元極気功に関する話題や、日ごろの出来事、また何故か神社のことなどを綴っていきます。パナソニックLX3で撮った飛騨の風景などもご覧ください。
TOPフリーエリア
数年前、岐阜県高山市に本拠を構え、800数十年の歴史を持つ中国元極功法の伝統を引き継ぎ、現代人向けに更に発展させた日之本元極功法をお伝えしています。
(元極についてはこちらをご覧ください。)


 日之本元極本部HP

 HP病気と気功体験データベース  HP心と気功体験データベース HP潜在能力と気功・功法

心と気功 病気と気功 子供の発達と気功 潜在能力と気功・功法 健康グッズと気功 

babatanuki おむライス 桜吹雪 元極姉さん けった日記 hirohiro kayokayo 

ほにょほにょ てこてこ日記 あおいとり 「ひ」の子 たけのこ すいとぴー まこぴー

くるくる にしのひと フリージア

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ banner2.gif
↑ブログランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
福岡県 宗像大社中津宮 8



福岡県 宗像大社中津宮 9



福岡県 宗像大社中津宮 7



宗像大社中津宮  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



スポンサーサイト
風邪のような?、インフルエンザのような? 症状が治まってから約1週間。



その後は、痰と咳が続いています。



更に涙と目やにが以前より良く出て、しっかり拭き取らないと目の周りが痒くなるのです。



師が「つきることの無い邪気が奥から奥から出てくるのです・・・」と、時々冗談ぽく話されることがあるのですが、



やはり冗談ではないのですね。



身を持って体験しています。



何時になったら終わる事やら、死ぬまで終わらないかも・・・



福岡県 宗像大社中津宮 5



福岡県 宗像大社中津宮 6



福岡県 宗像大社中津宮 4



宗像大社中津宮  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



参拝した日は、沖之島にある宗像大社沖津宮の現地大祭の日ということで、



中津宮に参拝される方も多かったのかもしれません。



実のところ、沖津宮の現地大祭に申し込みましたが、既に定員に達していたため、



やむなく中津宮までの参拝となった次第であります。





赤い太陽 2014 2月




PHOTO by Panasonic DMC-LX3



出先での夕方。



日中は天気も良く暖かかったのですが、霞んで遠くがよく見えませんでした。



案の定、夕方の太陽は妙に赤かったですね。



海の向こうからの有り難くない来客?でしょうか???



今月に入ってからの大雪の影響は、いくらか飛騨高山にも。



もうしばらくは部落の貯水池の管理を任されていて、修繕工事の前に水位調整の依頼がありました。



普段は車を降りて1分ほどでいけるのですが、余分降った雪のため、取水口まで行くのが大変。



スコップで雪を掻き分け進むこと30分。



更に取水口の廻りは厚さ15センチほどの氷に閉ざされているので、それを割るのに一苦労。
(もしワカサギがいれば、氷上に穴を開けて釣りが出来るかななどと、くだらないことを考えながら・・・)



ようやく取水口を開けることが出来ました。



水位の調整まで2日ほど。



後は寝て待つことできっと大丈夫なはず。



農繁期前ですが、今年もボチボチ始まるなぁ~などと感慨にふけったひと時でした。



福岡県 宗像大社中津宮 2



福岡県 宗像大社中津宮 3



福岡県 宗像大社中津宮 1




宗像大社中津宮  PHOTO by Panasonic DMC-LX3




ひだの雪景色 夕景 丹生川 1



ひだの雪景色 夕景 丹生川 2



丹生川町にて   PHOTO by Panasonic DMC-LX3



先日来、師のブログで、「肉食」は元々人に合わないものであることが解説されています。


詳しくは↓

http://ameblo.jp/hinomoto03/entry-11763329177.html
http://ameblo.jp/hinomoto03/entry-11763329069.html
http://ameblo.jp/hinomoto03/entry-11763328934.html
http://ameblo.jp/hinomoto03/entry-11763328787.html
http://ameblo.jp/hinomoto03/entry-11763328681.html


