元極気功に関する話題や、日ごろの出来事、また何故か神社のことなどを綴っていきます。パナソニックLX3で撮った飛騨の風景などもご覧ください。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
昨日は部落の氏神様の新嘗祭でした。



この新嘗祭ですが、皇室や神宮では11月23日に執り行なわれる慣わしとなっているそうです。



明治3年までは、旧暦11月の2番目の「卯」の日に行われていたそうですが、



明治4年からは太陽暦が採用され、それまでの慣わしに従って、



11月の2番目の「卯」の日に行ったそうですが、それが23日。



毎年日にちが変わるよりは決めてしまえ!と言うことで、翌年から11月23日に固定してしまったらしいです。



それが現在まで続いているのですが、戦前は11月23日が新嘗祭として、



祝日に制定さてていたそうですが、戦後GHQが神道の祝日を認めなかったことから、



「勤労感謝の日」と呼び名が変更となったそうです。



宮司さんのお話しの受け売りですが、



ちょっと関心を持ったので紹介してみました。



スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yuanjijp0.blog90.fc2.com/tb.php/1955-93a59348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック