元極気功に関する話題や、日ごろの出来事、また何故か神社のことなどを綴っていきます。パナソニックLX3で撮った飛騨の風景などもご覧ください。
TOPフリーエリア
数年前、岐阜県高山市に本拠を構え、800数十年の歴史を持つ中国元極功法の伝統を引き継ぎ、現代人向けに更に発展させた日之本元極功法をお伝えしています。
(元極についてはこちらをご覧ください。)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ banner2.gif
↑ブログランキングに参加中です。押していただけると励みになります。
氣多大社  石川県  17



氣多大社  石川県  16



氣多大社  石川県  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



今日で6月も終わり、あっという間の半年でした。



主立った神社では今日は夏の大祓の祝詞があげられる日。



参列したことはないのですが、ちょっと感慨深いモノがありますね。



さて、どれだけの厄が祓われることでしょうか???




スポンサーサイト
2015 抱卵中 ツバメ



PHOTO by Apple Iphone 5



ちょっと、というか、余りよく分からないかもしれませんが、



我が家の車庫で抱卵中のツバメ。



最初の雛が巣立つとすぐに別のペアが巣作りを始め、数日前に完成。



卵が孵って雛が巣立つまでの1ヶ月ほどは、ツバメ優先で車1台は青空駐車。



暑い季節ですがそれも我慢。



元気に育ちますように!






20150628 田んぼ 1



20150628 田んぼ 2



20150628 田んぼ 3


PHOTO by Apple Iphone5



低温+日照不足の天候不順で生育が遅れ気味でしたが、



最近、ようやく他の農家さんの稲に追いついてきました。



が、先日、静功中に出来る限り帯功をしなさい!



と言われた気がしたので、余り天候が芳しくないのでしょうか?



エルニーニョの影響もあると思いますが、それだけではないような・・・



梅雨明けが遅れるらしいとの情報もありちょっと不安ですね。



少し早く?4時半頃に目が覚めて(場合によっては年寄りやねぇ~、とも言われますが・・・)



あるはずのモノを探すが見つからず。



ゆっくりよく考えてみると、前の日教室でとある場所に置いたことを思い出す。



手元に無いとちょっと不便だったので、教室まで取りに行くことに。



教室の近くの喫茶店辺りまで来たときに、目の前を猛然と駆け抜けていく茶色い影が・・・・



「キツネ」君でした。



車が近づいたので、慌てて藪の中へ逃げ込んだみたいです。



こんな明るいときに!と思いましたが、昨年は日中教室の近くに「タヌキ」か「ムジナ」がいましたし、



最近は、「キジ」や「鷹」、「アオサギ、白サギ」などを見かけるので何がいても不思議では無いのですが・・・



まるで、辺りが野生の王国に近づきつつあるような・・・・




一昨日に引き続き、昨夜も雨が降らなかったので、



チャンス!とばかりに、闇夜の中へ歩法の修練に出かけました。



昨年の秋に、獣害対策のフェンスを設置したのですが、



それを迂回するようにイノシシ君が進入するようで、



牽制もかねて、昨年までとは違うルートを歩いています。



そして、若干の期待を胸に、前の晩に「カメ」さんに出会った道にさしかかると、



なにやら黒い塊が・・・



泥まみれですが、よく見ると昨夜の「カメ」さんに再び出会いました。



やっぱりあの辺りの「ヌシ」さんですかね。



さて次は何時会えるでしょうか???



今日は天候に恵まれ、風も日差しもあり、過ごしやすい陽気でした。



農作業も捗り感謝です。



夕食の後は、またホタルに面会と思い、歩法の修練で暗い農道を歩くことに。



残念ながら先日よりホタルの数は少なく、次に期待と思い先へ進むと、



農道の路肩よりになにやら大きな塊が・・・



石?



もしかして「どうさい」 (飛騨弁でガマガエルの呼び名)?