それとは別の観点から、「人間は肉食に適していない理由とは?」という解説を見つけました。



興味を引いたのでご了解します。



livedoorニュースより



焼き肉が大好きな人も多いですよね。しかし、人間の体は肉食に適していないことを知っていますか? 
なぜ、人が肉食に適していないのか、その理由を紹介します。



以降は→ http://news.livedoor.com/article/detail/8560499/





おおしま 神湊 フェリー 2



おおしま 神湊 フェリー 3



おおしま 神湊 フェリー 1




大島へ渡る   PHOTO by Panasonic DMC-LX3



宗像大社であちこち写真何ぞを撮っていたら、



「早く早く次へ急ぎなさい!」 と、言われた気がした。



早速車をとばしてフェリー乗り場へ急ぐ。



すると舟は出港間際。



あわてて駐車場へ車を止めた後は、老体にむち打って猛ダッシュ。



ギリギリで何とか間に合った。



当然チケットは乗船後に購入。



教えてくださって感謝でした。



乗り遅れると、2時間待ちぼうけすることになったので・・・



今日は二十四節気の雨水。



冬の氷水が陽気に溶け天に昇り、雨水となって下る、の意で雨水といいます。



ということで、雪国である飛騨などはさておき、



平地では暖かさが徐々に増している頃のはずなのに、



先週末の大雪の影響はまだまだ続いているとか、早くの復旧を望みます。



それはさておき、最近空気が何となく張り詰めているというか、



「場」の感じが何となく以前と違うというか、



何かの前触れなのかもしれません。



それが何かは、自分には???



先日来始まった好転反応も峠を越えて少しづつ治まってきました。



今回は強力です。



最初は、咳、クシャミ程度で少し経てば治まると思いきや、



金曜日の夕方からドンドン激しくなり、



土曜日朝からは鼻水でテッシュペーパーが手放せなくなり、



更に頭痛、首筋の硬直、肩こり、食欲不振などなど・・・



急に帰郷した幼なじみとの飲み会と、以前から予定していた町内の親睦会もキャンセル。



父親からは「早く医者に行ってみてもらえ~!」と言われつつも、



今日医者は休みや!とか、寝てれば治る!と適当にごまかし、



グッと!我慢で日曜日は寝たり修練したりして過す。



特に土曜日から日曜日にかけてはきっかったですね。



過去の風邪の経験では熱が上がって喉も口も乾くのですが、



今回は喉は乾くものの唾液が良く出ました。



世間一般から見たら風邪が流感ですが、この辛かった症状も元極の修練者としては、



逆に有り難いことと思うべきなのでしょうね。



でも、もう少しお手柔らかに・・・・


ひだの雪景色 2014 4




PHOTO by Panasonic DMC-LX3



ソチ五輪に出場の葛西紀明選手。



見事な銀メダルでした。



ジャンプ競技に出場選手の中で最年長41歳。



彼が飛ぶまでは、まさか41歳のオジサン(失礼)がメダルに届くとは思っていなかったのですが、



本当にすばらしいジャンプでした。おめでとうございます。



各国の選手からもレジェンド(伝説)と呼ばれている彼のすごいところは、



この後も更に高みを目指しているところ。



今後のご活躍をご祈念いたします。



そして中日ドラゴンズの山本昌投手48歳。



昨年、最年長勝利投手になった彼もレジェンドと呼んでいいのではないでしょうか。



こちらも現役続行でペナントレースに向けて準備中。



自分より少し若いですが、中年世代が出るとなると俄然応援したくなります。



さて、そんな彼らを見習って自分が頑張るものは・・・







つい10日ほど前は、今年は雪が少なくありがたいなぁ!今年は春の訪れが早いぞ!と期待していましたが、



先週末と今週末の大雪で季節は逆戻り。



家の前の国道でさえ道幅が3/4ぐらいになって、すれ違いで気を使う状況になっています。



でもまだ雪の対策がなされている雪国ですから大きな混乱はないものの、



都心周辺や、山梨県など普段雪の少ないところに沢山の降雪。



交通機関の麻痺をはじめスーパーが開店できないなどかなり大変そうです。



早く混乱が収まるといいですね。



それにしても、北米東海岸の寒波及び西海岸の干ばつ、イギリスの洪水、オーストラリアの干ばつなどなど、



地球規模で異変が始まっているような気がしますが、



何か見えない意図というか力が作用しているのでは?とついつい考えてしまいますが???





