元極気功に関する話題や、日ごろの出来事、また何故か神社のことなどを綴っていきます。パナソニックLX3で撮った飛騨の風景などもご覧ください。
2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03
FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 ナチュラルライフ  人気ブログランキング
   ↑ランキングに参加中です。応援していただけると励みになります。↑

[選挙] ブログ村キーワード

こんにちは。

いよいよ衆議院議員選挙が始まり、熱い舌戦が始まりましたが

それに反して残暑は余りきつくありません。

選挙運動にとってもその方が体が楽で良いかもしれませんね。



元極功法をはじめ他の気功法、ヨガなど「気」を扱う功法を行うと

好転反応が出ることが良くあります。

それは体調を良くするための反応で修練を続ける上では避けて通れないモノです。



いかに早くそれを乗り越えるか。

しつかり修練を頑張って続けること。

他に邪気等の排出促進のため「出毒素風呂システム」で入浴する。

パワーカード等のグッズを利用する。

定期的に講師から「貫頂・帯功」を受ける。等々・・・・



つらさにめげて修練をやめてしまえば好転反応は治まるでしょうが、体は良くなりません。

続けることで反応も軽くなりやがて治まることでしょう。

辛くとも信じて続ける事が、一番大切なポイントかと思います。

ナツメ 実 岐阜県 高山市 日之本元極

ナツメの実もだんだん大きくなってきました。

PHOTO by Panasonic DMC-LX3

携帯からは →→→ こちら
スポンサーサイト
この記事へのコメント
好転反応
自分は気功を初めてからしばらくしてから突然、好転反応?のような症状が出始めました、精神的に不安定になったり、今まで押さえ込んでいた感情のような物が出てきたり、気功を始める前よりも悪くなった気がして、やめようかと思ったのですが症状にも少し慣れてその時に調子に乗って気功の時間を長めにやったらまた症状がきつくなってきたので元の時間に戻そうと思います、ちなみに好転反応が出ないくらい錬功の時間を短くしてしまうと気功の効果はなくなってしまうのですかね?できれば好転反応は出ないほうが楽なので(^^;)
2010/04/19(月) 09:53 | URL | カイ #NL852uQM[ 編集]
Re: 好転反応
どのような功法をやっていらっしゃるのか判りませんので、好転反応なのか判断しかねますが、
こちらの功法での考え方をお伝えします。

功法を実施し、エネルギーを取り入れ邪気等を排出する過程で好転反応が現れることはよくあります。好転反応は辛い症状のことが多いですが、修練時間を短くすれば改善は進まず、効果が十分現れないことは考えられます。
2010/04/19(月) 18:02 | URL | ハンソンSG #-[ 編集]
返信ありがとうございます
やはり好転反応が現れないくらいまで気功の時間を短くしてしまうよりそれに耐えながら信じて続けるというのが正しいみたいですね、症状は最初に強めにでて少しずつ軽くなってはきてるのですがまだ多少症状があります、ちなみにアトピーも少し悪化しました、これは関係あるのかは分かりませんが(^^;)もう少し頑張ってみようと思います。
2010/04/21(水) 06:40 | URL | カイ #NL852uQM[ 編集]
自分のやっている気功について
すいませんm(_ _)m書き忘れてしまったのですが自分のやってる気功は、体を振動させる方法です。
2010/04/21(水) 07:30 | URL | カイ #NL852uQM[ 編集]
Re: 自分のやっている気功について
長時間体を振動させるのだとすればちょっと大変そうですね。
他の功法のことは余り知りません。何せ気功の種類は数千あると聞いています。

こちらの功法については、HPで簡単に紹介しておりますが、やり方も簡単で、一つの功法の時間もそれほど長くはありません。(功法の種類はたくさんあります)
飛騨高山の他、東京、名古屋、東北(仙台・盛岡、女川)でも講座を開催しています。
是非ご検討いただければと思います。
2010/04/21(水) 10:57 | URL | ハンソンSG #-[ 編集]
気功の種類も
気功も随分とたくさんの種類があるんですね(^^;)自分は始めたばかりなので知らないことが多くて、好転反応についても症状のようなものが出始めてから知った位なので…ちなみにそちらの気功教室が東京にもあるということでなかなか忙しいのですが、機会があれば行ってみたいと思います。
2010/04/22(木) 23:21 | URL | カイ #NL852uQM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yuanjijp0.blog90.fc2.com/tb.php/341-8c417170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック