですが・・・



でも、冬至の頃に比べると、少し陽が長くなって来て、何となく嬉しいですね。



冬至に近づく時とは違って、夏至に向かって陽が長くなって行くときは、何となくワクワクする感じがします。



少しずつ自然の躍動を感じるからだと思いますがいかがでしょうか?



年頭の特別講座も本日が最終日。



明日から通常の営業が始まりますが、今年はどんな方々との出会いが待っているか?などと、



期待に胸をふくらませる一日でした。



昨日から、日之本元極 新宮修練舎では、今年最初の特別講座を開催しています。



年明け早々ですが、熱心な修練者の皆様が集い、寒かったり、熱かったり、痒かったり、痛かったり、



と、色々な声が聞こえています。



これらは年末年始のお休み期間中、我らが師「カメ仙人」が新たに作成した録音教材によるところが大きい模様。



また講座に参加されていなくても、信じて続けていただいている皆様には、



そのエネルギーが届いているようです。



何か変化はございませんか???



福岡 宗像大社 8



福岡 宗像大社 9



福岡 宗像大社 7



宗像大社  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



新宮神社 初詣 2014



PHOTO by Panasonic DMC-LX3




昨日は新宮神社へ初詣。



珍しく雨の元旦でした。