と、警戒しつつ近寄ると、なんと「かめ」さんでした。



亀 20150624 農道 


PHOTO by Apple iphone5


多分日本の固有種「イシガメ」、野生っぽい感じ。


甲羅の全長は20cmを超えるぐらいと、結構大きかったです。



拾って帰って、飼おうかとも一瞬思いましたが、昨年愛猫は亡くなったときに、



生き物を飼うのはやめよう!と決めていたので、しばらく眺めて先へ進むことに。



田舎の夜道は珍しい巡り会いがありますね。



次は何に会えるでしょうか・・・




氣多大社  石川県  15



氣多大社  石川県  14



氣多大社  石川県  13



氣多大社  石川県   PHOTO by Panasonic DMC-LX3



今日は午後から教室は定休。



ですので、田んぼの草刈りを計画していましたが、



会社を出てしばらくすると、ポツポツと雨粒が・・・



小降りならば、勢いに任せて出来るところだけでも、と思いましたが、



そうは問屋が卸さず、しばらくすると本降りになったため敢えなく中止に。



明日に備えおきなさい!ということだったんでしょうかね。



久しぶりに雨が降らない一日。



少し早上がりして、夕方は草刈り作業。



陽気がちょうど良くて、めちゃくちゃに汗をかくわけでなく、予定通りに作業が進みました。



もうしばらく、天気が続くと良いのですが・・・



夕食の後は、ちょっと久しぶりに、歩法で出かける。



出発してから100mほど進むと、闇夜の中に点滅する光が見え始める。



ホタル君たちです。



残園ながら、乱舞とほど遠いのですが、点滅を繰り返しながら、暗い田んぼの近くを飛んでいます。



夏の到来を予感させる一時ですね。



修練の方は、時間をすぎているとはいえ、二十四節気の中でも効果の高い夏至なのか、



後半は、手が腫れぼったくなったり、足取りが重くなったりと、強力なエネルギーをいただきながらの修練でした。



感謝です。



今日は親戚の法事のため、高山を離れてお出かけでした。



帰り道、めったに通らない、せせらぎ街道を走ったのですがその時のこと。



郡上市内から高山へ向かい始めて最初に気づいたのは、



道端の田んぼに張られた、獣害対策のネット。以前はなかった気がするのですが・・・



そこから徐々に北上するにつれ、ポツポツと見られる、耕作放棄の田んぼ。



郡上市から高山市に入り、大原~巣之俣にかけては、作付けされない荒れた沢山の田んぼ。



以前は、きれいに作付けされていたように記憶しているのですが・・・・



限界集落とか絶滅集落などと、話題になることがありますが、



意外に身近なところでも進行しつつあることに気づかされました。



この先どうなるのでしょう???