一昨日頃から始まった好転反応は、徐々に強力になってきて、



今日はテッシュペーパー箱ごと持参で出勤。



鼻水、咳、クシャミは留まることを知らず、一日中グズグズしています。



普通は風邪とかインフルエンザ?といわれるのでしょうけれど、



悪寒があるでなし、熱があるでなし、通じや食欲も普通にある。



但しここ最近、食欲に負けていささか食べ過ぎて、いたので昨日あたりからはちょっと節制。



それでもこの症状から抜け出すには修練しかない訳ですから、



オリンピック中継を見たいですが、ちょっと我慢。



早く抜け出せるように頑張りましょう!



福岡県 宗像大社 28



福岡県 宗像大社 27



福岡県 宗像大社 26



福岡県  宗像大社  PHOTO by Panasonic DMC-LX3




Babatanukiさんのブログによると、



2月4日頃から功法のパワーアップがあり、



修練者の皆さんから色々な好転反応のお便り?が届いていましたが、



自分にはエネルギーの入り方が強くなったなぁ!位にしか感じていませんでしたが、



ついに2日程前から始まりました。



咳、クシャミ、鼻水、etc、etc・・・



いつも大体そうなのですが、他の人より遅れて始まります。



鈍感なのでしょうかね。



はて・・・・???



ネットのニュースで見つけました。



ちょっと興味がありますね。



早速読んでみようと思います。



http://news.livedoor.com/article/detail/8526456/




日の出前 2014 2月



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



ひだ高山 雪景色 20140209



見ての通りの雪景色。



雪は何もかも覆い隠し真っ白で綺麗なんですけれど、そろそろ見飽きてきました。



今日は都知事選。



都民でない自分にとっては直接関係のないことなのかもしれませんが、



予想外の大差、脱原発の支持は余り受入れられなかったようですね。



世の中の大きな流を変えていくことは中々難しいのでしょう。



何か選択に迫られたとき、そのときの損得感情だけで判断するのではなく、



たとえ損なことのように思えても、直感的に閃いたこと選択した方が、



後々選択が間違っていなかったと思えることが度々ある。



逆にその直感に従わなかったときは・・・



日之本元極の功法はそんなことが実現していく功力も持ち合わせています。



ひとつ難しいことは、それを信じて続けること。



それが大きな分岐点でしょうか。






2014 大雪 0208



雪の夜景 in  ひだ高山   PHOTO by Panasonic DMC-LX3




関東地方はまれに見る大雪で、大混乱のようですね。



雪国と違って対策がなされていないわけですから仕方のないこと。



そんなわけで、今日の東京講座は急遽予定を変更したりと、バタバタしたようでが、



熱心な修練者の皆さんはしっかり参加されたようです。



そして大雪は太平洋側だけにとどまらず、



ほとんど春近しの風景になっていた飛騨高山も1日で積雪50センチ以上の大雪。



そんでもって午前、午後と2回の雪かきをするも、断続的に降り続く雪で賽の河原状態。



農閑期でなまった身体には結構こたえました。



今夜は出毒素風呂になが~く浸かってぐっすり眠れそう。



明日も頑張ります!



福岡県 宗像大社 23



福岡県 宗像大社 24



福岡県 宗像大社 22




福岡県 宗像大社 25




宗像大社  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



暦の上では春になりましたが、まだまだ寒い。



台所の水桶に凍りが張ったり、ふきんが凍みて硬くなったり、寒さ厳しい冬はもうしばらく続きそう。



でも、随分「日」が長くなってきたのが嬉しいですね。



夕方のニュースで食育の話題が取り上げられていました。



それは生徒が育てた大豆を使った味噌づくり。



子供の頃は自分の部落のほとんどが自家製味噌を造っていましたが、



やはりどの家庭も大豆の生産から一貫してやっていたことを懐かしく思い出す。



最近は畦に大豆を植えられた田んぼを見かけることはほとんどなくなりました。
(減反で大豆に転作している田んぼは偶に見かけますが・・・)



