元極気功に関する話題や、日ごろの出来事、また何故か神社のことなどを綴っていきます。パナソニックLX3で撮った飛騨の風景などもご覧ください。
TOPフリーエリア
数年前、岐阜県高山市に本拠を構え、800数十年の歴史を持つ中国元極功法の伝統を引き継ぎ、現代人向けに更に発展させた日之本元極功法をお伝えしています。
(元極についてはこちらをご覧ください。)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ banner2.gif
↑ブログランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
八重垣神社 島根県 12



八重垣神社 島根県 11



八重垣神社 島根県 10



八重垣神社 島根県  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



スポンサーサイト
八重垣神社 島根県 7



八重垣神社 島根県 8



八重垣神社 島根県 9



八重垣神社 島根県  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



八重垣神社  島根 4



八重垣神社  島根 5



八重垣神社  島根 6



八重垣神社  島根県  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



2012年12月 参拝



ちょっと残念な話題。



飛弾唯一の映画館 旭座 が、 年内に閉館するそうです。



最近というか、30歳以降はほとんど映画を見に行っていないので、



正直なところ、自分にはほとんど影響は無いのですが、



長く続いてきたものが無くなるのは、残念というかちょっと寂しい気もします。



話題は変わりますが、かつての中国元極功法の修練の中には 閉関(へいかん)と言われる修練が有ったそうです。



張志祥先生は世間一般との接触を断ち、10ヶ月もの間、修練をされたとか。



我々にとっては、想像を絶するような事といえますが、



その厳しさ故、他に類を見ない功力が伝承されてきたのでしょう。



映画館の閉館から、閉関につながって、かつて読んだ本のことをそんな風に思い出しました。




八重垣神社 島根県 1



八重垣神社 島根県 2



八重垣神社 島根県 3



八重垣神社  島根県  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



隠岐から本州へ戻った翌日、以前陽が落ち暗くなってから参拝した八重垣神社へ参拝しました。



やっぱり参拝は明るい時にするべきですね。



子供のころから、朝、神棚と仏壇をお参りするのが日課になっています。



寝坊したり、茶の子前の朝仕事で、慌てて出勤するときは、帰ってからになりますが・・・



昨日、朝お参りした時「今日のうちにできるだけ草刈を進めておきなさい!」



と言われたような気がした。



実のところ、今日も午後から休んで、草刈の予定だったので、仕事で何か入るのかなぁ、と思い、



それならとりあえず余り休まず、頑張ろうと頑張りました。



そして、昨日の夜、親戚の訃報の連絡が入ったのです。



朝の言われたことの意味はこれだったのか!と、なんとなく納得。



たまにこんなお告げを受け取ることがあるのです。



これも日之本元極功法の修練のお蔭ですね。きっと・・・・


今日は教室の定休日。



と、いうことで、例によって草刈作業です。



日中の暑い時間帯はお見舞いのはしごに・・・、最近ご近所さんで体調を崩す人や、ご不幸が多いのです。



それが終わった後は、再び農作業に。



途中からは雷鳴が響く度、どうか自分に落ちませんように!と、夕立のに打たれながら、の草刈です。



幸いにして、雨雲の端が通っただけで、土砂降りにもならず、



次第に雷鳴も遠のいていきました。



とりあえず、目標としていたところまでは終了。



お天道様に感謝です。



それにしても、今日の雷鳴、何かの始まりを告げる、意味のあるものだったような気がしています。



考えすぎでしょうかね・・・・・






無花果 いちじく イチジク 



無花果  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



先日、近所の農家さんから、無花果の木をいただきました。



気温が低い高山では、ほとんど栽培されていませんが、



その農家さんの家では昨年生ったそうな。



さて、どうなるでしょうか?



昨日、夏至特別講座にて、初開催の講座がありました。



師が達磨大師より授けられた効力を、日之本元極の修練者に授けてくださる講座。



すでに受講前から強烈な好転反応が出始めていたた方々もあり、



自分にはどんな反応が出てくるか、とささやかながら期待?をしていましたが、



例に漏れず、やっぱり反応が出てきました。



外に出がちな末性が内々のうちに処理されているような感じで、なんだか不思議な感覚です。



そういう効力を授けていただいたこともさることながら、



わずかな時間で、伝音(でんおん)という方法で、無形の効力を渡すことができる、



元極功法に改めて不思議さを感じています。



先日来、市役所からの情報メールで、



「どこどこの町内でクマが見かけられました。ご注意ください!」



と、いうのが、毎日のように送られてきます。



自分の隣の部落で出没のあった翌日、



近所の農家さんと家の前の田んぼで不審な動物の足跡を発見。



カモシカでなく、イノシシでなく・・・・、ふと思い出したのがクマ。



5年ほど前に、田んぼに出没したときに追いかけて見たのと、同じ足跡。



国道のすぐ横で、しかも我が家から100mも離れていないところ。



ばったり遭遇じゃなくて良かったです。



とっさの時にうまく対処できないと思いますので・・・



しかし、この時期頻繁に里に出没するのは異常な気がします。



そんなことから、今年の実り(農作物全般の)に何かしら一抹の不安を覚える今日この頃です。



ちなみに、今日は二十四節気の夏至。



気功教室では、夏至特別講座の開催中。



なにやら大きな変化が始まる予感がしています。



さてそれは・・・



隠岐  由良比女神社 西ノ島 4



隠岐  由良比女神社 西ノ島 5



隠岐  由良比女神社 西ノ島 6



隠岐 由良比女神社 西ノ島  PHOTO by Panasonic DMC-LX3


昨夜、車に置き忘れたモノをとりに外へ出たとき、



黄緑色に点滅する飛行物体を見つけた。



そう、今年もホタルの季節が始まったんですね。



その時々に季節の訪れを告げる、生き物が現れることは、なんとなく嬉しいモノです。



自然のサイクルがちゃんと機能しているという証しでもあると思いますので・・・・


先日、知り合いが入院したということを聞き、少し足を伸ばして、お見舞いに出かけました。



元極の修練者にとっては常識的な事ですが、



病院は身体の悪い人が集まるところですから、ほとんど例外なく「場」が悪い。



ですので、入る前に三門や毛孔竅穴をバシッ!と閉めてから、入るようにしています。



そして、なるべく長居しないこと。



今回は、ドクターと看護士さんの処置の途中で、その方の状態が悪も、会話は全くできず。



手短に励ましの言葉を伝えて病室を後にしたのですが、



別れ際、その方の肩に手を当てたとき、聞いていた病状意外に悪い臓器の感覚が伝わってきた。



元極をやっていない人には、分かる人はほとんどいないでしょう。



でも、入門講座を受けて修練を続けていけば、そういった能力が覚醒してくることが多いのです。



一番の難点は、修練をいかに根気に続けられるか!ということでしょうか。



以前から大量発生が危惧されていた、マイマイガ。



庭木や庭先、田んぼの畦草などに結構いることが分かってきました。



食欲旺盛で、ススキの葉も食害しています。



よく見ると田んぼの稲にも・・・



本当に困ったモノです。



今日は慌てて、畦周りの草刈り作業。



周囲の生息環境を減らして、本田への進入を防ぐことが狙いです。



うまくいきますように・・・



隠岐  由良比女神社 西ノ島 2



隠岐  由良比女神社 西ノ島 3



隠岐  由良比女神社 西ノ島 1



隠岐 由良比女神社 西ノ島  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



電柵設置 2014 梅雨 時 農作業



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



梅雨の中休みで、快晴。



早朝は寒いぐらいに爽やかな陽気になりました。



イノシシ君が出没し始めたので、急いで電柵の設置作業です。



昨年は、ある一画のジャガイモ畑が全滅の被害を受けたので、今年は1ヶ月早くの施設。



交通上の不便さはあるモノの、とりあえずこれで一安心です。





隠岐 焼火神社 西ノ島  7



隠岐 焼火神社 西ノ島  8



隠岐 焼火神社 西ノ島  9



焼火神社(たくひじんじゃ) 西ノ島  PHOTO by Panasonic DMC-LX3


隠岐 焼火神社 西ノ島  7



隠岐 焼火神社 西ノ島  8



隠岐 焼火神社 西ノ島  9



焼火神社(たくひじんじゃ) 西ノ島  PHOTO by Panasonic DMC-LX3




隠岐 焼火神社 西ノ島  4



隠岐 焼火神社 西ノ島  6



隠岐 焼火神社 西ノ島  5



焼火神社(たくひじんじゃ) 西ノ島  PHOTO by Panasonic DMC-LX3
田んぼの番人 鴨 2014



PHOTO by Panasonic DMC-LX3


よほど居心地が良いのか、昨日は昼頃まで、田んぼの畦に居座っていました。



国道沿いなので、天敵が近づきにくいのかもしれませんが・・・



近所の住人? カモシカ 2014-06



裏山に現れたカモシカ   PHOTO by Panasonic DMC-LX3



今日は、前々から懸案であった、作業所の片付け作業。



よくもまぁいらないモノをため込んだと思うくらい、不要品が出てきました。



父親も自分ももったいない精神で、良くモノをため込むため、