今年の梅雨は中休みが余りありません。



熱くならないのは助かるのですが、草刈りなどの農作業が遅れ気味。



さらに、日照不足で稲も野菜も軟弱に成長中。



4~5日晴れ間がほしいですね。



干ばつで、田んぼが干上がりかけている、近隣の国よりはましかもしれませんが・・・




氣多大社  石川県  10



氣多大社  石川県  11



氣多大社  石川県  12



氣多大社  石川県   PHOTO by Panasonic DMC-LX3



氣多大社  石川県  9



氣多大社  石川県  8



氣多大社  石川県  7




氣多大社  石川県   PHOTO by Panasonic DMC-LX3



高山も梅雨に入っていますが、まだ一日中雨が降り続くほど、本格的な雨のシーズンにはなっていません。



が、午後から急な雨が降ったり、落雷があったり、と梅雨らしい気象現象はあります。



夕方、農機具の件でクボタさんへ入ったときには、お巡りさんが交差点の真ん中で、手旗信号の真っ最中。



落雷で、信号機が壊れた模様。



この時期、やはり心配になるのは、会社のOA機器。



機械は交換が出来ますが、データの復旧は簡単にできませんから、



バックアップの確保は必須。



ホント、気を病む季節です。



氣多大社  石川県  6



氣多大社  石川県  4



氣多大社  石川県  5



氣多大社  石川県   PHOTO by Panasonic DMC-LX3



先月から我が家の車庫でせっせと、子育て中だったツバメさんたちは、



順調に子育てを終えて、5羽の若鶏が巣立っていきました。



これからは、たくましく自然と向き合い生きていく事になりますが、危険はいっぱい。



無事成長してほしいと思います。



ここ数年は、抱卵に失敗したのか、無精卵だったのか、雛の成長を見ることが出来ませんでした。



なので、久しぶりの観察。



何か良いことがないかと、ちょっぴり期待もしています。



縁が良いという話もききますから・・・・



氣多大社  石川県  1



氣多大社  石川県  2



氣多大社  石川県  3



氣多大社  石川県   PHOTO by Panasonic DMC-LX3



氣多神社  富山県  13



氣多神社  富山県  14



氣多神社  富山県  15



氣多神社  富山県   PHOTO by Panasonic DMC-LX3



氣多神社  富山県  10



氣多神社  富山県  11



氣多神社  富山県  12



氣多神社  富山県   PHOTO by Panasonic DMC-LX3



氣多神社  富山県  7



氣多神社  富山県  8



氣多神社  富山県  9



氣多神社  富山県   PHOTO by Panasonic DMC-LX3



夕日 2015 梅雨  1


PHOTO by Apple Iphone6


農作業が終わりに、農業用水の取水口の点検に行く途中、夕日がとても綺麗でした。



思わず車を止めて、しばし見とれる。



そして写真も・・・・



一日の疲れがいやされる感じ。(実際にはもっとリカバリーに時間がかかりますが・・・)



この風景がずっと続きますように!






氣多神社  富山県  4



氣多神社  富山県  5



氣多神社  富山県  6



氣多神社  富山県   PHOTO by Panasonic DMC-LX3



氣多神社  富山県  2



氣多神社  富山県  1



氣多神社  富山県  3



氣多神社  富山県  PHOTO by Panasonic DMC-LX3



射水神社  富山県  9



射水神社  富山県  8



射水神社  富山県  7



射水神社  富山県   PHOTO by Panasonic DMC-LX3



射水神社  富山県  4



射水神社  富山県  5



射水神社  富山県  6



射水神社  富山県   PHOTO by Panasonic DMC-LX3



射水神社  富山県  1



射水神社  富山県  2



射水神社  富山県  3



射水神社  富山県   PHOTO by Panasonic DMC-LX3



高瀬神社  富山県  19



高瀬神社  富山県  20




高瀬神社  富山県   Photo by Panasonic DMC-LX3


地元のどこの田んぼも無事に田植えが終わり、



毎朝、水充て競争の真っ最中です。



田植えをしてから約1か月後の3週間から4週間は、



水を多めに充てたいので、早起きは必須。



でもこういう時は、人の性分がよくわかります。



お互いに融通しあう人もいれば、我先にと「我田引水」を地でいく人も・・・



我が家の田んぼは、川下に集中しているので、半ばあきらめ状態で、



夜中に充てたりしていましたが、



梅雨入り間近で、水充て競争もそろそろ終わり。



やれやれです・・・



毎日頑張って、百姓仕事に勤しむ父親ですが、



今年の春ぐらいから、言動や物覚えに不安な点があるようになってきたので、



気絶神倉温熱鍼法を受けることにしました。



その変化の一端は、いきなり現れました。



始まった日の夕食の時に、補聴器を使わなくても意外に会話ができたのです。



これにはちょっと驚きです。



さらにどんな変化がみられるか?



期待大です。



ありがとうございます。




今日から6月。



昔ながらの暦の上では 衣替え なのでしょうけれど、



十数年ぶりとかの高温で、2週間程前には、夏向きの出で立ちに変わっています。



なんと季節感がずれていることか。 



それにしても、地球上のあちこちで起きている、



地震、



火山の噴火、



異常高温、



民族紛争



などなど、



ちょっと、いやかなり地球がおかしくなっている感がするのです。



平穏な時代に戻ってくれれば良いのですが・・・