2年ほど前、日之本元極でも我が家で創った大豆で味噌を造ってみました。



手前味噌かもしれませんが昨年少し味見をしてみましたが、これがなかなか美味しい。



味噌の味が良くなるのは3年目ぐらいからと聞いていますので来年辺りでしょうか。



忘れ去られようとしている文化を細々ながら続けることも大切ですから、



手間がかかるが今年もまた畦で大豆を植えてみようと思います。



天気予報によると数年に1度の寒波襲来で寒さ厳しき一日でした。



あと数日続く模様。



でも今年の高山は雪が少ない。



嬉しいのですが、雪かきをしないためか体がなまってきています。



おまけに食べすぎなのか胴回りが・・・



ちょっと節制しないといけない感じです。



話題は変わりますが、食事のときに大豆の話題が出てきた。



なんでも他の作物の何倍もの放射能が検出されたとか。



福島に近いところのものはやばいような感じです。



更に日本は消費される大豆ほとんどを輸入に頼っており、中には遺伝子組み換えのものもあり、



またポストハーベストによる発がん性なども危惧されている。



生きることに欠かせない「食」が危うくなっていますが、



自衛手段としてはそうしたものをなるべく避けるしかないようだ。



その他にはそういったものを排出する方法を身につけることが必須だと思います。



その方法とは・・・



今日は立春。



暦の上では春ですが、ここ数日間の気温上昇から一転、午後からは結構冷え込んできました。



明日、明後日は更に冷え込むとか。



体調管理に気をつけねばなりませんね。



話題は変わり、



今日は二十四節気ということで、日之本元極の修練者にとっては、修練効果の高い日。



9時からは師が担当する静功会がありました。



いつもと違って眠気に襲われることもなく、厳かな「場」の中あっという間の2時間。



二十四節気に加えて、どうやら何か特別な意味合いの「日」だったようです。



はてさて、その理由は???



新暦を採用している日本では、既に1ヶ月余りが過ぎましたが、



旧暦を採用しているお隣の中国は、1月31日に春節を迎え長期のお休みに入っているとか。



先日行った「天領の湯」でも普段は聞こえない中国をお風呂で耳にしました。



ご近所からの情報では、平湯温泉でも、賑やかな中国語を沢山耳にしたとの声も。



円安で日本への旅行がリーズナブルになっていることも手伝って、多くの方が来日しているようです。



そこで気になるのがマナー。



文化の違い故か、他国でのマナーが問題視されていることを目にしたこともありましたが、



自分の行ったときは問題になるような行動はなく、いつも通りに穏やかな時を過ごせました。



きっと事前に旅行会社からのご教示があったのでしょう。



時間がかかるかもしれませんがそのうちに問題にされなくなるような気がします。



また、政府通しはいがみ合いを続けていますが、見識のある民間レベルではそうではないのかもしれません。



いずれお互いに蟠りがとけて、仲良くできると良いですね。



そんなことを何となく思っています。



如月 日之本元極 錬功会 2014



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



昨夜からの雨が昼を過ぎてもやまず小雨がぱらついていた。



午後2時過ぎからは、屋外での修練となるため、早く雨が止まないか時々そとを気にしていた。



でもなんとなく始まる頃には上がるような気がする。



そして、その時間、少し前まで降っていた小雨が上がり、うっすらと日差しも現われ、



予定通り歩法の修練が開催できました。



不思議なもので、日之本元極の屋外での講座が予定されているときは、ほとんど天候に恵まれます。



どうも見えない何かの働きでそのようになるらしい。



ごく一部の例外を除いては。



その例外とは???



因みに、写真は数日前コースの下見に歩いたときのもの。



こんな天気を期待していましたが、雨上がりで邪気の祓われた道を歩くのもなかなか良かったです。



来月にも計画があります。



乞うご期待!



つい先日新年を迎えたばかり!と思っていたのに、早くも今日から2月。



綺麗な雪景色もあと少しで終わると思うと、ちょっと寂しいような。



どの季節も終わりに近づくとそんな気持ちになりますが、自分だけでしょうか???



それはさておき、今日から気功教室の集中錬功会。



参加の皆さんは、自動的にパワーアップした功法で修練に勤しんでいらっしゃいます。



さてさて今回はどんな感想が聞けるでしょうか・・・