今となっては、いらないモノが沢山あったのです。



不要品が無くなって作業所はすっきり。



一部手つかずのところもあるので、そこは又この次に。



邪気や末性と同じくいらないモノを捨て去って、もっともっと身軽になろうと思います。



昨日は、とてもお世話になった親戚のおじさんのお葬式。



葬儀場は悪いのはあたりまで、一般のお付き合いでのお参りならば、



長居をせず、早々に退散するのですが、親戚となるとそうもいかず。



いつものように、無形のレオタード?を身に纏うと思い邪気を受け付けないと意念していましたが、



長時間のためか集中力が続かず。



しかし、不思議なことに、集中力が切れてくると、強力なエネルギーが入ってきては、



ガードが途切れることなく最後まで、守ってくださっているように感じました。



どなたか分かりませんでしたが、感謝!感謝!です。



ありがとうございました。














隠岐 焼火神社 1



隠岐 焼火神社 2


隠岐 焼火神社 3



焼火神社(たくひじんじゃ) 西ノ島  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



元々身体が硬く、静功で手を下腹につけたときに、



手首の関節がこわばるような違和感がありました。



今でも静功をはじめる時は手首が硬いなぁ、もうすこし柔らかくならないかなぁと思っています。



3月に静功録音教材の中に新しく功力が追加されから、



始めてしばらくすると徐々に手首がほぐされていき、だんだん途中からは硬さが緩んでくるのです。



これが易筋経と洗髄経の効果なのか・・・、などと思っています。



座ったままの静功でありながら、エネルギーが全身をめぐりさまざまこの功力。



本当に斬新なそして摩訶不思議な功力だと感じています。



この時期、雨上がりの少しひんやりした空気は気持ちが良いですね。



夕立の前はムシムシと暑かったですが、夕方涼しくなりました。



生命にとっては大切な水。雨もまた良しとしましょう。



話題は変わり・・・



ここ4日程前から、自宅前の我が家の田んぼに毎朝、鴨がきています。



1羽だけですが、普段通り外へ出ても、余り気にすることなく、逃げても行かず、平然としているのです。



場創りを設置しているから、気持ちが良いのですかね。



場の善し悪しは、邪念のない動物たちの方が良く分かると言うことも聞いたことがありますので・・・



稲が大きくなりもうすぐ来なくなると思いますが、居てくれるとちょっと嬉しいモノです。



昨日までの暑さから一転。



曇天で、気温的には過ごしやすい陽気になっています。



でも、ジメジメするのはいやですね。



一昨日あたりから、身体のあちこちに、ポツポツと、湿疹が出始めました。



少し痒みがありますが、とんでもなく痒いわけでなく、



虫に刺されたとか、かぶれる何かにさわったわけでもないので、多分好転反応。



三元エネルギーのかたちが変化しつつあり、功法の効力が大きく変わろうとしているようですから、



それらの影響じゃないかと、勝手に考えていますが、さてどうでしょうか?



ジメジメとした梅雨が近づいてきました。



東海地方も、今日か明日には梅雨入り宣言が発令される予想。



日焼けは余りしたくないですが、暑くても晴天の方が良いですね。



話題は変わり・・・



日之本元極功法の効力の原動力、十二字真言を唱えながら修練することは、



講座を受講された方ならば当然のこと。



講座では繰り返し諄いほど、講師の響きをまねて・・・・と出てきますが、



この響きをまねるか否かによって効果は格段に違いが出てきます。



静功では修練の出来不出来の基準の一つに、唾液の量や質の解説がなされていますが、



自分の体感では、



修練している竅穴から、しっかり響かせると思って念訣したときは、じわ~っと唾液が出てきますし、



雑念が入って、響きをおろそかにしたときは、唾液が余り出てきません。



いかに念訣に集中し、響かせることができるか。



教科書を振り返って読んでみて、修練と照らし合わせてみると、



新たな発見があるかもしれませんね。


夏の気配 入道雲 2014



PHOTO by Panasonic DMC-LX3



九州が梅雨入りしたようですね。



こちらももうまもなくでしょうか・・・




昨夜は部落の班の飲み会がありました。



久しぶりの田舎の宴会、なので予想通り、差しつ差されつの酒宴です。



こんな時に本当に助かるのは、元極功法の効力。



師から授けていただいた、アルコールを抜く効力がとてもありがたいのです。



あまり酒が強くない小生は、以前は途中でグロッキーとなり寝てしまうことが良くあったのですが、



その力を授けていただいてからは、何とか最後まで持ちこたえることができるようになりました。



アルコールを抜くのは自分の杯だけ。



完全に抜けてしまうわけではありませんが、それで皆さんとイーブン。



勿論、勧められても調子に乗って飲まないようにはしていますが・・・



自分のペースで適量飲むときは使いませんが、



こういうときは本当に助かります。感謝、感謝です!


今日から6月。



今年もあとひと月で半分終わってしまいます。



月日が経つのは本当に早いモノですね。



内陸の準高冷地にある高山でも、衣替えの時期。



通学の高校生も詰め襟からワイシャツに。



夏が近づいてきた感じです。



気功教室でも衣替え。



ようやくストーブを片付けて扇風機の登場となりました。



さらに各部屋にはエアコンもありますので、猛暑や酷暑になっても大丈夫。



暑い夏になっても修練で乗り切るべく、皆様をお待ちしております。